« 「新」メディア進化論/西正 | トップページ | ブラック&デッカー ピボットダストバスターZ-PV1000 »

2007.01.20

アップルシード

年末にTVで放送していた映画「アップルシード」を録画していたのを、やっと観ました。こういうのは、ハイビジョンならではの良さがありますね。

アップルシードは士郎正宗氏原作の同名のコミックの映画化で、フル3Dグラフィックスで作られたアニメです。トゥーンシェーダーを使った人物描写と、モーションキャプチャーを使ったリアルな動きが特徴ですが、個人的には、トゥーンシェーダーには最後まで慣れなかった感じです。背景はリアルなのに、人物だけのぺっとしてしまうのは変ですね。主人公がベッドに寝ころぶシーン、ベッドの布の描写はリアルなのに、主人公の着ている服がリアルじゃないのは、違和感を感じました。それに対して、メカを扱うシーンはさすがですね。クライマックスの多関節砲台(だったっけ?)とESWATの戦闘シーンは素晴らしいです。

ストーリー的には人間とバイオロイドの共存をテーマとしたお話。まあまあといったところでしょうか。

APPLESEED(amazon)

|

« 「新」メディア進化論/西正 | トップページ | ブラック&デッカー ピボットダストバスターZ-PV1000 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「新」メディア進化論/西正 | トップページ | ブラック&デッカー ピボットダストバスターZ-PV1000 »