« バーテンダー | トップページ | 劇場版・仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 »

2007.01.08

衛星アンテナを交換してみた

私の家(アパート)の環境では、地上波放送は来ていますが、BSは来ていません。BSを観るためには、CATV会社と契約するか、BSアンテナを自分で立てる必要があります。CATV契約も悪くはないのですが、CS(スカパー)とチャンネルが被ったり、かといってスカパーのPPVは魅力だし、じゃあ衛星アンテナ2本立てるかっていうと、それはなんかかっこ悪くていやだなぁと思ってました。

しかし、最近は1つでBSとCS(スカパー)両方受信できる衛星アンテナがあるんですね。いまのところそういう製品は2つあって、1つは住友電気工業の「ルネキュー」。これは非常に斬新なドーム型のアンテナです。もう一つは日本アンテナの「CCB-455」(PDF)。こちらはオーソドックスなパラボラ型に、二つの受信ユニットがぶら下がった形になっています。ルネキューは技術的にも興味があるのですが、知らない人が見るとアヤシイ家に思われかねないほど、非常に目立つ形をしています。CCB-455なら、見た目はそんなにアヤシクはありません。ということで、今のCSアンテナをCCB-455に付け替えることにしました。

CCB-455はYahoo!ショッピングから、ジョーシンの通販で購入。税込みで21900円でした。

070108_115701
見た目はこんな感じ。やはり、今までのCSアンテナと比べるとちょっと重め。交換ならちょっと気にする必要があるかもしれません。

とりあえず、今あるCSアンテナをはずして、CCB-455を取り付け。大体同じような方向に合わせたところで、CSチューナーで感度を確認しながら微調整します。ソニーのCSチューナーは感度を音で知らせてくれるため、音を聞きながら調整できるのが良いところです。
そのあと、BS用のケーブルを這わせて、BSチューナー(RD-X6)に繋ぎます。CS側で調整が済んでいれば、BS側も大体合っているので、BS受信ユニットの角度を微調整するくらいで完了です。
あとは見栄えよくまとめ。とはいってもアンテナからケーブルが2本ぶら下がるのは、あまりかっこよくはないですね。これは仕方がないことなんですが。

ということで、これで我が家でもBSが観れるようになりました。で、BSデジタルで何を観るかというと・・・いまのところ、Kanonくらいしかないんじゃないかと(苦笑)。

|

« バーテンダー | トップページ | 劇場版・仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バーテンダー | トップページ | 劇場版・仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 »