« 12/21 ゴンチチクリスマスコンサート@東京オペラシティ | トップページ | 僕の私の塊魂 »

2006.12.24

のだめカンタービレ第13~16巻

引き続き、のだめ、最新巻まで購入しました。
本当はもっと早く買って読むつもりでしたが、ドラマが始まってからコミックは連日品薄状態で、なかなか手に入らなかったのが実状です。Amazonでも上位に残ってますし。

千秋に、パリの老舗(落ちぶれ)オーケストラの常任指揮者の話が来ます。そして初の演奏はボロボロ。手痛い洗礼を受けます。のだめは徐々にピアノの良さに目覚めていき、オクレール先生の勧めで、初リサイタルを成功させます。そして千秋もオーケストラに地獄のしごき(リハーサル)を強行し、見事2度目の演奏で成功を収めます。このリハーサルから演奏会まででまるまる1巻を費やしていて、オーケストラの裏側というのを面白おかしく表現しています。なんというか、非常にほほえましい。

この作品のいいところは、なんやかんや言って、苦労した人がちゃんと報われているところですね。読んでいて元気になります。

のだめカンタービレ (13)のだめカンタービレ (14)のだめカンタービレ (15)のだめカンタービレ (16)(amazon)

ドラマももうすぐ終わりですね。


|

« 12/21 ゴンチチクリスマスコンサート@東京オペラシティ | トップページ | 僕の私の塊魂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/21 ゴンチチクリスマスコンサート@東京オペラシティ | トップページ | 僕の私の塊魂 »