« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の10件の記事

2006.08.30

音楽PVはもっとバラまいてほしい

画像共有サイトYouTubeが出来てから、昔観た音楽PVなどに何年ぶりかに再会する、ということが増えてきました。個人的には非常に嬉しいのですが、これらは所詮、有志が昔TVから録画したビデオをキャプチャした海賊版であって、結局のところ、放送局からクレームがくれば、消される可能性が高いわけです。もちろん、放送局の立場からすれば、それは著作権上当たり前のことです。

しかし、PVはその名のとおり、プロモーションのためのビデオなわけで、無料でじゃんじゃん流すべきものなんじゃないか、とも思うわけです。また、PVという映像作品は、文化的価値があると思いますが、ミュージシャンによっては、一度もミュージッククリップ集などで発売されないこともあります。一度出たクリップ集も、廃盤になれば手に入りません。

音楽PVこそ、画像共有サイトで、いつでも、だれでも、どこでも観るコンテンツとしてふさわしいと思うのです。レコード会社は出し惜しみなんかしないで、会社自らアップロードするくらいの、粋なところを見せて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.26

のだめカンタービレ第5~8巻

この前4巻まで買ったばかりですが、面白くて8巻まで購入。

徐々に表舞台に出始め、マスコミにも取り上げられるようになってきた千秋、それに対してのだめは千秋の後姿を見るばかりで、なかなか芽を出してきませんね。8巻でいよいよコンクールのための集中練習に入っていますが、結果はどうなるんでしょう?

続きも買う気まんまんです。

のだめカンタービレ (5)のだめカンタービレ (6)のだめカンタービレ (7)のだめカンタービレ (8)(amazon)

ドラマだけじゃなく、アニメ化も決まったんですね。クラシックブームが来そうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.23

ビーナスラインへドライブ

夏休みを取って、日帰りでドライブに行ってきました。
場所は長野のビーナスラインと、その途中にある、美ヶ原高原美術館。
中央道の諏訪ICからビーナスラインで北上して、上信越自動車道の小諸ICまでがルートです。
これもJAFの会報誌に載っていたルートですが。

ビーナスラインは完全にガスってました。
P10002610001
壮大な景色を期待していたんですけど、残念です。でも涼しかったのは良かったです。

そして昼頃、美ヶ原高原美術館へ到着。
P10002660002

まずは腹ごしらえ。レストランで鴨せいろそばを食べました。
味はまあまあかな。
P10002670003

ここは有名なオープンスペースの美術館ですね。敷地内に作品が点在しています。
これまたすごいガスっていて、雲の中にいるみたい。
P10002750004
ある意味、世間離れした空間。
美術品なんて眺める機会がないですから、なかなかいい暇つぶしになりました。
行ってよかったと思います。

P10002820005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

ピチカートファイブの思い出

DPZライターの大塚さんのBlog、「HiBi」(日々の凧あげ通信)で、初代・佐々木ピチカートのPVを紹介していたので、びっくりしました。こんな映像あったんですね。

私がピチカートを初めて意識したのは、スイートソウルレビューのCM曲ですが、PVは「万事快調」から。よって最初のアルバムは「スイートピチカートファイブ」です。そこから先は出た先から買っていったのですが、なぜか「スイート以前」には手を出していませんでした。それが、初代の佐々木ピチカート、二代目の田島ピチカートを集めたベスト盤、「アンティーク96」を買って聞いて完全にマイッてしまい、一気に旧盤を揃えました。野宮ピチカートもいいんですけど、佐々木・田島ピチカートも大好きなんですよ。

ちなみに初代ピチカートファイブのボーカル、佐々木麻美子さんは、松竹映画の音楽プロデューサーだったんですが、ググっても最近の作品には名前が出てきてないんですね。今はどうしていらっしゃるんでしょうね?

最初に買った、「スイートピチカートファイブ」。当時はこんなジャケじゃなかったけど。
スウィート・ピチカート・ファイヴ(amazon)

オールド・ピチカートに目覚めた「アンティーク96」。
Antique’96(amazon)

佐々木ピチカートのPVの曲「オードリィ・ヘプバーン・コンプレックス」はこれに入ってます。
Pizzicato five 85(amazon)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.17

神様家族

放送終了しました。CSのアニマックスで放送してました。サイトはこちら

これまたライトノベル原作のラブコメ。神様の一家である神山家の息子の佐間太郎と、お目付け役の天使のテンコの物語です。原作は未読ですが、ストーリーの軽さがいかにもライトノベルっぽい雰囲気のお話でした。

アニメの出来としては、特に悪いところもなく、最近のTVアニメでは優秀なほうだったと思います。ネットの評判では、かなり原作に忠実だったそうで、そういう意味でも、いまどき珍しい正統派な作りのアニメなのかも。まあまあ面白かったですよ。最近毒の強いアニメが多かったので、ちょっと物足りなかった気もしますけど。

神様家族 Vol.1(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.15

トリオンキューブ

ニンテンドーDS用の落ちモノパズルゲームです。
最近良くいろいろなサイトで「無料体験版」と書かれた広告があって、ナムコのサイトでやってみたら意外と面白かったので買ってみました。

ゲームはいわゆる落ちモノで、落ちるブロックで3×3を作ります。今までだとそのブロックは消えちゃうのが普通ですが、このゲームは残っていて、次に落ちてくるブロックと残っているブロックを使って3×3を作ると、連鎖になります。そうやって、落ちてくるブロックを使って連続で3×3を作り続けていくゲームです。

ゲームのルールはかなり単純だし、難易度もゆるめなので、ゲームの敷居は低いと思います。まあまあ面白いのですが、ちょっと簡単すぎて、一度はじめるとなかなかゲームオーバーになりません。下手すると1時間くらいやり続けることになって、逆にお手軽感がなくなってしまいがちです。基本的には消したブロック数がクリア条件なんですが、連鎖数とか、そういうルールのほうが良かったかもしれません。

ゲームのコツとしては、常に次の3×3を考えながら積んでいくことですが、あまりにゲーム感覚がテトリスに似すぎていて、うっかり3×3を作るのを忘れて「テトリス積み」してしまい、連鎖を切ってしまうのがツライところ。

正直言えば、DSでなくてGBAでも出来たゲームですが・・・。あと携帯向きかな。とにかくライトなゲームです。

気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.10

のだめカンタービレ第1~4巻

大人気の音大コミック、「のだめカンタービレ」。評判を聞いていて前から気になっていたのですが、とりあえず4巻まで買ってきて読みはじめました。

私生活はだらしないけどピアノの才能はすごい女の子、「のだめ」こと野田恵、有名音楽家の息子でオレ様キャラの千秋真一の二人を中心に、音大で繰り広げる恋愛・・・じゃないな、ギャグストーリー。基本的にのだめが千秋にラブラブなのですが、千秋はのだめをうっとおしいと感じ、しかしなぜか面倒を見てしまうという展開です。のだめは女の子のクセにかなりダメ人間で、「ぎゃぼー」とか奇声を発します。普通言わないよ、そんな奇声w。

サブキャラたちも個性的で笑えます。美大を舞台とした「ハチクロ」もそうだけど、こういう専門系の大学って、中でどんなことをやっているのかとか、知らない人には神秘的に見えますけど、実際は面白おかしくやってるんでしょうね。このギャップが面白いです。電機大とかを舞台にした話ってないんだろうか?

のだめカンタービレ(1)のだめカンタービレ (2)のだめカンタービレ (3)のだめカンタービレ (4)(amazon)

そうそう、ドラマ化が決まったみたいですね。「ぎゃぼー」とかリアルに言ってくれるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.06

スターフォックスコマンド

DS用の3Dシューティングゲームです。ビックカメラで衝動買い。なのであまり前知識もなく・・・。

タッチペンでシューティングってどういうこと?と思ったら、移動は基本的に全てタッチペンで行い、ボタンはどれを押してもショットという、かなり異質な操作方法でした。直感的な操作なので、移動だけなら慣れるのは早いですが、特殊な動作はなかなか慣れませんね。フライトシミュレーションなので、難しい敵になると、背後の取り合いみたいなことになります。

それよりも難しいのは、ボードゲームのような戦略マップがあること。限られたターン数のなかで、マップ上の敵すべてに接触しなければならないのは、なかなかに頭を使います。面白いことは面白いのですが、個人的には純粋なシューティングゲームを期待していたので、ちょっと蛇足でした。

スターフォックスコマンド(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.04

ココログのアクセス解析機能はなかなか

8月2日:新アクセス解析導入について(ココログお知らせルームより)

レスポンス問題にある程度カタがついたココログ、pendingしていたアクセス解析機能も一気に公開しました。

正直、もっとショボイ機能かと思ったら、予想以上にちゃんとしているので驚き。しかもすでに5月中旬からのアクセス情報が取れます。これって悪名高きキャッシュシステム導入のあたりじゃないか?まあそれはそれとして、これで外部のアクセス解析サービス(AccessAnalyzer)はいらないかなーという気にもなったけど、慣れというのもあるので、このままにしておきます。

ところでここ最近、アクセス解析によると、トップの検索ワードは「地デジチューナー」で、アクセス数トップの記事は、コレなんですよね。正直、この記事は大したことを書いてないので、釣られて読んだ人には申し訳ない気持ちでいっぱいです。これも地デジチューナーが高いのがいけないんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.02

Music Eater/Saigenji

個人的にハマっているSaigenjiのニューアルバムです。待ってました。

前回はブラジル録音ということで、だいぶ雰囲気が違いましたが、今回はまたいつもの感じに戻った感じ。今まで以上に、「音楽が好きだー!」という気持ちが前面に押し出された内容になっています。なんたってタイトルからして「Music Eater」ですからね。

ただ、今回のアルバムはちょっとサプライズがなかったなー。今までは、「こんな曲聞いたことない!」って感じの曲が1つ2つ入ってたんだけど。まあ聞き込んでいけば変わるかな。

9/22の渋谷クアトロライブは行くつもりです。

Music Eater
(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »