« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の16件の記事

2006.07.30

ハウルの動く城

先週金曜にTV放送された「ハウルの動く城」、いまさらながらなんですが、初めて観ました。

放送当初、キャスト起用については物議をかもし出しましたが、個人的にはキムタクのハウルは合格点です。特に違和感はありませんでした。精神年齢的に近いから?倍賞千恵子さんのソフィーは、おばあちゃんの演技は良いですけど、19歳はさすがに・・・。まあ、元々垢抜けてない感じのキャラクターだったんで、それほど厳しくはなかったんですが。

ストーリーは、前半はいいのですが、後半のハウルとソフィーのそれぞれの思いや行動の意味が、なんか良くわからない感じがしました。特にソフィーがカルシファーを一度城から出して、また入れて動かしたところは、何やってるの?って感じでした。

アニメはさすがのジブリクオリティー。TVアニメとは完全にベツモノでした。

ハウルの動く城(amazon)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.27

ニンテンドーDSブラウザー

ニンテンドーDSブラウザー、買ってみました。
やはりゲーム機でWebブラウズっていう展開に、何かを期待せずにはいられないですよね。

使った印象は、正直イマイチ。タッチペンによる手書き入力は素晴らしいけど、レンダリングが遅くて、ブロードバンドに慣れきった我が身には、どうにもイライラしてしまいます。FlashやAVコーデックにも対応していないのも、今の世間のネット事情では、厳しいと言わざるを得ません。

どうしてもPSPと比較してしまうんですが、どうも以下の点であちらに分がありそう。
・本体内蔵じゃないから、気軽に起動できない。
・アップデートできないから、将来的な機能拡張が期待できない。
・AV系がどうにも弱い。

PSPもメモリ不足で満足に表示できないらしいですけどね。

こうなると、ゲームは良いから、Webブラウズ専用携帯端末というのもアリなんじゃないかと思います。
それならW-ZERO3買えってことなんでしょうけど・・・。

まあ、DSの可能性を感じさせてくれただけでも、良しとしますか。

ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS Lite用:DS Liteメモリー拡張カートリッジ同梱)ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS用:DSメモリー拡張カートリッジ同梱)(ともにamazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.25

FEVER/YOUR SONG IS GOOD

待望のユアソンの新譜、8曲入りのアルバムです。

相変わらずのノリの気持ちよさなのですが、ちょっとアッパーな曲ばかりな感じで、もっと違う雰囲気の、ダウナーな曲?が欲しかったなぁと。あと、一曲くらいは掛け声も歌もない、純粋なインスト曲があってもよかったかも。アルバム通しての緩急の変化があまりなくて、飽きてきてしまう感じがありました。ちょっと贅沢な感想か?
前作が良すぎたの言うのもあります。

でも今、明らかにユアソンは上り調子なので、このままどんどん行って欲しいと思います。

FEVER(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.24

Slow Music Slow Live '06 in 池上本門寺

Honmonji

池上本門寺で二日間に渡って行われた音楽イベント、「Slow Music Slow Live '06」。ゴンチチ目当てに二日目だけ参加してきました。悪天候で心配しましたが、なんとか小雨程度で済みました。
会場はまったりしていて、エコとかロハスとか、そういう雰囲気がまんまん。売っていた食べ物もスローフード指向で、「新鮮生野菜」なんていうものもありました。

以下、各出演者への感想です。

●中(あたり)孝介
オープニングアクトとして登場。奄美大島出身だそうでして、裏声など、やはり独特の歌い方があります。ピアノをバックに歌うというシンプルな構成でしたが、声を聞かせるのには十分でした。

●ベベチオ
シークレット?というよりはオープニングアクト2組目という感じ。大阪出身のギターとベースの二人組。今回はドラム、ギター、キーボードのバックバンドを従えての登場です。私は初見ですが、ゴンチチと同じ事務所ということで、昔ゴンチチがやっているラジオで曲を流したこともあり、注目していました。歌詞もMCも何となくトボケた感じで、予想通りなかなかよかったです。

●MONDAY満ちる
ドラム、キーボード、トランペットを従えての登場。圧倒的な声量で、かっこいいライブでした。キーボードの人がMacを2台並べていて、半打ち込みだったようです。

●アン・サリー
ショーロ・クラブのギタリスト笹子重治さんを従えての登場。MONDAY満ちるさんとはうってかわって、こちらは静かに聞かせるタイプのシンガーさんです。トラディショナルな曲を何曲か披露しました。優しい歌声が胸に染みました。

●ゴンチチ
パーカッションの辻コースケさんを従えての登場。詳しくはこちらを見てもらうとして(横着(^^;)、個人的にはちょっとギターの音が割れ気味で、大味な感じになってしまったのが残念です。三上さんの喫茶話に五重の塔が出てきたのは予想通りです(^^)

●吉田美奈子&河合代介DUO feat.渡辺香津美
トリを努めるのは、シンガー吉田美奈子さんとオルガンプレイヤー河合代介さん、そしてギタリストの渡辺香津美さんという、超豪華な取り合わせ。パワフルでソウルフルな歌声とオルガンのハーモニーに、ギターの泣きが加わって、会場全体が完全に聞き入っている状態でした。凄かった。残念なのは、こちらも音が割れ気味だったこと。あの歌声ならPA通さないで聞いてみたかったですね。

一応、夏フェスのひとつということなんでしょうが、全体的に非常にゆったりして、音楽を堪能できるいいライブでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.20

カルチョビット

GBA用のサッカーチーム育成シミュレーションゲーム。ダビスタでおなじみのパリティビットが製作しました。

戦略練って、試合して、訓練する。シミュレーションとしての機能は最小限ですが、奥が深いです。ていうか、奥が深いと感じるところまでまだやりこんでいません。開始2年目でやっと最初のフレッシュリーグを一位で通過、3年目で一つ上のクラスのステップリーグに参入しましたが、いきなり試合数が増え、選手が故障し始めています。うう、選手のローテーションを考えなければ。

(いや、もうちょっとやりこんでからレビューを書こうとしたんですが、そうしたらいつ書けるかわからないので・・・)

試合中は、選手交代以外は何にも出来ませんが、とにかく選手の動きがリアルで、見ていて全然飽きません。ちゃんと選手がうまくなっていってるのがわかるし、最上クラスのチームと練習試合すると、歴然の差が動きでわかります。コレはすごい。良く出来ている。

試合も短時間だし、それ以外ではいつでもセーブできるので、その名のとおり、チョビットずつ、長く遊べるゲームです。おすすめ。

サッカーチーム育成シミュレーション カルチョビット(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.17

Nagara Music _Summer

私が好きなミュージシャンで音楽プロデューサーの冨田恵一氏(tomitalab)が選曲した洋楽のコンピレーションアルバムです。
選んだ曲の半分くらいが初CD化音源という、音楽オタクな冨田さんならではのマニアックな選曲です。ただ、選んだ曲自身はマニアックということではなく、とてもかっこいいポップスが揃っていて、聞きやすいです。冨田さんの音楽の源流になる音楽なので、冨田さん好きには「なるほどなぁ」と思う部分も多いと思います。

ただ、個人的にはあまりグッとくる感じはなかったです。残念。

Nagara Music~Summer selected by 冨田恵一(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.16

The Best of Gontiti Works

Works

WORKS~The Best(amazon)

ゴンチチ全アルバム?レビューの22回目。
「The Best of Gontiti Works」は、2000年にリリースされた、4枚目のベストアルバムです。

「Works」と名づけられたアルバム、その名のとおり、CMやドラマで使用された曲を元に集めたベストアルバムになっています。CM曲で有名になった「放課後の音楽室」の別バージョンや新曲を含めた全14曲が収録されています。

TVでおなじみの曲を集め、とはいっても、多少強引に集めたところもあり、正直、誰でも知ってる、というほどのなじみやすさはないと思います。ましてや6年も経ってしまった今では、ほとんどが忘れ去られているものがほとんどでしょうね。そういう意味では、今ベスト盤としてこれを選ぶことはオススメしません。

私自身、購入してから数回しか聞いたことがないアルバムだったりします。

個人的お気に入り度:★★
オススメ度:★★

※ゴンチチアルバムレビューのインデックスは横の欄から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.15

ARIA The ANIMATION オリジナルサウンドトラック

昨年末放送したアニメ「ARIA The ANIMATION」のサントラを買いました。amazonで20%OFFだったので。
放送中も気になっていたのですが、ショーロクラブの音楽が耳にやさしくて、ノスタルジィな感じが気持ちいいんですよね。ぼーっとしたいときのBGMに最適です。

「ARIA」オリジナルサウンドトラック(amazon)

今現在も第二期が放送中ですが、こちらも気になってます。安くならないかな。
ARIA The NATURAL ORIGINAL SOUNDTRACK due (ドゥーエ)(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.13

ココログメンテが終わったわけだが

ココログシステムの、2日間にもわたる異例の長期間メンテナンスが終了しました。

一応、わざと一番重い時間(23時台)にアクセスしてみました。扱えないというほどではありませんが、サクサクというほどでもないですね。

今回の対策も、利用者増加に伴う抜本的な対策ではないので、いずれまた重くなることは目に見えているわけですが、いつまで持ちますかね。前回のキャッシュシステム導入(5月末)も、結局2ヶ月程度しか持ちませんでした。その前のメンテは4月頭でしたね。てことは次は8月末~9月頭ですか。

負荷対策については引き続きやってもらうしかないのですが、さかのぼって、今年に入ってからの度重なる負荷によって、まともにサービスが提供できていない件については、どう考えていらっしゃるんでしょうか。何かフォローがあってもいいと思うんですけど。

Blog引越し先は探し中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.11

Newスーパーマリオブラザーズ

いわずもがな、のニンテンドーDS用のアクションゲームです。
とりあえずクリアしていないコースも多いですが、ワールド8をクリアしました。

ゲームコンセプトが「誰でもできる、新しいマリオ」となっているように、難易度は低めで、ややこしいルール、仕掛け、操作もなくて、正に初代スーパーマリオのアレンジ版といった感じです。1UPの機会も非常に多く、普通にやっていても、簡単に増えます。これも難易度を低くしている要因です。

とはいっていても、もちろんスーパーマリオ、やりこみ要素もあるので、クリアしたらおわりというわけではありません。各ステージに3つ隠されたスターコイン集めなどがあります。また、このゲームの肝はチビマリオではないでしょうか。チビマリオでしか行けない細い道や土管があると、何かあるのではという気にさせます。

逆に、CMでもインパクトのあった巨大マリオは、後半に行くほど使える場面が少なくなるので、あまり使い道がないなという感じでした。

ニュー・スーパーマリオブラザーズ(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.07.09

涼宮ハルヒの詰合

TVA「涼宮ハルヒの憂鬱」での劇中歌3曲をまとめた、シングルCDです。うっかり購入。

1曲目と2曲目は、ハルヒが計軽音部のピンチヒッターとして、文化祭のステージで歌った曲で、アニメでの演奏の再現のすごさに話題になりました。1曲目はSFアニメのOPになりそうな、カッコイイ骨太のロック。2曲目はガールズロックバンドっぽい曲です。どちらもギターテクが半端じゃないです。
3曲目はSOS団が同じく文化祭用に製作した、魔女っ子映画のOP曲です。いわゆる電波曲ですが、出だしでずれたり、高音で外したり、息継ぎが生々しかったりと、映画同様、素人が作りました的な演出がふんだんに盛り込まれていて、なんとも脱力します。

涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.07

ubicast Bloggerを試す

ココログの管理画面へのログインがあまりにも重いので、Blog投稿ツールを使ってみました。

使っているのは、ubicast Bloggerというフリーウェアです。

Wordとまでは行かないけど、リッチテキストエディタっぽい感じで悪くないです。

torao

写真もこんな感じで。

あと、投稿後にどうなるかですな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼宮ハルヒの憂鬱

放送終了しました。サイトはこちら

こちらも人気ライトノベル原作のアニメ化ですが、それよりなんといっても今クール最大の話題作。
「素人が撮った映画」を忠実に再現した第一話から始まり、真似して踊る人続出のオリコンにもランクインしたED、順番をシャッフルしたストーリー、放送に連動する公式サイト、本当に弾いたとおりに動いているバンドシーン、本当に動くプログラムなどなど、とにかく細部にまで妥協のないネタを盛り込んだ、最強のクオリティを持ったアニメでした。TVAでここまでやる京都アニメーションは本当にすごい。

逆にここまでやられちゃうと、比較される他のアニメがかわいそうになってきますよ。

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」エンディングテーマ ハレ晴レユカイ
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 通常版
涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版(すべてamazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.06

平日の更新はあきらめました。

ココログがあまりにも重過ぎるので、平日の更新はしばらく控えざるを得ない状態です。
来週のシステムメンテナンスが落ち着くまでは、もうあきらめます。

本当に、先日のBBフェスタで説明員に、どれだけ文句言ってやろうかと思いましたが、今思えばやっぱ言っておけばよかったです。バカヤロウ。

ココログメンテナンス実施について(7/11 14:00-7/13 14:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.03

BLACK LAGOON

放送終了しました。サイトはこちら

これまた前知識はほとんど無しで観たんですが、なかなか面白かったです。超短気でスラング言いまくりのレヴィのガンアクションがイカス。ロックに対してはある意味ツンデレなんじゃないかと。そしてロックはジャパニーズサラリーマンの進化系だなぁと。肝が据わっててかっこいい。戦うメイドさん、ロベルタの回はぶっとんでて特に面白かった。

アニメの出来としても良く、かなり楽しめました。でもなんか物足りない。続編希望!

BLACK LAGOON 1 初回限定版(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.01

ニフティBBフェスタ2006

今年も行ってきました。BBフェスタ。目当てはデイリーポータルZの物販です。
昨年は遅く行ったせいで何にも買えなかったんで、今年はがんばって朝から行ってきました。

昨年が大掛かりだったせいか、今年はかなりこじんまりとした印象でした。
Bb2006_1
これはネタで作成したグッズなど。

ライターさんたちは、
Bb2006_2
バッヂ作りを手伝う乙幡さんや
Bb2006_3
ビデオを撮る宮城さんや
Bb2006_4
イベントの準備をする大塚さん、古賀さん、住さんなどが、忙しくお仕事をされてました。そのほか、林さん、べつやくさん、ヨシダプロさんも確認できました。

イベントには参加しようかと思ったけど、ちょっと昨日の仕事の疲れがたまっていたため断念。買うもの買ってそそくさと帰ってしまいました。

買ってきたのは
Bb2006_5
Tシャツ、トランプ、ステッカーです。
トランプは過去の名場面が一枚一枚印刷されていて、見てるだけでも面白いです。これはいいものだ。あとで通販するそうなので、お勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »