« SE-90PCI | トップページ | ザ・フロッグマンショー »

2006.06.14

MOTHER3、終了

GWから開始したMOTHER3、「GW中には」といっておきながらズルズルと続けて、やっと終わりました。
いや、次のゲームが控えてるんで、とっととケリをつけないといけないんですよ。

で、終了報告です。

泣いてしまいました。

齢三十四、成人男性(独身)が、
小さいゲーム画面で、
ひらがなばかりのメッセージを読んで、
小指の爪くらいのドットキャラクターが演技しているのを見て、

泣いてしまいましたよ。

まあ、いわゆる「泣きゲー」であることは宣伝文句でもあったわけですし、そうなると泣いてしまわないと損したような気になりますから、こちらとしては泣く気マンマンだったことは確かなんですけどね。

ストーリーとしては素直だと思うし、いわゆるジュブナイルだとは思うんですが、随所に見られるシニカルなセリフや、プレイヤーに訴えかけてくるメッセージなど、糸井重里氏でしかできないものだと思います。そして演出も凝ってます。結果的に、これが64でなくてGBAで実現できたことは、演出の面でも良かったことなんじゃないかと思います。

ただ、最後の最後、あの演出の意図がいまいち良くわかりませんでした。何か自分が忘れているんじゃないかと思ってしまいます。

最後のセーブ箇所でプレイ時間は26:44、レベル58でした。

とにもかくにも、面白いゲームを作ってくれてありがとうと、糸井氏はじめスタッフの方々に言いたいと思います。

MOTHER3(amazon)

|

« SE-90PCI | トップページ | ザ・フロッグマンショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/10526201

この記事へのトラックバック一覧です: MOTHER3、終了:

« SE-90PCI | トップページ | ザ・フロッグマンショー »