« W41SA購入 | トップページ | DUO/ゴンチチ »

2006.03.22

私の携帯歴

携帯の機種変更記念に、今まで自分が使ってきた携帯を思い出してみました。

1998~99年頃:DP145
最初に買ったのはパナソニックの携帯。まだ会社名は東京デジタルホンだったけど、すでにブランド名としてJ-PHONEという名前を使っていました。液晶は白黒3行くらいで、Eメール送信機能は無く、ショートメールのみでした。この時期はまだ周りに携帯を持っている人が多いわけでもなく、持ち歩いても仕方がないので、ほとんど家に置きっぱなしでした。

2000~01年頃:J-PE03
今はもう撤退してしまったパイオニア製の携帯。16和音という、当時としては着信音のよさがウリでした。大きなカラー液晶は強力。スティック状のカーソルボタンが使いにくかった覚えがあります。当時サービスが始まったばかりのステーションには感動しました。あれはいいサービスです。Jスカイサービスも始まりましたが、当時はパケット通信じゃなかったんですよね、確か。

2003年:J-SA05
自分にとっては初の折りたたみ&カメラ付きの、三洋製の携帯。この携帯はなんと言っても、手の中にすっぽり収まる小ささが魅力でした。この手の納まりの良さのおかげで、小さい携帯にこだわるようになりました。カメラは10万画素のCMOSで、はっきりいって写りは悪く、ほとんど使い物にならなかったですね。

2003年7月:A5305K
J-PHONEがボーダフォンと統合し、外資系に移ることに嫌気がさして、auに乗り換えました。乗り換えたのは話題になった京セラ製の「リボルバー」携帯。買った当時は自慢しまくりでした。今でもデザインはかっこいいと思います。とにかくギミックが楽しい機種でした。この携帯で初のEZアプリを体験。ゲームをよくやってましたが、先が無いJava端末、時代はすでにBREWでした。

2004年3月:A1402S
ついこの前まで使っていたソニーエリクソン製の携帯。小さい筐体にQVGAを無理やり突っ込んだ形状が、自分にはピッタリでした。自分の中では、今でもこの携帯はサイズ的には最強です。唯一許せなかったのは、外付けレンズがないと接写ができなかったこと。これさえちゃんとしてくれれば・・・。後にA1404Sでマクロ機能が内蔵されましたが、代わりに少し大きく丸くなってしまって、買い換えまで到りませんでした。

で、
2006年3月:W41SA
となるわけですな。
この携帯はどれくらい使うことになるやら。まあ1年は使うと思いますけど。

|

« W41SA購入 | トップページ | DUO/ゴンチチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/9211711

この記事へのトラックバック一覧です: 私の携帯歴:

« W41SA購入 | トップページ | DUO/ゴンチチ »