« Inspiron 630mレビューその2 | トップページ | ヨコハマ買い出し紀行が最終回だった »

2006.02.26

Shiplaunching/冨田ラボ

人気プロデューサー、冨田恵一さんプロデュースのセカンドアルバムです。2003年に出た前作「Shipbuilding」は私自身も大好きなアルバムなので、次回作を期待していたのですが、昨年頭からシングルを3枚出して、やっとアルバムが出てくれました。

今回はかなり参加アーティストが豪華。前回は冨田さんにゆかりのある人が多かったのですが、今回は初めてという人を多く呼んでいます。ボーカルは先行シングルのSOULHEAD、マーマレイドラグの田中さん、ケミストリィもそうですが、やはり目玉は高橋幸宏さんと大貫妙子さんでしょう。この二人が歌う曲の歌詞がキリンジ兄で、この前のソロアルバムでも書いたとおり、キリンジ兄の独特の世界が全開で、思わずニヤリとさせられます。今回は他の作詞家さんもすごくて、前出の高橋さん、大貫さん、キリンジ兄のほかに、吉田美奈子さん、糸井重里さん、鈴木慶一さん、高野寛さんという、独特で詩の世界を持つ人ばかりで、どれをとってもなるほど!と思わせる内容です。

個人的には山本領平さんのボーカルがいいですね。前作のsaigenjiを思わせる意外性というか、そういう感じがします。

アルバムをより楽しく聴くために、公式サイトの一読をオススメします。

Shiplaunching(amazon)

|

« Inspiron 630mレビューその2 | トップページ | ヨコハマ買い出し紀行が最終回だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/8848895

この記事へのトラックバック一覧です: Shiplaunching/冨田ラボ:

« Inspiron 630mレビューその2 | トップページ | ヨコハマ買い出し紀行が最終回だった »