« かみちゅ!第7巻 | トップページ | Shiplaunching/冨田ラボ »

2006.02.24

Inspiron 630mレビューその2

前回のデルのInspiron 630mレビューの続きです。

●キーボード・マウスパッド
キーボードはあまり使い込んでませんが、今のところ特に不満はないです。マウスパッドは、ちょっと癖がありますね。ボタンにはストロークが深くてクリック感がなく、個人的にはストロークが浅くてクリック感があったほうが好きなので、使いにくいです。あと、スクロールはバッドの縁を使うタイプなのですが、感度が悪い感じがします(調整すればいいのでしょうが)。このへんは、リアルサイトで触って試したほうがいいでしょう。個人的には外付けマウスをオススメします。

●音について
元々の買い替え理由であった、ファンなど本体からの騒音は小さく、おおむね満足です。スピーカーのほうは本体前面にあっていいのですが、これが予想以上に大きな音がでて、かなり音量を下げないといけませんでした。そうすると結果的に音量を調整する幅が小さくなるので、使いにくいですね。

●再インストール
カスタマイズでは、パーティションを切るだけで追加料金がかかるので、自分でやろうと思ったのですが、これが意外と苦労しました。特にドライバーCDは、全機種共通なものらしく、インストーラーが付いているのですが、自分の機種ではどれを入れればいいのか、使い方がよく分からず、結局デルのサイトで調べる必要がありました。この辺は正直不親切な感じですね。

●とりあえずここまでの結論
自分としてはおおむね満足。液晶も大きくきれいで、ドット欠けもないみたいだし。
客観的に見て、デルPCが初心者向きか?と言われると、近くに詳しい人がいれば問題なさそうですが、そうでなければちょっと大変かも。まあ、サポートの電話が繋がりやすければ問題ないんですけどね。付属品や本体の作りは、良くも悪くも海外ベンダーといった印象でした。

|

« かみちゅ!第7巻 | トップページ | Shiplaunching/冨田ラボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/8820925

この記事へのトラックバック一覧です: Inspiron 630mレビューその2:

« かみちゅ!第7巻 | トップページ | Shiplaunching/冨田ラボ »