« ETC付けた。 | トップページ | 民放とNHKの番組の作り方の違い »

2006.02.20

Inspiron 630mレビューその1

とりあえず、購入からセットアップまでの感想を色々と、デル製品を初めて買った印象も含めてレビューします。

●購入から到着まで
デルのサイトの使い勝手はまあまあかな。ほとんどカスタマイズ無しで買ったので、いろいろやるとまた違う印象を持つかもしれませんが。海外で組み立てて国内へ輸送されるので、注文から到着までは、それなりに時間がかかりますね。とはいっても一週間ちょいといったところです。どうやら船便らしく、輸送が一番時間がかかりました(5日間くらい)。Webで到着までの細かいトレースができるのは親切。

●開梱・マニュアル
店頭販売ではないので、箱は大きめ。たぶんノートPCは全機種共通なんでしょうね。中身は本体、ACアダプタ、マニュアル2冊と再インストールCD数枚。かなりシンプルです。マニュアルは初心者向きフルカラーのものと、細かい部分が書かれたモノクロのものがついてきます。どちらも「Inspiron 630m」という機種名は書かれておらず、かなり汎用的は内容で、どれがこの機種の情報なのかを見つけるのは難しい感じがしました。初心者向けマニュアルは、国内大手メーカーのものにかなり近い感じで、いろいろ勉強したんだな、という印象です。

●ACアダプタ
作りがなかなか凝っています。まず、電源側の口には、通常の長いケーブルのほかに、アダプタに直結できる小さいものが付いてきます。あと、ケーブルをアダプタ本体に束ねられるように、シリコンゴム製のバンドがついてきます。このバンド、アダプタ本体にくっついていて、邪魔なときは簡単に外せます。よく考えられてますね。ただ、ちょっと持ち歩くには大きめ&重め。私は持ち歩くつもりで買ったわけじゃないので、別に問題ないですが。

●本体外観
写真やリアルサイト(展示品)で見た印象はシルバーだったんですが、縁に白のラインがあるんですね。これがなかなか高級感があっていい感じ。周辺機器へのインターフェースは必要十分。インターフェースの位置については、各個人で好みがありますので、現物を見て判断してもらったほうがいいですね。PCカードがPCMCIAではなくExpress Cardなので、そのへんは気をつけましょう。無線LANのスイッチはキーボード上で行う仕様で、これはできれば物理的な切り替えスイッチのほうかよかったかも。

続きはこちらに。

|

« ETC付けた。 | トップページ | 民放とNHKの番組の作り方の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/8757290

この記事へのトラックバック一覧です: Inspiron 630mレビューその1:

» 晒されてない真実!? [IT業界を震撼させる号外NEWS]
堀○モンの再逮捕裏側!晒しまくれ!成功の影に隠れる裏の顔…こんな事もやっていたハズだ!今や安定期を迎え始めたIT業界。しかし業界を震撼させる闇の部分が晒されていない。成功者と呼ばれるID革命男児達の知られざる利害関係と資金の作り方とは!?堀○だけではない…周りが言うからアイツなのか…果たしてアイツだけがババを引いていいのだろうか!?新の裏MVPはコイツ達ダ!!... [続きを読む]

受信: 2006.02.20 20:09

« ETC付けた。 | トップページ | 民放とNHKの番組の作り方の違い »