« とっくにあけてますが。 | トップページ | クビシメロマンチスト/西尾維新 »

2006.01.06

簡単デジカメというニーズ

年末に実家に帰ったとき、親から今度初めて海外旅行をするので、デジカメがほしいとせがまれました。ケータイでメールは打てるけど、パソコンはわからない親なので、フィルムカメラでいいじゃん、と思うのですが、やはり親(特に母親)のほうは見栄があるんでしょう。AさんもBさんも最近使ってると言いはじめます。

で、仕方なく、正月から近くの量販店へデジカメを買いに行きました。親に使わせることを考えると、選択基準が違ってきます。やはりなるべく分かりやすそうなこと、電池が持つこと、あとは失敗しそうだから手ぶれ補正はあったほうがいいかな、という感じで選びました。ところが、この最初の基準、「分かりやすいデジカメ」というのがまず難しい。今のデジカメは,ちょうど1~2年前のケータイのように、使える機能を全てつめこんで、それをわっと前面に見せてしまうつくりに思えます。極端ですが、昨年のヒット商品になった「簡単ケータイ」に相当するような、「簡単デジカメ」的なモノが見つからないんです。あるいは最近のケータイに多く装備している、「シンプルモード」「でか文字」のような仕組みもありません。

結局買ったのはカシオのEX-Z500。このデジカメは「撮るボタン」と「見るボタン」が独立してあるので、撮りたきゃ「撮るボタン」押してシャッター、見たきゃ「見るボタン」押して十字キーで選択、というのがわかりやすいと思ったからです。あとスタミナ仕様と手ぶれ補正があるのもポイントでした。最近のデジカメによくあるダイアル式メニューは、「撮る」と「見る」がごちゃごちゃになっている点で、個人的には使いやすさの面で疑問です。

CASIO EX-Z500 デジタルカメラEXILIM ZOOM(amazon)

高齢化社会にともない、おじちゃん・おばちゃんのデジカメ需要が増えているようです。で、ウチの親に、デジカメのどこがいいの?と言うと、「撮ってすぐ見れるから」という答え。ちゃんと撮れたかどうかを確認できる安心感が一番の理由で、別のメディアに永久保存するとか、Webで公開するとか、レタッチするとか、そういうメリットは思いつきません。そういう人たちに向けた「簡単デジカメ」というジャンルがあってもいいのにと、思う正月でした。

私が考える簡単デジカメ
・「撮る」と「見る」に集約した操作系
・デカイ液晶
・撮った直後に、ちゃんと撮れたことをデジカメが判断して報告する機能(ボケたとかブレたとかを自動認識する)。
・買った直後の時刻設定は何とかならないか?
・メモリカードの扱いも何とかしてほしい。もっと取り出しやすくするとか。

|

« とっくにあけてますが。 | トップページ | クビシメロマンチスト/西尾維新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/8035293

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単デジカメというニーズ:

» EXILIM ZOOM EX-Z500(カシオ:デジカメ) [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「EXILIM ZOOM EX-Z500(カシオ:デジカメ)」に関連するブログ... [続きを読む]

受信: 2006.01.18 19:29

« とっくにあけてますが。 | トップページ | クビシメロマンチスト/西尾維新 »