« 春のau発表 | トップページ | EASY BUSY/ゴンチチ »

2006.01.20

クビツリハイスクール/西尾維新

クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子(amazon)

クビシメロマンチストに続く戯言シリーズの3作目です。

主人公の「ぼく」は、人類最強の請負人、哀川潤の企みにより、なぜか女装までして女子高に忍び込み、ある女の子を学校の外に連れ出すことになった・・・というのがあらすじ。なんかもうすでにまっとうな推理小説ではないですな。一応、密室殺人とかも起こりますけど、それは全体のストーリーのエッセンスに過ぎません。でも、こういうのが読まれやすいんでしょうね。わかる気がします。確かに面白いし。

話の中で、主人公の迷惑な能力というか、影響力というか、そういうものが明るみになってきます。最後にはその辺の謎が話に絡んでくるのかもしれませんね。

戯言シリーズはここでちょっとお休みします。次のを読み終わったら、また再開するかも。

|

« 春のau発表 | トップページ | EASY BUSY/ゴンチチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/8252093

この記事へのトラックバック一覧です: クビツリハイスクール/西尾維新:

« 春のau発表 | トップページ | EASY BUSY/ゴンチチ »