« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の21件の記事

2005.12.30

パラダイス・キス

放送終了しました。サイトはこちら

「ハチクロ」に続くノイタミナ枠の第二弾です。主人公はモデル志望ですけど、ファッション界を題材にした物語ですね。面白かったです。独特の世界観があって、最近似た感じのものを観たなーと思ったら、「BECK」と同じ監督さんでした。この人は、こういうポップカルチャーを描くのがうまいですね。あとかなりエロす。
ちょっと原作読んでみたくなりました。

パラダイス キス act.1 スペシャル・エディション(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARIA The ANIMATION

放送終了しました。サイトはこちら

ユルくていい作品でした。個人的に好きな「ヨコハマ買出し紀行」と似た雰囲気というか、そういう感じがしましたね。ただ、あちらは男性作家なのに対してこちらは(たぶん)女性作家。なんとなくそういう違いが出てるような感じはしました。しかし本当に「恥ずかしい話禁止!」と言いたくなるくらい、恥ずかしいセリフがバンバンでてきますな。アリア社長は一家に一匹欲しいです。あの「もちもちぽんぽん」を触ってみたい。
どうやら、TVA第二期が決まったようで、そちらも楽しみです。

ARIA The ANIMATION Navigation.1(amazon)

ショーロクラブが参加している音楽もいいですね。こちらはサントラ。
「ARIA」オリジナルサウンドトラック(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.29

魔法少女リリカルなのはA's

放送終了しました。サイトはこちら

一年前に放送した「魔法少女リリカルなのは」の続編です。今回も脚本が都築真紀氏ということで、期待通りの勇気と友情のジャンプ的な熱い展開で大満足でした。やっぱ面白いわ。最後の2話はかなりグッときました。作画は、魔法の表現力はがんばっているけど、最後の敵のデザインがちょっと幼稚すぎない?って感じだったのがちょっと残念。

最終回で、禁断の「6年後」をやってしまったので、もう続編は望めないんでしょうか。これも都築氏のケジメなのかなぁと思いました。もちろん、新たな主人公を迎えての続編、という線もアリだと思いますけど。それはそれで面白そうですが。

魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.28

ガン×ソード

放送終了しました。サイトはこちら

最初名前を聞いたとき、ガンアクションモノ?それともチャンバラモノ?と思ってましたが、その実態はロボットアクションモノでした。婚約者を殺された男と、兄を連れ去られた少女の復讐劇でロードムービーな内容でした。
出てくる味方のロボット(ヨロイ)乗りがみんなバカで熱くて好感が持てます。キャラクターも立っていて、純粋に楽しめる内容でした。面白かったです。

ガン×ソード VOL.1(amazon)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱにぽにだっしゅ!

放送終了しました。サイトはこちら

月詠のスタッフが作った、行くつくところまで行ったパロディアニメでした。もうどのシーンを見ても、元ネタを探してしまうのが恐ろしい。気がつくとコマ送りで黒板の文字を追っている。ここまでやれば伝説です。素晴らしい。深夜のギャグアニメはこうでないと。

DVDはさらに加速してるらしい。
ぱにぽにだっしゅ! 第1巻 (通常版)(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.27

アキバの行く末

PCパーツショップが考える秋葉原ブーム(ITmediaより)

アキバに最後に行ったのはいつだろう。少なくとも1年以上行ってません。

アキバは今年一年で最も注目を浴びた街でしょう。私もアキバBlogを巡回してますが、もうすっかり様変わりしているみたいです。昔は、アキバにしか手に入らないもの、アキバに行けば必ず安く手に入るものというのがあったんですが、今はアキバに行ってまで買いたいものはありません。車じゃ行きにくいから大きいもの買えないし、近場でも買えるし、通販でも買えるし。実際、そういう人は増えてきたんじゃないかと思います。

代わりにアキバはどんどん観光地化していくようです。オタクの街として観光地化が進んでいくと、ゆきつくところはどんな街なんでしょうか。桃源郷か、無法地帯か。

今年は電車男で「オタク」や「萌え」が一気に一般に認知されました。メイド喫茶は今のアキバの象徴になりましたが、さすがにもう飽きられてる感じ。次の一手が来年あたり出てこないと、人がどんどん減っていってしまいそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.25

12/24 ゴンチチ@横浜赤レンガ倉庫

20051224yokohama

ゴンチチのクリスマスコンサートに行ってきました。
場所は横浜赤レンガ倉庫。最もヒトリモンが行きにくい場所の一つです。もう最悪。桜木町駅を降りてから赤レンガ倉庫に着くまで、周りは8割のカップルと2割の家族連れ。ヒトリモンなんて超マイノリティですよ。何この疎外感。もう二度とこんなところでやらない欲しい・・・切なる願いです。

コンサートはDuo形式で、2部構成の前半は、三上さんがMCを務めるという異例の状態。なんでも松村さんの体調が悪いらしく、前半は温存ということになったようです。でもそれが逆に、場に変な緊張感を与え、なんとも言えない雰囲気をかもし出してました。後半はいつもどおりの松村さんのMCで、正直みんなホッとしたでしょうね。

それにしても、これだけ疎外感受けまくりで6500円ってどうよ。自虐プレイ?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.23

かみちゅ!第5巻

TVA「かみちゅ!」のDVD第5巻です。
文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞記念ということで。いいものはやはり評価されないと。うむ。

今回は、海に沈んだ戦艦大和の魂を広島の呉港に帰すという話と、生徒会長に出馬するお話。どちらもいい話ですよ。光恵がゆりえの応援演説をするところはグッときます。あと大和が浮上するところも。

かみちゅ! 5(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.22

気がつくとどんどん年の瀬に・・・

もう12月だなーなんて思ってたら、周りはどんどん年の瀬ムードに。
あらゆるマスコミで、今年の十大ニュースとか、今年一番売れた○○とかが記事になってます。
忙しくてTVもろくに観れないんですが、番組表には「SP」の字が躍ってますよ。

とりあえず自分は、仕事納めまで気が抜けない状態です。
明日も会社、行ってきます・・・。

ところでこのBCNの記事、苦し紛れなコメントを書いてるけど、要するに2005年は、ウォークマンはiPodの敵じゃなかったってことが良くわかりました。iPodの敵は携帯ゲーム機とか携帯電話とか、そういう方向なんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.20

クビキリサイクル/西尾維新

クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い

書店でずらっと並んでいるのを見て、勢いで買ってしまった一冊。とはいっても、巡回している個人ニュースサイトでも取り上げていたので、存在だけは知ってました。でもジャンルが何かすらも知らずに買ったのは、さすがに衝動買いもいいとこではあります。で、読んでみて初めて推理小説だとわかった次第。

とある大金持ちの女性が、孤島に天才ばかりを呼んでサロンを行っていた。5人のあらゆるジャンルの天才女性が集まったそこで、殺人事件がおきた--という感じのあらすじです。主人公は、招待された天才技術士の女の子の付き添いで来た男子大学生。この主人公がかなりヒネた性格で、「戯言シリーズ」と呼ばれているとおり、とにかく一人でヒネた方向へ妄想を暴走させて、最後に「これも戯言」の一言。話は彼の一人称で進み、友人の天才技術士の女の子と共に事件を解決していきます。

イマドキの人気小説だけあって、設定は奇抜だけどサクサクと読み進められます。全体的にライトな感じです。個人的にはちょっと気に入らない部分もあったんですが、おおむねOKといったところ。愛読している宮部さんの小説と較べるのはちょっと悪いかなぁ。でも犯人の心理描写はもっとほしかったですね。

まあ、実は次の本も読み始めてるんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

JEROIMO/moLo

iTune Music Store(iTMS)のフリーダウンロードのコーナーは、インディーズのミュージシャンをよく紹介していて、掘り出し物があったりするので、チェックしています。これもそのひとつ。moLoというバンドのmuskachaという曲が紹介されて、これが非常にツボにきました。iTMSでアルバムも買えたんだけど、なぜかCDよりも100円高く設定されていたので、じゃあCD買おうと思ってamazonで購入。

なんというか、ボキャブラリーが乏しいのでなんとも説明が難しいのですが、ファンキーなロックといったところです。アルバムもいい感じでした。ライブ、観にいってみたいなぁ。

JEROIMO(amazon)

バンドのサイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.17

運なしの日

tachi1

わーい、amazonで頼んでおいたタチコマプラモ、来たヨー!

tachi2

なんとAランナー2枚入り!
あれ、Bランナーは?・・・・ない・・○| ̄|_

早速、返品依頼をかけましたさ。
安西先生・・・タチコマが作りたいです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.16

LIVE/ゴンチチ

live

ライヴ(amazon)

ゴンチチ全アルバム?レビューの17回目。
「LIVE」は、1996年にリリースされた、初のライブアルバムです。95年12月28~30日に渋谷のシアターコクーンで行われた3デイズライブから11曲をセレクトしています。

この時期は、ゴンチチお二人がまさに一番脂の乗りきっている状態ではないでしょうか。私もこのライブに三日とも行きましたが、8人ものサポートメンバーと共に、三日ともほとんど演奏した曲のカブリもなく、すばらしい演奏を聞かせてくれました。その最高の状態を記録したCDとして、このアルバムはゴンチチファンのマストアイテムだと思います。とにかく素晴らしい内容です。せっかくだから2枚組にしてほしかったです。

このCDと同時にビデオも発売されましたが、こちらは完全に廃盤のようで非常に残念です。三上さんがパーカッションの人とタイマンで、12弦ギターをかき鳴らしている姿は圧倒されます。DVD化を待望しているのですが・・・。

個人的お気に入り度:★★★★★
オススメ度:★★★★★

※ゴンチチアルバムレビューのインデックスは横の欄から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

大塚さん萌え~~

チアリーダーになりたかった(デイリーポータルZより)

DPZの大塚さん、萌え~~~。
やべー、大塚さんがオレのなかで、どんどんネットアイドル化してくんですけど。
特にこの写真はかなりヤバイ。この男気あふれる飲みっぷり。

この調子で、どんどん叶えられなかった夢を、オトナの力で無理やり叶えていってください。応援してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

開設2周年

「レビューのとらお」12月13日で開設2周年を迎えます。2年間で書いた記事は560くらいです。

開設1周年の時に、Blogを1年間続けてきた、自分の感想みたいなものを書きました。そこでは、BlogはGoogleなどで検索されやすく、広く読まれる可能性が高い、ということをメリットとして挙げました。あれから1年、Blogに対する社会的認識度は格段に向上し、また、RSSリーダーやBlog専用の検索サイトなど、ツール類もかなり充実し、数年前の「個人ホームページ」以来のブームになった感じがします。しかし、より多くの人にも浸透した分、逆にBlogに不用意な言葉を残して、ネット上で騒ぎになる「祭り」「Blog炎上」という事件も、たびたび起こるようになりました。

これは、Blog以前に、そもそもWWWに言葉を発信するということ自体のメリットとデメリットを、キチンと伝えなかったマスコミやプロバイダ側に問題があったのでは、と思います。交換日記気分で書いた言葉でも、何もしなければそのまま世界中の人が読むことができる、という事実を伝えるべきだと思います。もちろん、数年前の「個人ホームページ」ブームの時と基本的なところは変わりません。しかし今は強力な検索ツールにより、赤の他人から見つけられる可能性は段違いに高くなりました。もう「便所の落書き」どころではなく、地球の裏側で書かれた自分の悪口だって、簡単に見つけられる状態です。こういう状態になった今、改めてネットマナーというものをキチンと伝えるべきだと思います。

かといって、いたずらに「インターネット怖い」と脅かせてもよくなくて、やはり去年私が書いたように、自分の責任において、世の中に情報を発信する、言いたいことを伝える場として、特にBlogは最適だと思います。また、そんなに大げさじゃなくても、自分のまわりの日常を面白おかしく書いたBlogは、一種のコラムとして人気があります。そういう人たちは、世の中に発信していることをちゃんと踏まえて書いているわけで、感覚的には交換日記でも、心構えはしっかりしています。そのへんを理解できる人は、ぜひBlogをはじめてほしいですね。理解できない人は、友達とのメールくらいにしておいたほうが身のためです。

そんなえらそうなことを言っている私ですが、社会にちっちゃい石を投げるべく、世の中の役に立っているかどうかよくわからない情報を、これからも地味に発信していこうと思いますので、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.10

会社のPCを大掃除

今日は久々に休日出社。

予算の都合で、来年度も私の会社のPCの買い替えは無しということが決定し、少なくとももう一年は付き合ってもらわないといけないわけで、それじゃあ少しでも快適に、ということで、OSのクリーンインストールをしました。

会社で買ってもらってから5年あまり。HDDのなかは散らかっていて、システムにもアンインストールし損ねた、変なアプリが常駐してたり(計測器の専用アプリって、なんであんなに行儀がわるいんだろう?)、一度全部まっさらにしたら、動作も軽くなるだろうなぁと思っていました。でも仕事中にPCが使えないのは致命的。時間を空けてでもやらないとできません。で、クリーンインストールを昨日の夜思い立って、今朝断行してきました。

朝10時から夕方5時まで付きっ切りで、なんとか月曜日には仕事ができそうなところまでセットアップできました。それにしても、Windowsだの、Officeだの、Acrobatだの、どいつもこいつもアップデート多すぎ。今日いったい何回再起動したか分かりません。

ネットワークの発達した分、初版のソフトウェアというのは、どんどん品質が落ちてきている気がします。それは、ネットワーク経由でユーザーにアップデートさせる手段ができたからであって、それは確かに便利だし安心だけど、品質の低下は由々しき問題だなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.08

忙しーなーチクショウ

最近仕事が忙しいです。

ここに書くネタを考えるヒマもない。
ゲームしてるヒマもない。
アニメ観るヒマもない。
土日は極力、体力温存です。

今やってる仕事が今の時期から忙しくなるのは、半年前から分かっていたことだけど、それにしても忙しい。

でもそのせいで、せっかく他の面白そうな仕事の話があるのに、首をつっこめないのがもどかしい。周りの人にも迷惑をかけていると思う。

とりあえず、今年度終わるまで待ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.06

古いThinkPadを復活

20051205_tp560x

7~8年前に買ったノートPC、ThinkPad 560X。ここ数年埃をかぶっていたのですが、訳あって復活させました。とはいっても、これが苦労しました。

まず最初に、BIOS用のリチウム電池が完全に切れて、立ち上げるたびに時計設定を要求されます。さすがにこれではツライので、自前で電池交換。CR2032というコンビニでも売ってるボタン電池だったので、電線だけ移植して、ビニールテープで巻いて固定。とりあえずこれで起動時に時計設定を聞いてくることはなくなりました。

OSは昔お遊びで入れたLinuxのままだったので、Windows2000を入れ替えようとしたら、なんかHDDのアクセスが妙に遅く、どうやらお亡くなりになっている様子。仕方がないので、Sofmapで2.5inch 30GBHDDを中古で4000円で購入し、分解の仕方が載っているWebサイトを探して、自分でHDDの換装をしました。ちなみにこのPCのHDD換装は2度目で、最初は2GB→6GBでしたが、当時なかなかのお値段だった記憶があります。それが中古とはいえ30GBで4000円とは、安くなったなぁ。

HDDの換装後は、Windows2000のインストールですが、これまた苦労しました。なぜかNTFSフォーマットではブートせず、FAT32でやりなおしたり、CDから入れなおした後、Express InstallでSP4を当てたらまたブートしなくなってしまい、結局最初からやり直してNetwork InstallでSP4を当てなおしました。いろいろ試行錯誤して5、6回は再インストールしなおしましたよ。

で、苦労しましたが、やっとTninkPad 560XでWindows2000が動きました。このノートPCは、私が最初に買ったノートPCで、憧れのThinkPadということもあり、一番愛着があります。ボディもフラットスクエアでかっこよく、キーボードも秀逸です(今でも)。ただ、さすがにヘタりがあちこちあって、かわいそうな状態なんですけど、このノートPCだけは、手放す気がおきないんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.04

おいしくないラーメン屋

最寄の駅前に、ラーメン屋があります。

そのラーメン屋は、正直、あまりおいしくないです。なんというか、味が薄い。見た目は濃そうなんだけど、食べてみるとぜんぜん口に味が残らないんです。まずいわけではないので、完食はできるんですけど、なんか物足りない感じがします。

立地条件のわりには、いつも閑散としているので、たぶん他の人もおいしいと思ってないんでしょうね。店がつぶれないのは、逆にフラフラっと入る客が多いからじゃないかと思います。

おいしくないとはわかっていても、なぜか年に1回くらいは食べに行ってます。それはなんというか、そのおいしくなさを確かめるためって感じかなぁと思います。でも、食べ終わるたびに、もう二度とこねぇ、と思います。

今日、また久しぶりに食べて、「もう二度とこねぇ」と思いました。

うまいもん、食いたいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

11/30 saigenji@渋谷クアトロ

saigenjiのレコ発ライブ、行ってきました。

6月のモーションブルーの時は一時間程度のライブで、かなり物足りなかったのですが、今回はたっぷり2時間半のライブでした。かなり堪能。満足しました。

なんというか、音楽が楽しくてたまらない!というのがあふれ出た感じのライブでした。本人も「音楽楽しい!」と連発してましたし、実際サポートメンバーとの掛け合いを存分に楽しんでいました。観客のノリも良かったですね。彼の曲は、みんなで口ずさめる曲が多いですから。ソロのコーナーもあり、また、アンコールでは、ギターインスト「Sir Baden, Meu Mestre」もやってくれました。ギターうまいなー。

ちょっと直したほうがいいと思ったのは、サポートメンバーを気にして、歌ってる最中も結構頻繁に後ろを向くんですよね。マイクから離れたら歌聞こえないから!もうちょっと落ち着け!と何度も思いました(笑)。

また、wonderful music life!さんにトラックバックさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログが重くて更新する気になれない件について

ココログに対するお叱りの声について(古河建純インターネットBlogより)

古河社長が弁明を出してますけど、正直言い訳になってない感じ。

その1。いつも重くなるとトラックバックスパムのせいにしてますけど、具体的にどれくらい負荷になっているのか、数字で出してください。そして、今までどう対策してきたのか、ちゃんと説明してください。「対策に全力を」って、具体的にどうするんですか?イタチゴッコをやり続けるなら、それは対策とは言わないです。根本的な解決策がないなら、Blogサービスなんて止めてください。迷惑ですよ。

その2。社長の言い分だと、まるでココログフリーが広告収入だから、有料版より高機能だと読めますが、広告収入と高機能は別の話じゃないですか?「既存のお客様への配慮が欠けていた」と思うなら、今すぐ配慮してください。

ていうか、ココログフリーなんて準備してる余裕があるということは、「性能改善策、スパムトラックバック対策に全力を挙げております」というのはウソってことになりませんか?ちゃんと「全ての力」を挙げてください。

とにかく、ココログがまるで昔の「ダイアルアップ接続の話中」状態ですよ。せっかく書いた記事も、保存中に「ただいま混み合っております」の一言で中断されると、非常にショックで、不安で、不満で、不快です。少なくとも、時間をかけて書いた記事が保存中に消えてしまわないような処理をして、その旨をちゃんと通知してください。

正直、この記事もちゃんと保存されるか不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »