« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の21件の記事

2005.10.31

自作PCの楽しさとリスク

最近、お家のPCの調子がどうも良くないんです。ソフトのインストールに失敗したり、ゲーム中に変なエラーが出て止まったり、いきなりリブートしたり。どうもディスク周りがあやしいと睨んでいるんですが、どう対処すればいいのか、よく分かりません。数ヶ月前にも似たような現象が起きて、最近はしばらくなかったんですが・・・。お家のPCは、いわゆる自作PCです。パーツをバラで買って、自分で組み立てました。理由は「組み立てるのが楽しいから」であり、「安上がりだから」ということは、ほとんどないですね。でも、こういう不可解な現象が起きると、自作PCというのはツライです。

ホビーとしてのPCは、「使う楽しさ」と「作る楽しさ」があると思います。しかし、これを両立させるのは結構大変。ホビー目的だからといっても、PCの中のデータは大事。なくなっていいものではありません。しかし自作PCっていうのは、大手メーカー製と比べると、どうしても安定性に欠けると思います。大手メーカー製はかなりの数を作ってますから、安定動作のノウハウにおいてはかなわないでしょう。もちろん、自作PCだから安定動作は望めないわけではないと思いますが、「使う楽しさ」を優先させるなら、素直に大手メーカー製PCを買った方がいいのかな、と思ってしまいます。余計なソフトが山ほど入っているのが、どうも好きになれないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.30

あたらしい宝探し

VIPPERのあんたがたに挑戦します。まとめサイト

夜寝る前、ネットを巡回していてたまたま見つけたサイト。思わずそのまま徹夜して読破してしまいました。
ある日、2ちゃんねるのVIP板にクイズを仕掛けてきた人がいました。セブンイレブンのコピー機にある「ネットプリント」という仕組みを使って、暗号文をばら撒きます。それを解くとある場所が浮かび上がって、実際にその場所に行ってみると、次の暗号文が得られる鍵(「ネットプリント」のパスワード)が手に入る、という内容で、パスワードが置かれた箇所は日本全国10数箇所。それを次々とVIPPER(VIP板の人々)がたどっていきます。

ネット上の不特定多数の人々の間に、だんだんと調和が取れてくるさまが楽しいです。謎を解く人、その場所に行く人、傍観している人、チャチャを入れる人、いろんな人のエネルギーが伝わってきます。

それにしても暇なやつらだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

dynabook SS 1610購入

いろいろと思うところあって、お仕事用ノートPCが欲しくなりました。昔使っていたのは東芝のLibretto L1。当時鳴り物入りのCPU、クルーソーを採用したモバイルPCでしたが、いかんせんパワー不足で、ストレスたまりまくりでした。

で、色々悩んだ結果、選んだのは東芝のdynabook SS 1610。SS SXの企業向けモデルですね。ちょうど一年前の型落ちですが、仕事目的なんで割り切ってコレにしました。ECカレントというお店で購入。office付きで134400円はなかなか安いんじゃないかと。まだWindows Updateくらいしかしてないので、使い勝手については、なんとも言えません。

久しぶりに10万円オーバーの買い物したなー。その分ちゃんと使ってあげないと。
dynabook


| | コメント (0)

2005.10.26

地デジチューナーの値段の高さは何なのか?

アイ・オー、実売59,800円のデジタルチューナ(AV Watchより)

アイオーデータをもってしても、あいかわらず地デジチューナーは高いですな。型落ちの地デジチューナー内蔵HDDレコーダとか買った方がよっぽどまし。今はまだ興味がある人だけのものって感じで、本当にこれで2011年に完全移行させる気があるんでしょうかね。チューナーの価格内訳がとっても気になるんですが、もしB-CASカードのロイヤリティが足を引っ張ってるとしたら、絶対に仕組みを変えるべきでしょう。

個人的にはワンセグが気になります。ワンセグはB-CASカード無しで観れるんですが、これの据え置きチューナーって作らないんでしょうか。14インチくらいのTVなら、視聴に耐えられそうな気がするんですけど。もし通常のTVに搭載したら、手軽なワンセグのほうが受け入れられてしまいそうな気がします。かといって、そのせいでケータイ限定に搭載させているとしたら、笑えないギャグですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

iTunesでバーデン・パウエル

saigenjiの最新アルバム、「acalanto」には、ブラジルのギタリスト、バーデン・パウエルへのオマージュ曲が入っています。その曲も素晴らしいギターソロなんですが、そもそもバーデン・パウエルってちゃんと聞いたことないなぁ、と思って、iTMSで検索したら何と出てきたので、買って聞いてみました。案の定、ハマってしまいましたよ。

買ったのは「O Universo Musical de Baden Powell」と「Three Originals: Tristeza On Guitar / Poema On Guitar / Apaixonado」の2枚。どちらも元々2枚組みらしく、合わせて4枚分の大ボリューム。それでいて、それぞれ各1500円ですよ奥さん!!お買い得です。おすすめ。

iTMSへの直リンクテスト。iTunesをインストールしている人は、クリックするとiTunesが起動して、アルバムのページが開くそうですよ。
「O Universo Musical de Baden Powell」O Universo Musical de Baden Powell
「Three Originals: Tristeza On Guitar / Poema On Guitar / Apaixonado」Three Originals: Tristeza On Guitar / Poema On Guitar / Apaixonado

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.23

THE 地球防衛軍2

発売当時、ネットでおもしれーと話題になっていたゲームです。実は9月頭くらいに買ったんですが、あまりにちょっとずつ進めているので、いまだにノーマルモードをクリアしてなかったりしますが。

宇宙からの侵略者に生身一つで対抗するというムチャなゲームです。全71ステージ、武器も数百種ということで、2100円とは思えないボリュームで、良く出来たゲームです。爽快感があり、やりこみ要素もあります。三○無双シリーズと比べると、元取り感は全然高いです。

難点といえば、アリやクモに対してトラウマを持ってしまいそうなところでしょうか(笑)。

どうせなら、場面と敵出現パターンがランダムに出てくるモードを作ったり、ステージエディット機能とかあったら、もっと末永く遊べるかも。

SIMPLE2000シリーズ Vol.81 THE 地球防衛軍2(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.22

もやしもん 第2巻

もやしもん 2 (2)(amazon)

第1巻に引き続き、買ってきました。

今回のお話は、酒のウンチク話と、すっげー怪しい学園祭でした。お酒の話は、久しぶりに日本酒が飲んでみたいなー、と思わせる話です。ただ、実際に菌と絡んでどーこーという話ではなく、ただの酒のウンチクだけになってしまった感があって残念。後半は学園祭の話。こういう学園マンガに学祭の話は付き物ですが、期待通りに面白かったです。どーでもいいけど、この人の書く女性はきれいだなー。日本人離れしてる気がするけど。

ちなみに大型書店では平積みでかなりの数を置いてありました。人気があるんでしょうね。

追記。
何気なく、本を下から見たら・・・
moyasimon2
か、かもされてる!?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

アニメ観るの飽きてきた

前クール終了のアニメレビューは終わりました。全部で11本。多いなぁ。もう疲れましたよ。これでも結構切り捨ててるんですけどね。分かる人は分かると思いますが。

ここ1年くらい、とりあえずひと月(4話)分くらいは、HDDレコーダーの容量が続く限り、片っ端から新番組のアニメを録りためて、そのうち巡回している個人サイトで、評判の高いやつとかを優先して観始めるようなスタイルになっています。評判が悪かったり、評判にも上らないようなやつは、2~3話観て判断します。それでもゲームとか他のものに時間を取っていると、1クール(3ヶ月)なんてすぐに経って、中には2ヶ月以上録画しっぱなしで放っておいて、あと1~2話の放送で終了する頃に、やっと第1話から観始めて、2~3話観て結局つまんなくて残り全消去、なんてこともよくあります。こんな贅沢な観かたができるのは、ひとえにHDDレコーダーのおかげです。

でも最近、いい加減アニメ観ること自体に飽きてきたので、今までは大して面白くないけど、結局全話観ちゃったりするものが結構あったんですが、今後はもっとバンバン切り捨てていきます。宣言。もっと休みの時間を有効に使わないと、ダメ人間になってしまう・・・。

ということで、現クール(10~12月)のアニメレビューは、目標10本以下! ネタを減らすことを目標にするレビューサイトって、どうかと思いますけど、その代わり、アニメ以外のネタを増やしますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

苺ましまろ

放送コンプリートしました。サイトはこちら

こちらもほのぼの系萌えアニメなわけですが。もっと楽しめるかと思って楽しみにしてたんですけど、思ったよりも楽しめず。なんだろう。絵はかわいいし、アニメとしてもそれなりに良く出来てたと思うんだけど・・・。演出の問題?あまり笑いを取りにいってないところが不満?ただあまりの美羽の問題児っぷりに、笑えずに引いてしまったところもあったりして、バランスが悪かったのかもしれません。単純に期待しすぎてただけなのかも。

苺ましまろ 1 (初回限定版)(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VACANCES/ゴンチチ

vacances

VACANCES(amazon)

ゴンチチ全アルバム?レビューの15回目。
「VACANCES」(ヴァカンス)は、1994年にリリースされた、3枚目のベスト盤です。

前回の2枚同時発売のベスト盤以降の「Devinian Boys」から「ぼのぼのサントラ」までの中から10曲をセレクト、新曲2曲を追加した全12曲です。私が勝手に名付けている「ゴンチチ第二期」のベスト盤、ともいうべき(自分が、ですが)内容で、サラリーマンを辞めて、音楽に専念するようになったお二人の、精度の高い音楽が堪能できます。クールでポップで叙情的という、何でもアリな快適音楽です。

今回のベスト盤は、自分的にもかなりベストな選曲で、買った当時はこればっかり聞いてました。何気に既存曲は全曲リミックス(余計な音は足してません。あくまで再ミックス)で、オリジナルとの違いを楽しむことも出来ます。

個人的お気に入り度:★★★★★
オススメ度:★★★

※ゴンチチアルバムレビューのインデックスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぺとぺとさん

放送コンプリートしました。サイトはこちら

ライトノベルが原作の、妖怪と人間が同居する世界のお話ですね。のんびりと展開するアニメは最近多いですな。この手のアニメでは、一話完結なスタイルが定番なんですが、これは小説が原作だからか、ストーリーが繋がっているスタイルでしたね。別に悪くは無いんだけど、ちょっと違和感がありました。

キャラクタはかわいいんだけど、ストーリーはなんだか良く分からず。終始、「え、ここいいこと言ってるの?」「え、ここ感動するところ?」ってな感じで、なんか盛り上がりそこねた感じがしました。

個人的に感激したのはOP&ED曲のさねよしいさ子さん。久しぶりに表舞台に出てきたのでびっくりしました。

ぺとぺとさん 第1巻(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.14

プレイボール

放送コンプリートしました。サイトはこちら

ちばあきお先生の名作野球漫画のアニメ化。前作「キャプテン」は、30代男性ならだれでも知ってるアニメでした。いわゆるスポ根だけど、現実離れしているわけではなく、むしろ努力と友情を全面に出した内容で、劇場版はマジで泣けます。ということで今回の「プレイボール」、深夜枠での放送だったり、いきなり人差指が使えない谷口がでてきたりと、完全に前作を見た30代男性狙いのアニメですね。こんなに健全なアニメなのに、もったいない気がするんですが、むしろ今の働き盛りの大人たちに見せるため、というのもアリかもしれないと、観ているうちに思いました。それにしてもOP曲は名曲だ。AVEXというのが、ちょっと気に食わないんですが(苦笑)。

内容は、もう原作は名作なわけですから、どう作ったって面白いわけですが、予算が足りないのか、なんかちょっと雑な感じがしました。ウグイス嬢のアナウンスが間違ってたりとか。全体的に前作と合わせるのは構わないんですが、大人向けに作るなら、それなりの覚悟で作るべきだと思います。

1クールじゃ短いよなぁと思ってたら、続編が決まっているようです。

プレイボール vol.1(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.12

PLAY -DIGITAL CM TUNES-

iPodやソニーVAIO、ケータイなどのデジタルグッズのCM曲を集めたコンピレーションアルバムです。サイトはこちら。普段こういうCMコンピはあまり買わないんですが、デジタルモノ好きとして興味があったので買ってみました。

やはりCMの性格からか、ちょっとトンガったポップスが揃っていますが、それが結構いい感じ。こういう似た雰囲気の曲が揃うのは、やはり「今までのとは違いまっせー」「新しいコトできまっせー」という、これらデジタルモノが持つ宿命というのを背負っているからなんでしょうね。デジタルモノ好きならオススメです。

PLAY-DIGITAL CM TUNES-(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

馬の骨

キリンジ弟こと堀込泰行のソロプロジェクト、「馬の骨」のファーストアルバムです。

キリンジ弟というと私は、クラシックロックなメロディと、ちょっと意味不明な歌詞、というのが一番の印象なんですが、このアルバムは、それでも結構バラエティに富んだ感じに仕上がった感じがしました。ポイントはやはり、どれだけ「キリンジ」じゃない内容になるか、というところですけど、その辺はまあまあかな、といったところ。やはりキリンジ=冨田恵一プロデュースというイメージが強いので、結局、ネガティブな考え方でいったら、冨田氏が絡んでない部分、キリンジじゃないのかな、という気もします。

馬の骨(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

ハチミツとクローバー

放送コンプリートしました。サイトはこちら

いやぁ、良かったですねぇ。なんか、切なくて甘酸っぱい感じが。出てくる女の子はみんな可愛くて健気だし、出てくる男の子はみんなバカでいい奴だし。これほど、出てくるキャラみんな幸せになって欲しいと思う話も、そうないと思います。アニメとしても、丁寧に作られた感じがして良かったです。音楽は、スガシカオやスピッツを使ったりと、かなりあざとい感じでしたが、前半ED曲のスネオヘアーの「ワルツ」は、アニメの雰囲気に、ヤバイくらいにハマる曲でした。名曲です。

DVD買いたいけど、さすがにお金が・・・
ハチミツとクローバー 1 (初回限定版)(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.08

スピードグラファー

放送コンプリートしました。サイトはこちら

んー、どう評価すればいいんでしょうか。GONZOの微妙な感じが全開のアニメでした。他のサイトで「B級」と表現していましたが、まさにそんな感じ。話はまぁ、それなりに面白く、でも画がスタイリッシュとダメ作画のギリギリの線といった感じで・・・。悩むところです。

スピードグラファー・ディレクターズカット版 Vol.1 (限定版)(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.05

かみちゅ!

放送コンプリートしました。サイトはこちら

いやぁ、面白かったです。R.O.Dの主要メンバーということで、前評判も高かったですが、期待以上でした。30代限定のネタ満載とか、ジブリの「千と千尋」っぽい設定とか色々ありますが、まんまと制作側の思惑にはまったというか、まあいいじゃない、面白いんだからって感じです。ゆりえかわいいよゆりえ。声優のMAKOさんがかなり素人っぽくてアレなんですが、それがまたいい味出してました。ゆるーい感じもよかったですし、我々が持っている女子中学生のイメージ(ていうか妄想?)ってあんな感じですよ、本当に。

ということで、DVD購入決定。
かみちゅ! 1(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.04

攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG

放送終了しましたが、コンプリートできませんでした・・・。日テレの野球中継攻撃に頑張って追従していたんだけど、急に一日二話放送するんだもんなぁ・・・しかもクライマックスで。
サイトはこちら

面白かったですけど、ストーリーは相変わらず小難しい話でした。難しいというか、魂がネット上でつながっているという状態を想像できないんですよね。最後にクゼが何をしようとしていたのかは、最後の語りでなんとなく分かりましたが、ゴーダのたくらみについては、良く分かりませんでした。クゼと素子は子供の頃、やはり会っていたんでしょうか。
最後、まさかタチコマに泣かされるとは思わなかったよ・・・。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01(amazon)

これは最近出た、1stの「笑い男事件」をまとめたもの。
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man(amazon)

これは10/25発売予定のタチコマフィギュアプラモ。欲しい!
1/24 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG シリーズ No.1 タチコマ(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

タイドライン・ブルー

放送コンプリートしました。サイトはこちら

近未来SFモノで、潜水艦を中心とした戦争モノといっていいのかな。非常に深夜アニメには似つかわしくない健全な内容で、むしろNHK教育とかで流れててもおかしくないアニメでした。なんか出てくるキャラもいいヤツばかりで。その場違いな感じが影響して打ち切られたのか、あるいは最初からそのつもりだったのか、最終話のあとの後日談はどうやらDVD収録のみのようです。流れている噂を聞くまでもなく、EDのなかに、明らかに放送されていない、後日談を表すような画が何枚かありましたから。こういうのはきっちり放送して欲しいですね。アニメの出来はよかったのに、中途半端な最後でつくづく残念です。

タイドライン・ブルー 1(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

極上生徒会

放送コンプリートしました。サイトはこちら

コナミのキャラグッズ販促アニメですな。
男性キャラがいないから、ラブコメ展開になるわけでもなく、かといって百合展開になるわけでもなく、キャラがたくさん出てきて、それぞれエピソードが出てくる話があって・・・といった感じで、まさに「それ以上でもそれ以下でもない」((c)プッチャン)アニメでした。ただ、そのわりにはあまり萌え要素がないというか、キャラが立ってないというか、中途半端な印象をうけました。

それにしてもプッチャンは、明らかに、今は亡きsakusakuのジゴロウの影響を受けまくってますな。まあ言うまでもなく、なんでしょうけど。

極上生徒会 Vol.1(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.01

名古屋での成果

金曜日は、出張で名古屋方面に行ってました。で、帰りが遅かったので現地で泊まって、今朝帰って来ました。

名古屋といえば、DPZ編集の「名古屋の不思議」。せっかくだからネタになっていたものをいろいろ回ってみようかと思ったけど、背広で歩き回るのもいやだし、荷物もあるし、朝早かったので、名古屋駅ビルからは外に出れず。「しるこサンド」が欲しかったんだけど、キオスクにはみつからず。コンビニとかならあったのかも。

とりあえず買えたのは「せきあん」。赤飯おむすびの中にあんこが入っているもの。もち米とあんこ、外と中が逆だけど、これって要するにおはぎですよね。味もまさにおはぎでした。おいしかったけど、それほど珍しいかんじはなく、むしろもっとそこらに売っていても変じゃない気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »