« よつばと!第4巻 | トップページ | グッジョブ!/RIP SLYME »

2005.09.02

メディアの進化についていけない法律

[ゴーログ] 公職選挙法は憲法違反ではないのか?(週刊!木村剛より)

キムタケさんが、ブログが公職選挙法に触れることについて色々と描いています。公職選挙法に限らず、私は日本の法律はネットメディアへの対応が遅すぎると、常々感じています。犯罪とか個人情報保護とか、ネガティブな部分が先になるのは仕方がないですけど、それだけだと、やはり臭いものにフタをしているだけ、というふうに見えてしまいます。

法律でネットメディアを広く認めることで、新たなビジネスが発生し、経済が発展していく場面は少なくないような気がします。ヤバそうなところだけでなく、ちゃんと使えるところには使えるように、法改正を進めてほしいです。じゃないと、著作権無法地帯である中国にも、最終的にはIT分野で負けてしまうかもしれませんよ!

|

« よつばと!第4巻 | トップページ | グッジョブ!/RIP SLYME »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/5744534

この記事へのトラックバック一覧です: メディアの進化についていけない法律:

« よつばと!第4巻 | トップページ | グッジョブ!/RIP SLYME »