« CMスキップ時代の新しいCM作り | トップページ | ハウルのペーパークラフト、途中経過 »

2005.07.24

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?/山田真哉

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学(amazon)

最近話題のベストセラーの新書ですね。読んでみました。

内容的には会計学の入門書、と言いたいところですが、入門書にもなっていない、というのが本音です。あえて言えば、サラリーマンならこんな本に書かれている程度のことは、読まずとも知っておくべきではないか?と思える程度の内容です。会計学と聞いてチンプンカンプンな人が、ちょっとした雑学程度に知っておきたければ、この本は適切でしょう。でも、会計がどんなものかを知っている人にとっては、これを読んでさらに会計学を身につけられるわけではありません。

この本がベストセラーになっているのは、ひとえにタイトルのうまさではないかと思います。ちなみにタイトルの「さおだけ屋がなぜ潰れないか?」という疑問については、会計学の点から仮説を立てているだけで、調査結果があるわけでもなく、結論は出ていません。なので、純粋にこの疑問の答えを知りたい人には、この本はオススメしません。

|

« CMスキップ時代の新しいCM作り | トップページ | ハウルのペーパークラフト、途中経過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/5121753

この記事へのトラックバック一覧です: さおだけ屋はなぜ潰れないのか?/山田真哉:

« CMスキップ時代の新しいCM作り | トップページ | ハウルのペーパークラフト、途中経過 »