« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の21件の記事

2005.06.29

まほらば

まほらば~Heartful days 第1巻 (期間限定版)(amazon)

放送コンプリートしました。サイトはこちら

アパートの支配人に恋をした下宿人の話、って書くとまるで「めぞん一刻」ですけど、こちらはもっと(いい意味で)ゆるーい感じのラブコメでした。面白かったです。この手のアニメでは2クールとちょっと長めでしたが、終始質の高い状態をキープしていたと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.27

GRAVITY LOVES TIME/ゴンチチ

gravity

Gravity loves T(amazon)

ゴンチチ全アルバム?レビューの12回目。
「GRAVITY LOVES TIME」は、1992年にリリースされた、通算10枚目のオリジナルアルバムです。訳すと「重力は時間に恋してる」。これはつまり、重力加速度が時間の2乗に比例するところから来ています。なかなかシャレてますね。

In the Garden」から始まった、私が勝手に名付けている「ゴンチチ第二期」の集大成ともいえるのがこのアルバムです。非常に完成度が高く、最高級のインストゥルメンタルアルバムに仕上がっています。内容も、レゲエやスィングに挑戦したり、クレモンティーヌさんがボーカルに参加したり、ミキサーにマイケル・ブラウアーさんを迎えたりと、非常に充実。ゴンチチのポップス性を好む人の中では、これを一番に推す人も多いです。ただ、私個人的には、あまりにも完璧すぎてしまった感がなきにしもあらず、といったところです。

ちなみにこれは、10枚目にして初めて、お二人の顔がジャケットに載るという、記念すべきアルバムでもあるのです。しかし何があったのか、またしばらくお二人の顔がジャケットから出てこなくなってしまった、というのはナイショです(^^;

個人的お気に入り度:★★★★
オススメ度:★★★★★

※ゴンチチアルバムレビューのインデックスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.26

いちご100%

放送コンプリートしました。サイトはこちら

週刊少年ジャンプ連載の萌え漫画のアニメ化ですね。こういう類の漫画がジャンプに載るなんて、変わりましたなぁ。アニメはいつもまあまあな感じのavexクオリティ。女の子がアップになるときにフィルターをかけたりするのは、いかにもavexっぽいやり方だなぁと思います。しかし、主人公モテまくりだな。

ところで、ヒロイン役の声優さんは「能登かわいいよ能登」でおなじみの能登麻美子さんですが、今クールは能登さん出まくりですな。ざっと気がついただけでも「MONSTER」「女神さま」「ネギま」「ラブレス」に出てますね。前に中原麻衣さん出演がやたらかぶっていたクールがありましたけど、人気声優さんは大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.25

英國戀物語エマ

英國戀物語エマ 1 通常版(amazon)

放送コンプリートしました。サイトはこちら

面白かったです。ストーリーは近代イギリスを舞台にした、よくある、「身分の違うもの同士の悲恋モノ」なわけですが、シリアスになるわけでもなく、ドタバタになるわけでもなく、ただ淡々と話が進んでいくところが、原作の良さなんでしょう。アニメのほうも、丁寧に作られている感じで、好印象でした。

ただ、終わり方が不満。結局別れてお終いでは、「良家のおぼっちゃんの一時の若気の至り」って感じで、エマのほうが浮かばれないです。原作のほうは、このあとちゃんと話が続いてるんですね。続編が決まってるんなら納得できるんですが、そうでなければ、あと一話付けて後日談をうまくまとめてほしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.23

来たか・・・バトン

ヘイサンから頂いてしまいました・・・。ジェイソン・バトン。シーズン半分終わってゼロポイントのヤツなんていらねえよ!ていうかまったく、どうなってんだBARホンダ!

・・・ってネタも、もういたるところで使われたであろう、ミュージカルバトンです。今頃、しかも私なんかのところにくるということは、もう末期状態なんでしょうね。ネットでは賛否両論なので、もし自分にきたらどうしようかと思ってましたが・・・。

あれ、ところでこれってトラックバックで来るもんじゃなかったでしたっけ。まあいいや。

とりあえず、答えちゃいましょう。

■Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
iTunesに入っているのは、今見たら2.8GBでした。CD吟味しながら入れているので、意外と少ないのです。

■Song playing right now (今聞いている曲)
今パーティシャッフルを再生しました。あ、ノーナリーブスのBad Girlでした。いい曲だ。

■The last CD I bought (最後に買ったCD)
OUTSET(amazon)
OUTSET/TOKYO No.1 SOUL SET
今度レビュー書きます。

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
iTunesではシャッフル再生しかしないので、再生回数はあてになりませんね。仕方がないので思いつきで、新旧織り交ぜて。

デンキ / 小川美潮 (アルバム「4 to 3」)
ガラスの魚 / ゴンチチ (アルバム「ゴンチチ・レコメンズ・ゴンチチ」)
風を撃て / キリンジ (アルバム「2 in 1」)
THERE MUST BE AN ANGEL / Fantastic Plastic Machine (アルバム「LUXURY」)
It's too late / saigenji (アルバム「saigenji」)
(リンク先はすべてamazon)

■Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
申し訳ないですが、いったん保留します。
あとで急に回すかもしれませんし、そのままほうっておくかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.22

もやしもん 第1巻

もやしもん 1 (1)(amazon)

アサヒコムで紹介されていたのを読んで、なんとなく興味をもって買って読んでみたらすげー面白かった!

説明はアサヒコムのほうを読んでもらったほうがいいでしょう。菌が見えてしまう主人公が農大に入学して、色々な経験をする話です。でもこれではどんな画なのか分からなくて、非常にもったいないので、画をぽちっと紹介します。なお、勝手に載せちゃってごめんなさいなのですが、画の著作権は作者と講談社のものですので、その辺よろしく。

まず、登場人物の画はこんな感じ。結構ちゃんとした画です。
P10000740001

で、その主人公が見えてしまう菌たちがこんな感じ。
P10000750002

おまいらラブリーすぎ。

こんな彼らが、自らカラダを張って、酒を造ったり、風邪を引かせたり、お腹の調子を整えたりします。こういうウンチク漫画は大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.21

Blog投稿にSSLは必要?

今、ココログがあまりに重いので、お試しとしてlivedoor blogを併用しているんですけど、使っていた気がついたことが一つ。

ココログって管理画面でSSLがかかってるんですけど、livedoor blogでは特にSSLかかってないんですよね。

ココログが重いのってそのせい?

そもそも、Blog投稿にSSLは必要なんですかね?個人情報なんてBlogに書かないし、そもそも書いたものは公開されるんだから。それとも非公開Blogのための対策?でもそれってすべてのBlogには必要ないでしょう。

なんだかよく分からないですね。隠すべきところだけを隠せばいいと思うんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.20

カーステレオKD-DV5100

ビクター、WMA/MP3対応カーオーディオ4機種(AV Watchより)

iPod miniを買ってから、車ではiPod mini+FMトランスミッタの組み合わせで使ってきましたが、やはり音質的な面とかもあって、LINE入力を持つカーステレオを物色していたところ、ビクターに面白い機種が見つかりました。DVD-R/RWに焼いたMP3ファイルを再生できるカーステレオです。これならiPodなんてなくても、iTunesからエクスポートしたMP3 DVD-Rを使えばいいじゃん!ということで、KD-DV5100-Bを購入。マサニ電気というところで28500円。なかなか安いんじゃないでしょか。

P10000510001
NEW MINIとのマッチングはこんな感じ。黒を選んだのでそれなりに違和感はありませんが、LCDディスプレイがMINIとちょっと合わずにショボイ感じ。ボタンは結構最小限な感じですが、ランダム再生かラジオくらいしか使わないので問題なし。

P10000560002
カーナビのビデオ入力につなげば、再生中のMP3ファイルのタグ情報が見れます。でも日本語が使えないのがショボイ・・・。できれば、PCのプレイヤーソフトのように、ビジュアルエフェクトの機能とかあれば楽しいんですけどね。
あと、もちろんDVDビデオも見れる・・・はずなんだけど、パーキングブレーキ信号とつながないと、表示してくれないシステムらしくションボリ。まあ、車でDVDを見るつもりはないからいいけど。

ということで、早く車で遠出したいんです!聴きまくりたいんです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.19

大江戸めん祭り@ビッグサイト

P10000580001
今日はビッグサイトで行われている大江戸めん祭りなるものに行ってきました。北から南から、いろいろなそばやうどんが集まりました。ちなみにラーメンはありません。

P10000600002
会場には午後1時くらいに着きましたが、すごい人です。入場だけでも1時間近く待ちました。入り口で1枚100円の食券を買って、出店の前で金額分食券を出すシステムです。一杯500~700円といったところ。

P10000610003
最初に食べたのは秋田の稲庭うどんの冷かけ。大人気で行列が絶えませんでした。茹でるのに時間がかかるというのもあるのかも。最近「はなまるうどん」ばかりだったので、乾麺は久しぶりに食べました。うまい。

P10000640004
お次は沖縄そば。塩味のスープと、上に乗った豚がうまい!クセになりそうな味です。

P10000650005
お次は会津磐梯の冷がけそば。オーソドックスな手打ち感の高いそばです。うまいんだけど、ちょっと茹でるの早いかな。麺が固かったです。

P10000680006
最後はおろしそば。確か越前そばだったと思います。大根おろしが食欲をそそり、4杯目だったけど一気にいけました。

P10000700007
会場は麺だけでなく、大物産展もありました。すごいうまそうなモノがたくさんあったけど、すでに麺を4杯食べていたので、これだけ食べました。北海道のジン串。てことは羊肉なのかな。ちょっと硬い肉だったけど、味は最高でした。

もうおなか一杯!ごちそうさま!
※ネタ元は「wonderful music life!」。トラックバックさせていただきました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005.06.18

6/18 saigenji@モーションブルーヨコハマ

20050618_saigenji
ついに行ってきました、saigenjiのライブ。場所は横浜赤レンガ倉庫にあるレストラン、モーションブルーヨコハマです。

前にも書いた予想通り、場はオサレ感いっぱいでした。カクテル一つ頼めない人間がいくところじゃないです。ライブは一時間程度、あっという間でした。正直言って物足りない!アレもコレも聞きたい!というのが感想です。やっぱりsaigenjiはすごかった。シンガーじゃなくてボイスパフォーマーと言われている理由がよく分かります。歌ってないときでも、歌っている最中でも、何かしら口から声や音を出してます。楽しいライブでした。

それより、会場のレストランが最悪。パスタ一つ出すのに一時間近くかけやがって!こっちはすきっ腹にビールでつらいんだよ!何度も謝られたけど、それならちょっとくらい安くしてほしいですよ。ハイネケン一本700円て。

ということで、今度は普通のライブハウスとかホールで、2時間たっぷりと聞いてみたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.17

ふたつのスピカ

ふたつのスピカ Vol.1(amazon)

放送コンプリートしました。サイトはこちら

プラネテスの放送が終了して、そのまま惰性で見ていた感じでしたけど、なかなかよかったです。

「ロケットの運転手さん」を目指す女の子の話です。同じ宇宙モノですが、こちらはユウレイが出てきたりして、少しファンタジーが入ってます。この女の子があまりに純粋すぎて、ちょっと・・・という感じもしますが、けなげで泣けてきます。

終わり方は悪くないんだけど(ちょっとグっときた)、話的にはみんな仲良しになっただけで、中途半端な感じがしました。それもそのはず、原作はまだ連載が続いてたんですね。この先の展開がちょっと気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

新人君と飲む

今日は、グループ内の新人歓迎会ということで、新人君と飲みました。

社会人とはどういうものか、ウチの仕事はどんなことをするのか教えているつもりだったんだけど、いつの間にかグチになってるんだよなー。
新人君は「勉強になりました」と言ってくれたけど、もうちょっと彼の興味がある話をしてあげたほうがよかったよなぁと反省してます。

でも今日の飲み屋の食べ物はうまかった!当たりです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.15

ライブドアの無線LAN戦略

ライブドア、11g対応・月525円の公衆無線LANサービス「D-cubic」 (Broadband Watchより)

ライブドアってところは、本当にいろいろなネタを提供してくれますな。今度は公衆無線LANのインフラを作ろうって話です。とはいっても、パッとした思い付きでは出来るわけもなく、かなり前から練った計画なんだろうと思います。

月額525円ってのは確かにすごい。個人的に気になる点をいくつか挙げます。

・アクセスポイントが電柱?
これは今までのホットスポットの考え方とは違って、明らかに「歩き回りながら」使ってもらうことを想定してますよよね。てことはその先はやはりスカイプなんでしょうか。まあ、今の携帯電話からIP網だけ取っただけでも(i mode端末みたいな)意味がありそうです。PDAの需要が復活するかも。あとはPSPやNDSなどのゲーム機も後ろに見えますね。
・11gで大丈夫?
通信インフラとして考えたとき、IEEE 802.11gっていうのはどれくらい持つ規格なんでしょうね。
・ADSLのリプレース?
もし電柱単位でアクセスポイントを設置するなら、ADSLの代わりとしても使える気がします。なんたって月525円ですから、速度に不満がなければそちらを使うでしょう。帯域制限はしないらしいし。でもそれを実際にするのは、ADSLの通信環境の悪いとか、そういった限られた人でしょうね。
・めざせ100万人?
ノートPCに搭載されている無線LANだけなら、絶対に100万人は行かないですね。インフラメーカーとコンテンツホルダーが発表会に出たようですが、端末メーカーも巻き込まないと。

まあ、企画倒れにならないようにがんばってほしいです。かなり心配だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.14

六輔、その世界史/永六輔

六輔、その世界史―学校ごっこ(amazon)

こんなことを口に出して言ったら、周りから引かれそうな気がするんですが(失礼!)、実は永六輔さんって結構好きなんですよ。
巷ではウンチク爺さんとか説教爺さんみたいなイメージだと思いますが、土曜朝のラジオとか聴いていると、結構毒もはくし、いいかげんなことを言ったりもします。それでも許されるのは、永さんの人柄なんでしょうね。私もそういう爺さんになりたいです。身内からは嫌われそうですが(笑)。

この本は、「学校ごっこ」という、定期的に行われている講座の講義録です。題名には世界史と書かれていますが、中身は歴史・宗教・医療・職人・世相(マスコミ)・教育という6つの章に分かれています。内容は、ウンチクと説教が目白押しで、思わず感心してしまうのですが、その中に、永さんの独自説とかももっともらしく盛り込まれていて危険です(笑)。文中で永さんは「これは学校”ごっこ”なんだから、教師の言うことは疑ってかかるように」と逃げていますけど、その独自説が結構過激だったりして、楽しませてくれます。

本文中で興味を引いたのは「世界職人会議」の節。子供の頃は職人というものにあこがれていたので、今の日本の職人文化に変化がおきているということに、特に関心しました。

永さんのしゃべり口調がそのまま本になっているので、それが気にならない人にはオススメの本です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.11

硝子の靡風/KOTOKO

硝子の靡風 (初回)(amazon)

I'veのKOTOKOさんのセカンドアルバムです。

う~ん・・・正直言うと、I'veのアレンジの仕方はちょっとマンネリな感じがしてます。飽き気味。ゲームのサントラじゃなくて、音楽のアルバムなんだから、バンドっぽくとか、アコースティックっぽくとか、もうちょっとバリエーションがあってもいいと思うんですが。あとはKOTOKOさんの声の重ね方とかもマンネリ気味。たまに一曲聴くならいいんだけど、アルバム一枚続けて聴くのはツライ。

もうアルバムは買わなくていいかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

25年目のルービックキューブ

ルービックキューブ(攻略本あり)(amazon)

小学生のころ、私の家にも親に買ってもらったパチモンのルービックキューブがあり、そしてどこからもらってきたのか、度重なるコピーで劣化しまくった攻略法の紙がありました。兄貴はそれを見て6面を完成させましたが、当時の私は結局書いてあることが理解できずに、完成させることはできませんでした。

そして25年後、なんとなくアマゾンでルービックキューブを買ってみました。子供のころの記憶で、すごく難しいものという思い込みがありましたが、付いてきた攻略法の紙を見ながら、サルのごとく何度も完成させて遊んでしまいました。大人になって遊ぶと、パズルとしての完成度に感心します。面白い!

25周年ということで、一部でルービックキューブ人気が再燃しているようです。私もまずは攻略法を見ないで完成できるように、特訓したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.07

デジタルラジオへの期待と不安

デジタルラジオ本放送に向けたフォーラムが設立(AV Watchより)

デジタルラジオの本放送開始時期が前倒しされました。デジタルラジオは個人的に結構期待しています。ただし、放送局が期待しているのと、私が期待しているものとは、違うかもしれません。私がデジタルラジオに期待するのは、受信能力と耐ノイズ性の向上です。

私が考える、ウォークマンやiPodなどの携帯オーディオに対するラジオのメリットは、携帯オーディオは自分が録音した音楽しか流さないのに対し、ラジオは何が流れるか分からない面白さだと思っています。しかも音楽だけに限らず、トークやニュースなど、色々な情報も聞くことができます。あと携帯オーディオに対する消費電力の低さもメリットです。何せいまだにマンガン電池が活躍できる機器ですから。

しかしラジオは電波なので、いつでもどこでも同じ音質で聞けるとは限りません。特に私のように、都心から離れた電車で通勤しているような場合は、これは致命的です。私はデジタルラジオで、この部分が改善されるのではないかと期待しています。デジタルなら、誤り訂正などの処理により、弱電波やノイズに対する耐性が上がるはずです。どこにいても聞けるラジオが、私の理想のラジオです。

放送局が考えるデジタルラジオのメリットは、画像配信や他の通信との連携かも知れませんが、変な色気を出さずに、元々のラジオの本質を忘れないで欲しいと思います。

あとこのニュースで気になるのは、メーカー側の話が出てきていないことです。デジタルラジオになることで、連続使用時間が10時間程度になってしまわないかが心配です。ところで、アナログラジオは今後どうなるんでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.06.06

ココログまた重くてがっかり。

レスポンス低下の不具合について(お知らせココログより)

5月くらいからココログがまた重くなってきました。見るのも重いし、投稿も重い。特に悲しいのが、他のココログ記事へのトラックバックがことごとく失敗することです。トラックバックも満足に出来ないで、何がBlogサービスか!

ココログを使い始めて1年半、もう何度となくレスポンス低下→対策を経験しています。要するに対応が後手後手なんですよ。今回も、また対策して一時的にはよくなるだろうけど、数ヵ月後、同じようなことになりそうです。有料化すれば改善を約束してくれるなら、やぶさかではないんですけど、現状ではプラスやプロにグレードアップしてもかわらなそうですしね。

今、livedoor blogでも並行して運用してますが、livedoorはなかなか軽いですね。ちょっと使いにくいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.05

文庫本を売る。

今まで読んできた文庫本22冊を、古本屋に売ってきました。
最初は近所では有名な某チェーン店のA店。
5分もかからずに査定は完了。

「400円です。」
(安ッ!)

あまりのショックに、買取はやめて、そのまま持って帰ってしまいました。
でもそのあと帰りの車の中で、だんだん冷静になってきて、
「1冊20円くらい・・・まあでもそんなもんかもなぁ。このまま持って帰っても邪魔だし、やっぱ売っちまうか」
と考え直し、そのまま今度は同じチェーン店のB店に持っていき、同様に査定。

「600円です。」
(え!?)

なんと200円UP、5割増しですよ。こんなこともあるんですな。
その店で買い取ってもらいました。
モノが増えるのも楽しいですが、モノが減るのもうれしい。今度は漫画本でも売ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.6.4 GONTITIコンサート@青梅市民会館ホール

20050604_ohme6/4、東京都青梅市でゴンチチのコンサートがありました。東京はいえ、まあこんな僻地によく来たなぁと思います。

内容は2部構成のDUO形式でした。ホールは小さめで、アットホームな感じでした。演奏した曲目はいつもどおりな感じでしたが、演奏内容はよかったですね。三上さんもがんばってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

AIR 第3巻

AIR 3 通常版(amazon)

AIR DVDの第3巻です。

遠野美凪編クリアですね。これでみちるも出番終わりかぁ。またウルウルきちゃいました。毎巻きてるよ。涙腺弱いなぁ。このアニメの一番残念なところは、原作に対して話のテンポが早すぎるところなんですけど、今回の美凪はしゃべるテンポが遅いから余計に感じましたね。みちるを見てうっとりするところも一回しかなかったし。でもちゃんと話を2話に詰め込んで、さらに美鈴との展開も進めたところがすごいと思いました。

美鈴が号泣する場面はこのアニメの見所のひとつですけど、もうちょっとかわいく見せてもよかったと思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »