« SONGS / シュガーベイブ | トップページ | 監督不行届 / 安野モヨコ »

2005.05.29

「無能の人」オリジナルサウンドトラック/ゴンチチ

muno

無能の人 ― オリジナル・サウンドトラック(amazon)

ゴンチチ全アルバム?レビューの11回目。
「無能の人 オリジナルサウンドトラック」は、1991年にリリースされた、ゴンチチ初のサントラ盤です。

映画「無能の人」は、竹中直人さんの初監督作品で、ゴンチチもこの作品で、初めて映画音楽を担当しました。 話しによると、竹中さんから直々にオファーがあったそうです。そして竹中さんの希望で、全面的にウクレレをフューチャーした音楽が出来上がりました。全体的に寂れた感じの映像に、ウクレレの音色がもの悲しさを引き立たせています。この作品でゴンチチは、1992年日本アカデミー賞音楽賞を受賞しました。(ちなみに私の知る限り、これが今までにゴンチチがもらったことのある唯一の賞です)

アルバム自体は全5曲、プロデュースは「チチ松村&竹中直人」となっていて、全体的に松村さん色の強い内容になっています。ゲストミュージシャンに、ウクレレにハーブオオタさん、口笛に竹中直人さんが参加しています。タイトル曲「無能の人」は、インストダブバンド「LITTLE TEMPO」がカバーしています。こちらもいい感じです。

このアルバム以降、ゴンチチは度々映画音楽を担当するようになりましたが、どれもウクレレを使ったものが多いのは、この「無能の人」の実績が影響しているのは間違いないでしょうね。

個人的お気に入り度:★★★
オススメ度:★★★

※ゴンチチアルバムレビューのインデックスはこちら

|

« SONGS / シュガーベイブ | トップページ | 監督不行届 / 安野モヨコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/4319542

この記事へのトラックバック一覧です: 「無能の人」オリジナルサウンドトラック/ゴンチチ:

« SONGS / シュガーベイブ | トップページ | 監督不行届 / 安野モヨコ »