« TOKYO BOSSA NOVA ~outono~ | トップページ | PDA?といえばウルトラマンPC! »

2005.03.13

機神咆吼デモンベイン

機神咆吼デモンベイン通常版(amazon)

コンプリートしました。長かったぁーーーっ!ここ2週間くらい、blogの記事が少なかったのはコイツのせいです。

PCゲームのPS2移植版ですね。PC版発売時はかなり評判が良かったことを覚えています。ゲームはアドベンチャーゲームで、ストーリーはいわゆる熱血ロボットモノですが、今までと違うのは、ロボットの動作原理が魔法である、ということですね。

感想としては、ストーリーとしては面白かった、けどいろいろ辛いところも・・・といったところです。ストーリーはかなり力が入っていて、特にマルチエンディングで後半の展開がかなり違うというのがすごいです。アクションももちろんですが、笑いあり、涙あり、少年ジャンプばりの展開ありと、ツボの押さえ方も気持ち良いです。あと主人公を含めフルボイス、声優さんも有名どころを固めていて、その辺もかなり堪能できます。

辛いのはまず長さ。一度クリアしても、後半の展開の違いなどもあり、なかなかスキップできません。あとはシナリオの背景が黒魔術(というかクトゥルー神話らしい)なので、かなりオカルティックでスプラッタな表現がたくさん出てきます。それが私には辛かったです。あと、演出目的だと思うんですけど、詩的表現、特に同じフレーズを何度も続けて書いていることが多くて、こういうのがさらにゲーム時間を長くさせています。こういうのはシナリオライターのエゴだと思うんですけど。プレイヤーのことを考えていません。

そしてこのゲームの最も特徴的なところ、それはゲーム要素がほとんどないことです。つまり選択肢のシーンがほとんどありません。だけどゲーム時間はすごく長い。結果としてプレイヤーは、画やムービー付きのドラマCDを聴いているような感じになり、じっと画面を観ているだけ、という状態になります。これはこれでいいのかもしれませんが、だったら普通にアニメで観たいなぁと思ってしまいます。実際、このPS2版のゲームにはオマケでアニメDVDが付いてきますし(これをどのタイミングで観ればいいのか迷った・・・)。

まあ色々と書きましたが、一度はプレイすべきソフトではあると思いました。こういうのはストーリーが要ですからね。

追記:
ゲームプレイ後はこちらがオススメ!かなり充実のデモンベイン用語集

|

« TOKYO BOSSA NOVA ~outono~ | トップページ | PDA?といえばウルトラマンPC! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/3282101

この記事へのトラックバック一覧です: 機神咆吼デモンベイン:

« TOKYO BOSSA NOVA ~outono~ | トップページ | PDA?といえばウルトラマンPC! »