« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の18件の記事

2005.02.27

In the Garden/ゴンチチ

garden

In the Garden(amazon)

ゴンチチ全アルバム?レビューの6回目。
「マダムQの遺産」は1988年リリースの7枚目のオリジナルアルバムです。1990年に再発されました。のちに海外でも発売されました(写真右が海外版、しっかりと「前」を隠してます)。

今までサラリーマンミュージシャンだったお二人、この頃から、会社を辞めて専業ミュージシャンになる決意をします。音楽に専念できるようになったからか、このアルバムから、お二人の制作スタイルが変わっていきます(私は勝手に「第二期」と考えてます)。それは、従来のデュオ形式にとらわれないスタイルです。今までは三上さんがメロディ、松村さんがバックという構成がほとんどでしたが、三上さんが一人で多重録音したり、このアルバムでは、珍しく松村さんが一人で多重録音している曲もあります。

また、お二人がミュージシャン専業になったことから、このアルバム辺りから、徐々に東京に活動を広げていくことになります。私も実はこの辺りに初めてゴンチチのライブに行ったことを覚えてます。

「In the Garden」は、三上さん色が強く出ていて、クールでポップな、ちょっとフュージョンっぽい感じのつくりになっています。聴きやすくて、初めての人にもオススメです。

個人的お気に入り度:★★★★
オススメ度:★★★★

※ゴンチチアルバムレビューのインデックスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.24

コニカミノルタ PagePro 1300W

PagePro 1300W(amazon)

コニカミノルタのモノクロページプリンタ、PagePro 1300Wを買ってしまいました。いや、前から欲しかったんですよ、レーザープリンタ。インクジェットも持ってはいるんですが、大量のテキスト印刷がやりたくなるときってあるんですよね。例えば、仕事で必要な、数百ページもあるでかいPDFのマニュアル。印刷したいけど、「経費削減」ムードの時はどうも気がひけるんですよね。そういう時は「いいよもう!ウチで印刷するから!」という気になるんですよ。

なぜキヤノンやエプソンなどのメジャーどころでなく、マイナーなコニミノのレーザーかと言いますと、もちろん2万円で買える安さもありますが、「手動両面印刷」をサポートしてるんですよ。これは、片面だけ先に印刷して、出てきた紙をそのままひっくり返して給紙トレイに入れるだけで、もう片面も印刷してくれるという機能です。両面印刷と2up印刷の組み合わせなら、1枚で4ページ印刷できます。これが出来るのって、他にはブラザーのHL-5040があるくらいなんです。それ以外は、そもそも裏紙印刷をサポートしてくれてないんですよね。じゃあなんでブラザーじゃないのかというと、コニミノのほうが小さくて軽かったからです。メジャーどころでないという不安も無いことも無いですが、インクジェットと違って、どうせトナーは通販で買うし、あまり気にしません。

で、使用感ですが、印刷速度、印刷品質は申し分なし。音も思ったより静かです。ただ、ひとつ問題点が。それは消費電力です。プリンタの電源を入れるだけで、部屋の蛍光灯がチカチカと。これって、電子レンジを使ったときの感じ、うわぁ、電気食ってるなぁって感じです。ちなみにウチは20A契約。

あ、別にこのレーザーが特別、電気食いってわけじゃないですよ。仕様を見ると、大体どのレーザーもピーク時は800~900Wくらいは行くみたいです。やっぱり、いくら本体の値段が下がっても、家庭でレーザーを使うっていうのは、まだ先のことなのかなぁ、と感じました。

その他ですが、使い勝手はイマイチなところもあり。↑こんな感じなのでレーザーの電源は常時オフなんですが、毎回起動時に「プリンタエラー」でポップアップします。うざったい。あと売りの手動両面印刷ですが、たまにジャムるので、あまり過信しないほうがいいかも。10枚くらいなら問題ないですが。

裏編集後記さんにトラックバックしておきます。前にレーザープリンタ考えていいかもとか言っていたので、検討材料にでもしていただければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.23

フジテレビの一手でどう出る?

ニッポン放送、フジテレビに大量の新株割り当て発表 (アサヒ・コムより)

ニッポン放送がフジテレビに対して大量の新株予約権を与え、事実上のフジテレビ子会社になるようです。これは強烈な手ですね。ていうか、こういうこともできるんですね、株って。

堀江社長は今のところ、ニッポン放送株を買いつつ、世間には、マスメディアとインターネット事業との融合をアピールして、あくまで提携だ、と耳にタコができるくらい訴えかけてます。しかし、世間にいくら言ったところで、提携先がライブドアの提携を「支配」と受け取って、敵対視している状態では、話が先に進みそうにありません。今回の記者会見でニッポン放送社長は、フジテレビ傘下を選んだ理由として、「自社の価値を守るため」と言っていました。堀江社長がテレビにあれだけ出て、「ネットとの融合でメディアの価値は上がる」と言っていても、届かなかったようです。

ネットがテレビを駆逐するという堀江社長の話は極論っぽいですが、長期的に観ればそれほど間違っていないように思います。しかし、その一端をライブドアが担えるか、というとそれはまた別の話。今回の新株予約権について、ライブドアが訴えを起こすこともできるようですが、どう出るでしょうか。

どちらにせよ、ここでライブドアがミスると、もうどこのマスメディアにも門前払いを食らう可能性が高い気がします。後には引けない感じです。そうしたら海外のメディアでも狙いますか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

次のケータイを物色する。

先日、ビックカメラで鳴り物入りのデザインケータイPENCKのモックを発見しました。A1402Sを買ってもうすぐ一年。そろそろ次のケータイを物色し始めているんですが、やはりPENCKは気になります。でもこれ、意外にデカイですねぇ。そして重い。質感は確かによさそうなんですけど。シルバーはなんかすごくカイロっぽい。これを手にして新たに気が付いたんですが、私はソリッドな形状のほうが好きみたいです。そういう意味で今のA1402Sは気に入ってるんですが。

PENCKがダメだとすると、次に気になるのはスライド型のW31SA。色やボタンのデザインはイマイチですが、コンパクトでソリッド、そしてスライド型というのが心惹かれます(ギミック好きなんで)。あと、WIN機以外では、地味だけど売れているらしいA5507SA
、あとtalbyは相変わらずグッときますねぇ。A1402S直系のA1404Sは、ボタンが押しやすくなったり、マクロが標準装備になったりしていいんですが、ソリッド感がなくなってしょんぼり。

正直なところ、まだ自分的に手になじむ、今のA1402Sを超えるケータイはない感じです。ま、無理に買い換える必要はないんですけど。

でもダットエムオーとかみると、auでよかったなーと思います(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

YOUR SONG IS GOOD

YOUR SONG IS GOOD(amazon)

ネットを見つつ、スペースシャワーTVで毎週録画している新着PV番組をだらだらと流してたら、突如、オルガンぶいぶいいわせているかっちょいい曲が!その場で即ググッて、アマゾンで探して、カートボタンをすこっと押してしまいました。それがこの「YOUR SONG IS GOOD」。ちなみにこれがバンド名でアルバムタイトル。

説明は、アマゾンの紹介記事を読んでもらったほうがいいでしょう。とにかく、ラテンでソウルでファンクで、ハモンドオルガンがぶいぶいいっていて、とにかく聴いていて気分がアッパーになるダンスミュージックです。おすすめ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.16

TV録画のアプローチいろいろ

小寺信良の週刊 Electric Zooma! 1TB HDD+4チューナの衝撃、「Link de 録!!」 (AV Watchより)

うまいなー、メルコ。実はRD-XS46買う前に、PCで録画環境作ろうかとも思ってたんですよ。HDD増設とか2層DVD-Rとか、拡張性を考えると(あとホビー性も)、そっちも捨てがたい。でもやはり安定性、静音性、そしてコスト面を考えると、やはり家電メーカーのレコーダーなんですよね。

でも、このメルコのは拡張性を持ちながら、安定性もありそうだし、音も静かそうだし、よさげな感じがします。メルコのうまいところは、一見、PC周辺機器っぽいところを見せておいて、キャプチャユニット、NAS、プレイヤーと、うまく囲い込んでいるところですね。私の理想としては、NASが制御するんじゃなくて、キャプチャユニットが自分で録画して、LAN経由でNASに保存してくれるのがいいんですよね。そうすれば、騒音源のNASは奥のほうにしまって置けますから。でもそうすると、他メーカーのNASも使えてしまうので、囲い込みにならないんだろうなぁ。

そもそも、家電メーカーのレコーダーも、拡張性があればいいんですよ。チューナー数とか、HDD増設とか。でも売り上げ考えると、ラインナップ揃えたほうか儲かるんでしょうね・・・
なんて思ってたら、東芝さんがおもしろいのを考えました。
東芝、3万円台前半の250GB HDDレコーダ「RD-H1」(AV Watchより)

製品としては別に目新しくありませんが、「ネットdeダビング」というツールがあるからこそ生きる製品ですね。増設にいいかも!と思うかもしれませんが、でもよく考えたら、「VirtualRD for Windows」というハックツールもあるから、別にいらないのかな。私は、むしろチューナーいらないからもっと安くして!とか思っちゃいました。まあ、250GBのHDDレコーダーで3万円台なら、とんでもなく安いんですけど(NASと同じくらい?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Innocencia/saigenji

Innocencia(amazon)

先日、かなり久しぶりにHMVに寄ったら売っていたのですかさず購入。saigenjiさんのサードアルバムです。11月に出てたんですね。知らなかった。

saigenjiさんは、富田ラボの「シップビルディング」というアルバムに参加していたのを聴いたのが最初で、次に「TOKYO BOSSA NOVA」というインディーズのコンピレーションアルバムでオリジナル曲を聴いて、「あ、いいかも」と思って、以後、ファースト、セカンドアルバムと買って聴いてます。
なんというか、いわゆるボサノヴァやサンバなどのブラジル音楽をベースにした音楽をやっている人ですが、日本人離れしたリズム感覚がありますよね。でも、たぶんブラジルにもこんな人はいないんじゃないかと思います。とにかく、独特の雰囲気を持ったアーティストさんです。歌もうまいし、ギターもうまいんだよなぁ。一度ライブに行ってみたいんですが、なんというか、場のオサレ感におされそうなので・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.02.13

透明ランナー/ロボピッチャー

透明ランナー(amazon)

ロボピッチャーというバンドはよく知らないんですが、「ループ」という曲のPVを観て結構気に入ったので、CDを購入。「透明ランナー」って、子供の頃、少ない人数で手打ち野球とかやったときのあのルールですな。オフィシャルサイトで読んで思い出しました。

全体的に曲の感じは、どこか懐かしい感じ。ありがちな言い方をするなら、「はっぴいえんど」直系の日本語ロックバンドといったところでしょうか。こういうのって嫌いじゃないんですけど、あまり目新しくないという感じがするのも事実なんですよね。

オフィシャルサイトで試聴できるので、気に入った方はいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.12

ミニミニ大作戦

ミニミニ大作戦 コレクターズ・エディション(amazon)

プロフィールにも書いているとおり、私はNew MINI乗りなんですが、そんなNew MINIが大活躍する映画が、「ミニミニ大作戦」です。今までイマイチ観る機会がなかったんですが、やっと観ました。

内容を一言で言うと、「泥棒モノ」そして「復讐劇」ですね。前半はベニスで大量の金塊を盗む場面。ベニスでのボートチェイスが迫力あります。そして成功したのもつかの間、チームの一人が裏切って、金塊を独り占めします。そして後半、残ったメンバーがまたチームを作り、その独り占めした奴から金塊を奪取します。ここで登場するのがNew MINI。ロスの街中、地下鉄トンネルの中を走り回ります。

ストーリー的には単純明快。ボートチェイスやカーチェイスなどのアクションシーンも面白いですが、金塊をまんまと盗み出す仕掛けもみどころで、まるで「ルパン三世」のようですが、それを実写でやっちゃっているところがすごいです。警察がほとんど介在しないストーリー展開も珍しい感じがしました。肝心のNew MINIは後半にならないと出てきませんが、乱暴な運転にオーナーとしてはハラハラ(笑)。「ああっ、そんなに飛ばして!そんなところからジャンプしたら底擦っちゃうぅぅ!」みたいな。

ところで、この映画はタイトルで損している気がします。元々はOld MINIをモチーフにした同名タイトルのリメイク版ですが、今となってはこのタイトルは古臭さを感じます。原題の「イタリアン・ジョブ」のほうがイメージに合っていたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

CATVインターネット導入!

前に書いたCATVインターネットですが、今日工事の人が来て導入を完了しました。

CATVはマイテレビで、導入したのは「Global8.0」というサービスです。8.0というのは理論速度ですね。Globalというのは外部からのアクセスもできるようになっているサービスです。これ以外に、LAN的なシステムのPersonalというのもありますが、料金が変わらないのでGlobalにしました。

で、RBBTODAYで測定した結果は、下り7.5Mbps、上り950Kbpsと、ほぼ理論どおりの数値をマーク!フレッツADSL12Mで1.5Mbpsしか出ていなかったことを考えれば、大満足です。料金もプロバイダ込みで5000円/月くらいだから、まあまあじゃないでしょうか。

これで2~3日様子を見たら、フレッツADSLを解約して、ニフティを250円/月のコースに変えようっと。自宅サーバーでBlog立ち上げるっていう野望もあったりするんですけど。

あ、そうそう、CATVも入ったんだった。実はこれが、スカパーすでに入っているので悩ましい。チャンネルかなり被ってるんだけど、BSはCATVじゃないと観れないし、PPVやフジテレビCSチャンネルはスカパーじゃないと観れないし。どうしようかな・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼を食らう、そして祭り

期せずして、牛丼を食ってきました。今さっき。
gyudon1ウマー
10時半頃お腹がすいて、「あ、今日って牛丼食える日だ」と思って、ひょっとしたら混んでるかも、と思いながら吉野家に行くと意外とすいていて、「アレ?」と思いつつ牛丼を頼むと、販売は11時からとのこと。仕方がないので30分待つことにしました。そのうち店内にお客さんがドンドン増えてきて、すごいことになっている。そうしながらも11時、久しぶりに「並と卵と味噌汁」のゴールデンコンビが目の前に!味わって食おうかと思ったけど、気がついたら夢中でかきこんでました。これだよこれ!ウマー。

即行で食べ終わって外に出てみたら店の回りもすごいことに。
gyudon2並びまくりです
吉野家の牛丼って偉大だ。日本が誇るジャンクフードだ。尊敬します。みんな注文上限の「大盛り弁当4つ」を頼んでいたのがすごかった。

そうそう、会計中にこんなものをもらいました。
gyudon3

あなた様は、吉野家「2・11<限定>復活」にて牛丼を召し上がられた 真の牛丼ファンであることをここに証明いたします。

いや別に「真の牛丼ファン」ってわけでもないんだけどね。吉野家も見事にイベントにしちゃってますね。まんまと乗せられたことに気がつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.10

強引なホリエモンと大人気ないフジ

2/8(火) ニッポン放送株35%取得(livedoor社長日記より)

今日はちょっとすごいところにトラックバック。ということで、みんなのホリエモンBlog、ニッポン放送株取得で思わぬ展開。

#ちなみに、日曜日の私がレギュラー出演している、平成教育2005予備校は中止にされてしまったようだ。うーん、凄いことやるなあ。そんなのってあり?ありえねーとか思ってしまった。視聴率取れると思うんだけどなあ。まあ録画だけどさ。他局が激しく報道しているのに、フジテレビではほとんど報道されなかったらしいし。これじゃあ政治家に番組内容を歪曲されてしまう、某国営放送と同じじゃないのか。まさかとは思ったが残念である。資本力にあまり影響されるべきではない、報道やら番組構成やらを自ら歪曲してはいけないだろう。

あまりのフジの大人気なさにびっくり。ほんとにすごいことやるなぁ。それにしても、この決定は誰のためなんでしょうね?他のフジの株主のためかなぁ。スポンサーはよく了承したなぁ。

ところで、livedoorがマスメディアを欲しがるのは、すごくよく分かる気がします。もしオレが堀江社長の立場なら(確か歳いっしょなんだよなぁ・・・orz)、やっぱマスメディアには目を付けるでしょう。ただね、livedoorのやりかたは、やはり当事者を逆なでするよね。他社に自分の意見を通すために、その会社の株を買いあさってから「提携したい」だもんなぁ。まあ、話し合いから始めたところで、絶対にフジは門前払いするだろうけどね。そう考えるとある意味確実な手とも言えるんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.02.09

RD-XS46購入。

TOSHIBA 250GB HDD&DVDレコーダー RD-XS46 W録+WEPG搭載(amazon)

東芝のDVDレコーダーRD-XS46、買っちゃいました。近所のラオックスで79800円、DVD-R5枚のオマケつきで購入。
東芝RD-style、これで三台目ですよ。しかもXS40→XS41→XS46と、全てXS4x系統、毎年買い替え状態です。今回買ったのは、単純にもうちょっと高いレートで録画したくて(SPで録りたかった)、そのためにはHDD容量が足りないと思ったので。だからWEPGもW録もそれほど目的ではなく。すでにPSXと2台体制だし。ていうかですね、大体8万円くらいになると、自分の中の「物欲悪魔」がささやくんですよ。「そろそろ買い時じゃね?」って感じで。なので、ただ単に散財したかっただけかもしれません。XS41も8万円くらいで買った覚えがありますし。

まあ、買い替えとはいっても、XS41にはまだ40時間くらい未視聴の番組が貯まっているわけで、これをとっとと消化しないと売りにも出せません。売値を考えると、何とか一ヶ月以内に手放したいところ。

で、このXS46ですが、ちょっと使った印象としては、機能が増えてさらにマニアックになった感じ。特に25cmオーバーのリモコンは最悪。重いし、一部ボタンの配置が悪くて操作が大変です。あと前までは一緒にあったTV用のボタンが、レコーダーと切り替えになっちゃって、かなりしょんぼり。こういう切り替えスイッチって、使っていくうちにバカになってくんだよなぁ。リモコンだけXS41のを使っていようかな。
画質はXS41と特に違いは感じませんでしたね。EPGは設定で苦労しましたが、Gガイドよりは見やすいかも。

まだ編集したりDVDに焼いたりしていないので、その辺のことをしたら、また感想を書くかもしれません。とはいっても、当分はXS41の番組の消化がメインだろうけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.05

マダムQの遺産/ゴンチチ

madamq
Legacy of Madam Q(amazon)

ゴンチチ全アルバム?レビューの5回目。
「マダムQの遺産」は1987年リリースの6枚目のオリジナルアルバムです。1990年に再発されました。

この時点での、ある意味「集大成」といってもよいほどの完成度を持ったアルバムです。ミキサーに初めてマイケル・ブラウアーという人を迎えて、ニューヨークでトラックダウンしました。これは、3枚目のアルバム「PHYSICS」を聴いたマイケル・ブラウアー氏がとても気に入ったというところからの縁だそうで、縁の元になった「PHYSICS」に収録されている「マダムQと食卓」という曲名から、このアルバムタイトルが生まれたそうです。

このアルバムでは、今まで発表したアルバムのエッセンスがすべて入っており、非常に洗練された感じのする、シンプルだけど粒ぞろいの名曲がそろっています。また、このアルバムでは初のゲストヴォーカルとして、太田裕美さんが1曲、とてもジャジーでかっこいい曲で参加しています。

前作の「冬の日本人」同様、オススメするにはちょっと地味な内容ですが、個人的に大好きなアルバムです。また、私が最初に聴いたゴンチチのアルバムということもあり、特別思い入れが強いアルバムでもあります。

個人的お気に入り度:★★★★★
オススメ度:★★★

※ゴンチチアルバムレビューのインデックスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すたじおみりすファンクラブに入会してみた

過去に何度か書いてますが、私はエロゲメーカーすたじおみりすのWebラジオ、「がっちゅみりみり放送局」がすげー好きなんですが、ファンクラブ会員専用放送聴きたさに、ついにファンクラブに入っちゃいました・・・orz

miris0001

届いたのは、会員証、会報誌、会報誌用バインダー、会報CD-ROM用ケース、ポストカードです。まあぶっちゃけ、モノはどーでもいいわけで、早速、会員専用サイトに行って、お目当ての会員専用放送をいくつか聴いてみました。おもしろーい。この先一年、会員専用放送が聴けて、バックナンバーも聴けるから、年会費3000円は高くはないかな、と。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

松下の特許戦略に疑問

ジャストシステム、東京地裁での敗訴を受け会見~ただちに控訴、製品販売も継続(PC Watchより)

ヘルプアイコンの特許について、松下がジャストシステムを訴えて地裁で敗訴したというニュース。私の巡回しているBlogでも話題に挙げています。

ユーザーインターフェースを特許にしちゃっていいの?(栗原潔のテクノロジー時評より)
一太郎敗訴での素朴な疑問(裏編集後記より)

前にも書きましたが、私も会社では部の特許係とかやっているので、この辺のことも少しはわかります。
会社にとって特許は「切り札」です。この切り札をいかに有効に使うか、という考え方を「特許戦略」というわけですが、この件については、ちょっと松下側の戦略が意味不明です。特許の権利を行使するということは、場合によってはその会社の印象を落としかねないので、よほどその会社にとって脅威な製品でない限り、大体は裏でこっそりと解決するものです。松下にとってジャストシステムは「競合他社」なんでしょうか?明らかに違う市場だと思うんですが。それともオフィススイートでもこっそり開発してるんでしょうか。

まあ、記事を読んでみると、松下側も和解案をいろいろと出してきたようですが、ジャストシステム側は飲めなかったようです。いったいどんな和解案なのか、気になります。内容によっては、ジャストシステム側の判断にも問題があったかもしれません。

これはあくまで予想ですが、実はこの特許で松下はすでに色々といい思いをしているのかもしれませんね。で、いろいろ脅した他の会社の手前、ジャストシステムだけに甘い判断は出来ない、と引っ込みつかなくなっちゃってるのかもしれません。

この件については、長続きすればするほど、どちらにとってもマイナスにしかならない気がします。もちろんそのことは両社もよくわかっていると思うので、近日中にあっさりと和解してしまうんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.02.01

ふたりはプリキュア

ふたりはプリキュア(1)(amazon)

放送コンプリートしました。サイトはこちら

うーん、正直言って、ちょっといまいち。もうちょっとひねった終わり方があったと思うんだけど(例えば元気玉的な、とか)、なんか内輪だけで解決しちゃった感があって、グッとくるものがありませんでした。それに、ちょっと最終話の画が良くなかった気がします。元々このアニメは開始当初、予想に反してアクションシーンがスゴイということで盛り上がったと思うんですけど、その割には最後は期待はずれでした。

ここの時間帯は、ストーリーモノで一年間放送なので、いつも途中で飽きちゃって観るのを止めちゃうんですよね。今回は初めて最後まで観ましたが、もう次は無理かも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社往復・・・

今日夜9時前、仕事が終わって、会社出て、帰りの電車乗って、家の前まで来て気が付いた。


家の鍵、会社に忘れてきた・・・orz


どうすることもできず、結局会社まで鍵を取りに行くことに。しかもすでにコンビニ寄って晩飯を買っていたのだが、もって行くわけにもいかず、ベランダに隠すように置いて。

・・・ということがあって、いつもより帰りが一時間遅れました。


備忘録として。


鍵忘れんな>オレ


※ちなみに私の場合、「orz」は心の中では「おあず」と読んでます。口に出して言ったことはないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »