« 双恋 | トップページ | 牛焼肉丼を食らう »

2005.01.08

今後の「週刊!木村剛」は

「週刊!木村剛」をどうすべきか?(「週刊!木村剛」より)

ちょっと乗り遅れ気味ですが、キムタケさんにトラックバック。

傍から観てると、最近の「週刊!木村剛」は、拡大路線から膨張・暴走そして迷走しているように感じます。それはたぶん、キムタケさんがBlogというメディアの魅力にとりつかれてしまって、あれもこれもと始めてしまったからではないかと思うわけです。私が望む「週刊!木村剛」の今後の方針はただひとつ。

「原点回帰」

です。
読者はやはり、キムタケさんが世の中に吼える記事が読みたいわけですし、トラックバックでキムタケさんとキャッチボールがしたいわけです。最初のオフ会が行われた頃の雰囲気を、今一度思い出してほしいと思います。

ブログスターの輩出については、少なくとも「Blog of the Week」のやり方(良質なBlog記事をまるまる転載して、「お楽しみください」で締める)では、うまくいかないという結論なのだと思います。まあ、これによって多少の効果が出たとは思いますけど・・・取り上げてもらったらアクセス数が増えたとか。でも、多分一時的に増えただけ、というのが多いんだと思います。

「週刊!木村剛」は、国内の有名Blogのひとつと考えてもよいでしょう。この魅力的なコンテンツが、ひょっとしたらキムタケさんの手を離れつつあるのでは?と思ったりもします。ひとつの理想形としては、「フィナンシャルジャパンBlog」まで昇華して、その1コーナーでゴーログを続けられるのがよいのかもしれません。

社長に就任されたりして、色々大変だとは思います。ゴーログが減ってしまうのは仕方のないことだと思いますが、記事の少なさを埋めるために、「ノイズ」を増やすのはやめたほうがいいと思います。

|

« 双恋 | トップページ | 牛焼肉丼を食らう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/2506428

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の「週刊!木村剛」は:

» 「木村剛のブログ」に回帰してもいいのでは? [my.Hurusato.org]
「週刊!木村剛」をどうすべきか? 「週刊!木村剛」の1月4日のエントリー。遅れば [続きを読む]

受信: 2005.01.09 02:36

» 「検事の視点」と「弁護士の視点」:ブログはコミュニティだ! [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。「週刊!木村剛」のあり方に関して、多くの方々からご意見をい [続きを読む]

受信: 2005.01.14 10:36

« 双恋 | トップページ | 牛焼肉丼を食らう »