« 劇場版・仮面ライダー555 パラダイス・ロストDC | トップページ | Mac mini »

2005.01.12

青色LED訴訟が和解

<青色LED訴訟>和解成立 日亜が8億4391万円支払い(Yahoo!ニュースより)

サラリーマン発明家の発明価値について話題になった、青色LED訴訟。ついに8.4億円で和解されました。結構色々なところでニュースに取り上げられています。

正直、どうなんでしょう。請求額の200億円が妥当なのか、それとも今回の8億円が妥当なのか。もう額が大きすぎて分かんないっすね。200億っていうのは「儲けの何割か」くらいの大きな値段だと思いますが、確かにその特許がなければ、と考えれば妥当といえば妥当なのか。。会社側は、発明者だけではなく、会社側の貢献度を理由に反論してたようですが、もし失敗した場合の額と考えれば、8億円は妥当なのか。

私事ですが、実は会社では部の特許係とかやっていて、年度内に出願依頼件数ノルマを!なんて言って周りの人の尻を叩いてたりするんです。でもそうやって出てくるアイデアは、正直言って大したものでもなく、せいぜい褒賞金目当ての小遣い稼ぎ程度。開発部は製品を開発するのが仕事であって、特許は言わば副産物。将来的に特許で稼ぐことよりも、まずは今自分が作っっている製品が売れることのほうに、喜びを感じるわけです。なので、せっかくのいいアイデアも埋もれてしまうことがあったりするんですよね。

中村氏は、長年の研究の結果、量産青色LEDの発明をしたという話を聞きましたが、果たして発明したそのとき、特許での稼ぎを考えていたのか。それとも、特許での稼ぎを考えられない人間は、良いエンジニアとは言えないのか。中村氏は「問題のバトンを後続のランナーに引き継いだ」とコメントしていますが、少なくとも自分は、その後続集団がかすんで見えないくらいの後ろのほうにいるようです。いや、走り出してもいないのかも・・・

|

« 劇場版・仮面ライダー555 パラダイス・ロストDC | トップページ | Mac mini »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/2545990

この記事へのトラックバック一覧です: 青色LED訴訟が和解:

» 超一流の価値 [気になるニュースのブログ]
和解金は適正=LED訴訟和解で-財界3団体 正直ぜんぜん足りないと思う。 この程度の金額だと 超一流のプロ野球選手の数年分にしかならない。 青色... [続きを読む]

受信: 2005.01.12 12:00

« 劇場版・仮面ライダー555 パラダイス・ロストDC | トップページ | Mac mini »