« ワルダクミ/マボロシ | トップページ | 念願の垂直記録! »

2004.12.13

初心者への説明は難しい

おしえてブロードバンド:FTTHは本当に100Mbpsなの?(Broadband Watchより)

会社で何気なくこの記事を読んでいて、ふと思いました。最初の「いきなり結論!」のところ。

FTTHの100Mbpsという速度は、あくまでも理論上の最高速度でしかありません。回線自体が100Mbpsのキャパシティを持っていたとしても、家庭内やインターネット側のボトルネック、帯域の共有などによって、実際に100Mbpsの速度を実現することは難しいでしょう。利用する回線や環境にもよりますが、実際の実効速度は20~60Mbps程度と考えておくのが無難です。

この文章の意味が理解できる人が、「FTTHは本当に100Mbpsなの?」なんて疑問を持つんだろうか?逆に言えば、FTTHが実際は100Mbpsも出ない理由を知らない人が、この文章を読んで理解できるのだろうか?皆さん、どう思います?この「おしえてブロードバンド」という連載記事は、他も読んでみると結構専門用語がバンバン出てきます。どういった読者対象を想定してるんでしょうかね。上の文章に限らず、本文読んで理解できる人間は、そもそもそんな疑問持たんだろうとツッコミたくなりますが・・・

さて、ここでこの記事を責めているだけでは意味がないです。自分が後輩に教えるとき、お客様に教えるとき、本当にわかりやすい言葉で説明しているか?専門用語って便利ですが、あまりにも便利すぎてついつい使ってしまい、いざ説明を求められると、うまくできなかったりすることがあります。それがために、相手と違う意味で使ってたりすると、あとでひどい目にあいます。気をつけないといけませんよね。

|

« ワルダクミ/マボロシ | トップページ | 念願の垂直記録! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/2259880

この記事へのトラックバック一覧です: 初心者への説明は難しい:

« ワルダクミ/マボロシ | トップページ | 念願の垂直記録! »