« Rez | トップページ | よつばと!第3巻 »

2004.11.28

やりたいことを仕事にすることが本当に幸せか?

[週刊!神部プロデューサー] 自分がやりたいことを仕事にしている人って、いったいどれぐらいいるんでしょうか?(「週刊!木村剛」より)

この記事を読んで、何か書きたいと思って2~3日悩んでたのですが、うまくまとまりませんでした。自分も社会人になって10年、パソコンが好きで、プログラムを組む仕事がしたいと思って、そして今、そのとおりプログラムを組む仕事をしています。でも、それで今幸せか、本当にやりたいことをやっているのかと言えば、やはり考えていたのとは違う感じがします。

私は必ずしも、やりたいことを仕事にすることが幸せだとは思えません。趣味を仕事にしたとたん、そのことに「責任」が生じるんです。プログラマーなら間違いなく動くプログラムを作ること、作家やミュージシャンなら売れること、スポーツ選手なら勝つこと。そして全ての仕事において、スケジュールを守ること。そして、それを継続していくこと。それが耐えられないなら、やりたいことを仕事にすべきではない、趣味にとどめておいた方がよい、と思うのです。たまたま他人よりちょっとそれがよく出来るからといって、努力の覚悟がないのなら、それを仕事にするのは止めるべきです。

私は、やりたいことを仕事にすることより、どんな仕事でもいいから「やりがい」を感じることのほうが大事だし、幸せだと思います。それはつまり、自分の仕事に対して評価してもらえること、見合った報酬がもらえることです。もちろん、やりたいことをやって、それを評価してもらえることが一番です。でも「自分がやりたいこと」と「他人に評価されること」を混同しないほうがいいと思うんですよね。それが一致している人は、たまたまそうなったのではないか、と思うわけです。

「やりたいことを仕事にする人」と、「ONとOFFを上手に切り替えられる人(神部プロデューサーが先週書いたような方達ですね)」、どちらが充実した人生を迎えられやすいか、変な言い方ですが、確率的には後者な気がします。

まとまってないなぁ・・・そりゃそうか、自分がそのことで悩んでんだから。

|

« Rez | トップページ | よつばと!第3巻 »

コメント

はじめまして、先日教えてもらったことに類似していたのでコメント書かせていただきます。
もう一つの言い方に、「やりたくないことをやらない」というのがありました。これは不安がモチベーションになっているからとか。そうかもしれませんよね。やりたくないことの消去法でもやりたいことが見つかるかもしれません。
背中押します- http://www.mindresort.net/

投稿: おおひらしんすけ | 2004.11.30 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/2094596

この記事へのトラックバック一覧です: やりたいことを仕事にすることが本当に幸せか?:

» [トラックバックランキング] いいアイデアはいたずら書きから創られる [週刊!木村剛 powered by ココログ]
    [続きを読む]

受信: 2004.12.06 09:15

» [トラックバックランキング] 日本の国は手遅れ患者なのか? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。毎週日曜日は、トラックバックランキングにおける [続きを読む]

受信: 2004.12.13 09:11

« Rez | トップページ | よつばと!第3巻 »