« 月は東に日は西に&Wind | トップページ | サンデープロジェクトでキムタケさんを観た »

2004.10.17

PS2版AIR

AIR(amazon)

コンプリートしました。

CLANNADで初めてKey作品を真面目にやったわけですが、他の作品もやってたくなりました。というわけで、かなりいまさらですがAIRです。ここでエロがあるPC版を買うか、声入りのPS2版を買うかという選択肢があるわけですが、エロが期待できないのは分かっていたので、PS2版を中古でゲットしました。

いやぁ、泣きました。良かったです。この作品は最終的には神尾親子の話で、主人公は脇役でした。ちょっと乱暴ですが、私には翼人の設定すらもオマケなのかも、という気がしました。確かに翼人の設定は魅力的ですし、なければSUMMER編の意義もなくなってしまうんですが、ところがキモであるAIR編で、プレイヤーは観鈴の病気の真相を知っていても、それは単なるエッセンスであり、実際は母親代わりに奮闘する晴子の苦悩がメインであるわけです。そう考えると、このストーリーの弱い点は、最終的に翼人の設定を生かしきれていないところにあるのかも知れません。

やはり声があるのはいいです。ここで本当ならカラミのシーンがあるんだな、という部分が分かる分、エロがないという寂しさはあることはありましたけど。特にこういう作品では、声優さんの力量が問われると思うのですが、特に川上さんと久川さんの神尾親子は素晴らしいです。ただ、個人的に主人公としての緑川ボイスは苦手なんですけどね。

あとはKanonもやりたいと思います。なんかPS2は12月にBestで再販の情報が?

|

« 月は東に日は西に&Wind | トップページ | サンデープロジェクトでキムタケさんを観た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/1699778

この記事へのトラックバック一覧です: PS2版AIR:

« 月は東に日は西に&Wind | トップページ | サンデープロジェクトでキムタケさんを観た »