« マリア様がみてる~春~ | トップページ | 月は東に日は西に&Wind »

2004.10.12

プレーオフ賛否両論

1位に少な過ぎる優位性=パ・プレーオフ制に再考の余地(時事通信)(「Yahoo!スポーツ」より)

今年からパリーグで始まったプレーオフは西武が優勝しました。このプレーオフ制度は、シーズン開始前から賛否両論が飛び交っていましたが、興行的には成功といっても良いでしょう。しかし、シーズン二位の西武が優勝してしまったことで、プレーオフ制度に問題を提起する人たちが増えそうです。リンクしたニュースでも、一位と二位とのハンデをもっと付けるべきと言っています。確かにダイエーファンの目で見ればそう思うでしょう。しかし一歩引いてみれば、例えどんなハンデを付けようとも、こういう意見は、シーズン一位以外が優勝すれば絶対出てくるであろうことは、容易に想像できるはずです。つまりこういう議論は、プレーオフ制度自体をなくさない限り、しても意味が無いと思います。リンクしたニュースでは、2週間待ち続けたダイエー側が不利であるかのように言っていますが、2週間の空きがあることは前々から分かっていたこと。プロである以上、負けた言い訳にはなりません。

個人的には、プロが挑む短期決戦の緊迫感が好きなので、プレーオフ制度は嫌いじゃないです。まあ一応私は西武ファンだったりしますが、そもそもそんなに野球ファンというわけでもないので、これは客観的な意見のつもりです。それより私が気にしているのは、プレーオフをやったパリーグと、やっていないセリーグとの差です。日本シリーズ的には中日のほうが有利な気がしてなりません。休養も取れたし、じっくり相手の手の内も見れたし。西武の方は疲労困憊じゃないでしょうか。

今年は、なんやかんや言っても、シーズン通して話題性が高かったのはパリーグですね。合併問題とプレーオフ、それぞれマイナスイメージとプラスイメージ(人によりけりだけど)ですが、かたや巨人も阪神もダメで、今は盛り上がるプレーオフの裏で細々と消化試合をしているセリーグと比べると、雲泥の差という気がします。

|

« マリア様がみてる~春~ | トップページ | 月は東に日は西に&Wind »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/1656264

この記事へのトラックバック一覧です: プレーオフ賛否両論:

» 現行ルールを3年は継続せよ。 [ぼちぼちいこか]
ルール改正? さっそく、プレーオフのルールに関してこんな意見が出てきた。 確かにやりきれないところがあるかしれないが、それは最初からわかってたこと。 今はとに... [続きを読む]

受信: 2004.10.12 03:52

» ダイエー散る。そして、小久保のエール [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
3冠王の鷹・松中が泣く…短期決戦の怖さを象徴 SANSPO.COM  最高の舞台 [続きを読む]

受信: 2004.10.12 10:35

« マリア様がみてる~春~ | トップページ | 月は東に日は西に&Wind »