« 鉄人28号 | トップページ | ICO »

2004.10.07

コピーワンスはなくなるか?

ブルーレイは大好きだがコピーワンスは大嫌い(「IT Media」より)

CEATEC2004での、「Blu-rayオタク」なAV評論家、麻倉氏が、コピーワンスなデジタル放送について文句を言ってます。コピーワンスは編集の自由を奪い、バックアップの自由を奪います(まあ、踏んで割っちゃうほうが悪いって気もするけど)。

「私はディスクを踏んで割ってしまうということがよくあるので、大切なコンテンツのバックアップを取れないのは辛い。画質が向上するとユーザーが不便になるというのは絶対におかしい」

 麻倉氏がこのような話をある会合で語った時に、とある在京キー局の人がこう語ったという。

「放送は生で見るものです。アサクラさん」

うわ、ひどい話だ。これって放送は一度だけ観たら、もう見直して欲しくないってことですかね。VHSが登場して何年たってるか知りませんが、いまだにこういうことを考える人がいるんですね・・・。

音楽業界では、CCCDが無くなる方向に進んでます。ずいぶんエラソーなことを言って始めたCCCDですが、止めたら止めたで、じゃあ今までのは結局なんだったの?って思っちゃいます。始めた理由から考えて、始めたからには、それに変わる技術が出てくるまでは止められないはずだったんですけどね。不思議。

そして、これと同じことが、デジタル放送でのコピーワンスでも起こりそうな気がしてなりません。CCCDを止めた裏の理由がMP3プレーヤーだとしたら、ポータブルMPEGプレーヤーが広まればコピーワンスも終わるんでしょうかね。

|

« 鉄人28号 | トップページ | ICO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/1614492

この記事へのトラックバック一覧です: コピーワンスはなくなるか?:

« 鉄人28号 | トップページ | ICO »