« コピーワンスはなくなるか? | トップページ | この醜くも美しい世界 »

2004.10.07

ICO

ICO PlayStation2 the Best(amazon)

コンプリートしました。

発売当初はそれほど興味を惹かれなかったんですが、口コミで評判が広まったこと、そしてなにより、宮部みゆきさんがゲームの世界に惹きこまれて小説まで書いてしまったことと、あわせて廉価版が発売されたことで、「今度PS2買ったらやってみたい」とずっと思っていたゲームでした。

ゲームアクションとしては、従来のバイオハザードなどの3Dアクションと、大して変わらないと思います。謎解きをしながら進んでいくという点も。しかし、このゲームの今までと最も違う点は、ゲームを感じさせないことです。今までのゲームだったら、ここに隠しアイテムは無いかとか、そういう余計なことをしてしまいがちですが、このゲームでは、まさに物語の主人公として、純粋に少女を出口まで連れる行為に没頭してしまいます。主人公が子供ということで、不器用に、しかし真剣に少女の手を取って走り出すところに、なんともいえない何かを感じてしまいます。

ちょっとネタバレになりますが、最後のたくさんの影と戦うシーンや、エンディングの女の子の行動とかは、ちょっとウルウルきちゃいましたよ。

長く遊べるゲームではないかもしれませんが、長く心に残るゲームだと思います。

|

« コピーワンスはなくなるか? | トップページ | この醜くも美しい世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/1619150

この記事へのトラックバック一覧です: ICO:

« コピーワンスはなくなるか? | トップページ | この醜くも美しい世界 »