« 広告は変わり続けなければならない | トップページ | スクラップド・プリンセス »

2004.09.11

CLANNAD その3

キャラ別レビューの続き
ネタバレ注意です。

春原芽衣(陽平)
ヘタレ友人キャラ、陽平の妹です。ヘタレの妹はしっかりモノというのはお約束。まあここでは、美しき兄妹愛ということで、主人公の出る幕はなしですな。ていうか、これって陽平エンドだろ。

相楽美佐枝
寮母さんといえば、ぴあキャロ3の貴子さんを思い出しますが、こちらはそんなラブラブ展開もなく。なんというかファンタジーっぽい内容でしたね。ダカーポの頼子っぽいお話でした。こちらも主人公はあまり出る幕なし。

坂上智代
うう、いい娘さんだぁ(T_T) こういう(ちょっと違うけど)強気な娘が、自分だけに心をひらいてラブラブっていうのは、大好きな展開です。ただ、あまりに主人公にゾッコンなのでちょっと引くところも。と同時に、あまりの健気さに対して主人公のヘタレっぷりに腹が立つ。もっと早く改心しろよと。なにはともあれ、ラブラブマンセー。

智代シナリオ終わって気が付いたけど、最後に手のひらに落ちてくる光は、タイトル画面の木の下で光っているヤツとリンクしてるのかな。現時点で6つあります。
裏シナリオ突入まであと3人か・・・って、メインヒロイン残ってるし!がんばろう。

|

« 広告は変わり続けなければならない | トップページ | スクラップド・プリンセス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/1407682

この記事へのトラックバック一覧です: CLANNAD その3:

« 広告は変わり続けなければならない | トップページ | スクラップド・プリンセス »