« 嗤う伊右衛門/京極夏彦 | トップページ | FAMICOM 20TH ANNIVERSARY GAMEMUSIC DVD »

2004.08.07

「週刊!木村剛」はWeb版「朝まで生テレビ」

最近キムタケさんのところにトラックバックしてません。ちょっと仕事忙しくて、キムタケさんの投げた議題について十分考えている余裕がないというか。頭が回ってないというか。でも、毎日ちゃんと読んでます。

で、読んでいて最近思うのは、真面目な記事が多くなったことと、その割には年金問題を提起したときほどのキレがなくなってきちゃったかなぁということ。年金問題のときには、この人すげーこと書くなぁと思ったし、トラックバックせずにいられないと思ったし、トラックバックする他のブロガーさん達の意見もすげーなぁと思いましたけど。

そこでふと思ったのは、キムタケさんも最近はブロガーからの意見を引っ張り出そうとして、わざとあまり核心的なことは書かないようにしているのかな、ということ。自ら書かずとも、素晴らしい、自分も予期しないほどのトラックバックがくるだろうと遠慮しちゃってるんじゃないかなぁ、と思ったわけです。

「週刊!木村剛」はいわばWeb版討論会、Web版「朝まで生テレビ」なわけで、キムタケさんはさしずめ田原総一郎氏なわけですよ。潜在的なブロガーの討論能力を引き出すのは、やはり司会進行の腕の見せ所。叩き台としてのネタも弱っちいと、その後の討論も弱っちくなってしまいます。

「週刊!木村剛」を読んでいるブロガーは明らかに進化しています。討論したくてウズウズしています。なので、キムタケさん、遠慮しないでもっとすごいこと書いちゃってください。もっと問題の核心に触れちゃってください。ブロガーはきっと反応します。期待しています。これからも頑張ってください。

ネタと違いますが、せっかくなのでトラックバックします。

|

« 嗤う伊右衛門/京極夏彦 | トップページ | FAMICOM 20TH ANNIVERSARY GAMEMUSIC DVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/1139606

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊!木村剛」はWeb版「朝まで生テレビ」:

« 嗤う伊右衛門/京極夏彦 | トップページ | FAMICOM 20TH ANNIVERSARY GAMEMUSIC DVD »