« 1000円届いたから! | トップページ | 「週刊!木村剛」はWeb版「朝まで生テレビ」 »

2004.08.05

嗤う伊右衛門/京極夏彦

嗤う伊右衛門(amazon)

コンプリートしました。

映画化もされた、四谷怪談を題材にしたミステリーです。正直言って、四谷怪談ってどんな話だったかよく知らなかったりするんですけど、そんなことはさておき、話はとても悲しくて、面白かったです。

お岩の毅然とした態度、伊右衛門の異常なほどの生真面目さと、そのなかで燃えるお岩に対する愛情。二人をとりまく出来事によって、二人の裏の狂気がだんだんと表に出てくる部分は引き込まれます。数々の事件が最後に収束していく部分はまさにミステリーの醍醐味だし、それぞれに悲しい過去を持つ登場人物も、非常に魅力的です。そうそう、巷説百物語で活躍した御行・又市も出てきます。こちらの又市は脇役として、ある意味、人間味のある人物になっています。

こうなると、映画の方も観てみたくなりますね。今度DVD借りてこようかな。

|

« 1000円届いたから! | トップページ | 「週刊!木村剛」はWeb版「朝まで生テレビ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/1128490

この記事へのトラックバック一覧です: 嗤う伊右衛門/京極夏彦:

« 1000円届いたから! | トップページ | 「週刊!木村剛」はWeb版「朝まで生テレビ」 »