« ぎ・銀座かよ・・・ | トップページ | 1000円届いたから! »

2004.08.03

桜待坂 Stories Volume1

コンプリートはしていませんが、大体クリアしました。18禁ゲームです。

「とらいあんぐるハートシリーズ」で有名になった、都築真紀氏の待望の新作です。桜待坂という町を舞台にした、オムニバス形式のAVGで、2話が収録されています。

・フレンズtoSweets
不意に出会った女の子とラブラブでいちゃいちゃするお話し。都築節が炸裂といったところでしょうか。ところでなぜヒロインは広島弁チックなんですかね?

・花鳥楓月
日本画家の若き先生となって、昼間は義妹や家政婦さん達と静かに過ごすのですが、夜になると彼女らを陵辱する夢を見てしまう、といったものです。かなりエッチ度高し。あとショタもあります。私はちょっとパスですけど。

どうしても名作だった「とらハシリーズ」と比較してしまいますが、ある意味、かなり似た雰囲気になっています。一つの町を舞台にするところとか、いちゃいちゃ感とか、日本の屋敷が出てきたりするところとか。そういった点では、都築色が濃く出ているので、よく言えば期待を裏切っていないのですが、悪く言えば新鮮味がないです。対して、「とらハシリーズ」での肝になっていた、登場人物の暗い過去や熱い展開がほとんどないのが残念です。おかげでストーリー的に、かなり薄っぺらい感じがしました。オムニバスだから、というのは理由にはならないですよね。

あと、細かいところでは、「ふにぷにシステム」とかは、ストーリー目当てにしている人にとってはどーでもいいです。実用度狙いでしょうかね。ゲージで字が隠れるのは何とかして欲しいです。あと、主人公やヒロインの名前が変更できるシステムは、個人的に好きではありません。声に妙な空白があいて気持ち悪いです。あと、エッチビデオが入手できるシステムは「ぴあキャロ」のパクリですかね。これもどーでもいいです。

ということで、期待していたわりには(特にストーリー的に)内容薄、と言った感じで、ちょっと残念でした。キャラはかわいいので、実用度は高いのですが。このシリーズは続くんでしょうか。次回作に期待します。

|

« ぎ・銀座かよ・・・ | トップページ | 1000円届いたから! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/1109419

この記事へのトラックバック一覧です: 桜待坂 Stories Volume1:

« ぎ・銀座かよ・・・ | トップページ | 1000円届いたから! »