« 光と水のダフネ | トップページ | 真月譚 月姫 »

2004.07.17

月刊!木村剛 vol.1

月刊!木村剛 vol.1「こんな年金改革で満足できるか?」(amazon)

人気blog「週刊!木村剛」が書籍化ということで、私の文書も引用して頂いた身ですから、早速購入を・・・と思ったら、これがなかなか見つからず。どうやら、最寄りの駅前の小さな本屋さんまでは流通してないようで、これなら予約しておけばよかったです。今日、大きな駅の本屋さんで買ってきました。早速レビューしたいと思います。

Blogの書籍化、という前例のないものですが、コンテンツごとに感想を。

・対談:宮崎哲弥×木村剛
「週刊!木村剛」は毎日目を通している私なので、もちろんお楽しみはこういったオリジナルコンテンツなわけですが・・・これがいかにも評論家同士の対談って感じで、イタダケません。なんですかこの「パンピー立入禁止」なカタカナ言葉の数々は。
「アカデミズム」「リアリスティック」「ドグマティック」「プラクティカル」「プラグマティック」「フェーズ」「バッファ」
これ、皆さんは意味わかるんでしょうか?私はいくつかは何となくわかりますが、全部はわかりません。私がバカなだけでしょうか?

・年金改革早分かり
現在の年金制度と、この間決まった年金制度改正について、分かりやすく説明しています。これはいいですね。

・こんな年金改革で満足できるか?
この本のメインコンテンツ、「週刊!木村剛」の中での年金関連記事をピックアップしています。まあ、私にとっては読んだものばかりなので、内容については特に書く事はないのですが、ひとついうなら、活字化すると、引用したBlogの名前が埋もれてしまうので、ゴシック体にするとかして、分かりやすくして欲しいかなと思います。

・マンガでゴーログ
内容が真面目すぎるよ!もっと腐女子萌えーなマンガにしないと(爆

・木村新聞
キムタケさんの机の写真や、サッカー小僧時代の写真、尾花広報部長のコラムなど、面白いです。ここはもっと充実させてほしい!

・その他
Blogの説明、オフ会レポート、BLOG of the Week、トラックバックランキング、ゴーログ専門用語などです。

総合すると、「思ったより堅い内容だな」と思いました。まあ、年金がテーマなので仕方がないのですが、「週刊!木村剛」がこんなに堅いBlogだと思われたら損ですよ。もっとはっちゃけたBlog記事もたくさんあったのですから、キムタケさんの別の一面を見せるためにも、その辺の記事も載せたほうがよかったと思います。

もちろん、この本は「月刊!」なわけですから、Vol.2に期待しますよ。今一番ホットなのは野球界問題ですけど、はっちゃけ記事の特集でもいいですよね。

「週刊!小松原営業部長」改め「コマログ」では、オフ会の企画もあるそうで、ぜひ都合があえば、参加してみたいです!そのときはよろしくお願いします!

|

« 光と水のダフネ | トップページ | 真月譚 月姫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/992026

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊!木村剛 vol.1:

» 「『月刊!木村剛』編集会議」開催!―「週刊!小松原営業部長」[コマログ] [週刊!木村剛]
「週刊!木村剛」および「コマログ」にアクセスいただいているブロガーの皆さま すで [続きを読む]

受信: 2004.07.24 12:59

« 光と水のダフネ | トップページ | 真月譚 月姫 »