« ココログショック | トップページ | クロノクルセイド »

2004.06.18

Felicaケータイに対する不安

NTTドコモがFelica対応ケータイを発表しました。
なんとなくですが、うまくいかないような気がしてなりません。なぜなのか、ちょっと箇条書きにしてみました。

(1)ドコモというキャリアが主導であることの不安
(2)インフラ整備のための投資に見合うのかどうかの不安
(3)ドコモが本当にインフラとして本気で面倒見るのかどうかの不安

(1)はドコモの都合でアッチコッチいかないか、他のキャリアがどうにもできない状態になってしまわないか、という不安です。インフラだと言い張るなら、独占するようなことはしないで欲しいです。
(2)は既存のサービスをFelica対応にするメリットと、一般への浸透度が鍵ですが、IrDAの二の舞になってしまわないかが心配です。QRコードもCMでアピールしていますが、なかなか浸透していないのが実情でしょうし。
(3)は中途半端に発展した場合の、デジタルディバイドならぬ「Felicaディバイド」が起きないか、ということです。本気でやるなら、全機種Felica対応にすべきですし、過去の機種へのフォローだって本当ならして欲しいくらいです。

私の考えとしては、アダプタタイプにして、どんなケータイでもキャリアでもFelicaが使えるようにするとかなっていて、その上でFelica実装済みのケータイがあるのなら、納得がいくのになぁ、と思うわけです。

まあ、会員証代わり程度なら、それほどインパクトもないのかも、という気もしますけど、本気で決済を行うとなると、それなりに心配な面もあります。

パーソナルツールとしての機能を充実させるauと、ビジネスモデルで周りをまきこんでいくドコモ、どちらも一長一短ですけど、こうも方向性が違うと、ユーザーは困りますね。

|

« ココログショック | トップページ | クロノクルセイド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/795098

この記事へのトラックバック一覧です: Felicaケータイに対する不安:

« ココログショック | トップページ | クロノクルセイド »