« プラモデルでも作るか(1) | トップページ | プラモデルでも作るか(3) »

2004.05.03

プラモデルでも作るか(2)

プラモデル作りの二日目。溶剤が部屋中プンプンしはじめました。うー。タミヤの紙やすりセット「細目セット」と「仕上げセット」を購入。ボディの下地処理を開始します。

まず、ボディの複雑な形状のプラスティックは、どうしても型の跡が残ってしまいますので、これを削ります。基本中の基本。
IMG_03830001.jpg
これは未処理のボディのリヤ部分。現物にはない線が走っています。これを1000番の紙やすりで削ると、
IMG_03850002.jpg
こうなります。線はまだ見えてますが、もう手で触っても段差は感じられません。この状態で下地剤(サーフェイサー)を吹付けます。すると、
IMG_03890003.jpg
こうなります。きれいに消えました。すばらしい。

こんな感じでボディの下地処理を完了。あとクリアパーツ(ウィンドウ)の色塗りを実施。ここではマスキングが命。このキットは、親切にマスクシートが付いています。これを隙間が出ないように裏から貼って、その上から黒で塗ります。

今日の成果はこんな感じ。
IMG_03910001.jpg
明日から塗装開始の予定。下側も進めたいなぁ。

|

« プラモデルでも作るか(1) | トップページ | プラモデルでも作るか(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/528062

この記事へのトラックバック一覧です: プラモデルでも作るか(2):

« プラモデルでも作るか(1) | トップページ | プラモデルでも作るか(3) »