« プラモデルでも作るか(8)【終】 | トップページ | 羽-hane-/KOTOKO »

2004.05.25

敬老の心、か・・・

今度は介護保険かよ!(「週刊!木村剛」より)

今回はちょっと読んでいてショックでした。「年金生活者を労働者が疎ましく感じる」という感情は、今まで直接感じたことはなかったですが、よくよく考えると、無意識のうちにそう感じていたかもしれなかったからです。「敬老」という気持ちは、今はそれこそ、戦後復興から高度成長までを支えた人たちに対して起こるべきなのに、悪法のために、虐げられてしまう可能性をも引き起こしているわけです。このことを、今の議員の人たちは分かっているのでしょうか?「敬老の日」なんてただの休日ラッキー、ってなもんですよ。

そしてこの先、自分が年老いてしまったときのことを考えると、この危険な感情がさらにエスカレートしているならば、恐ろしくてなりません。今の年金生活者以上に、世の中に対して気が引けてしまうのは明らかでしょう。

そのことを考えると、公的年金から脱退して、個人年金を今から貯めるという選択肢は、決して悪くないと思います。年金負担も減るわけですし、個人年金で生活できるなら、少なくとも世の中に対して引け目を感じることはないでしょうね。

ここ2,3日ちょっとネタがないので、またキムタケさんのところにお世話になってしまいました。
「投資戦略の発想法」、もうすぐで読み終わります。

|

« プラモデルでも作るか(8)【終】 | トップページ | 羽-hane-/KOTOKO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/655222

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の心、か・・・:

« プラモデルでも作るか(8)【終】 | トップページ | 羽-hane-/KOTOKO »