« 年金問題と少子化問題はセット? | トップページ | NDS vs PSP »

2004.05.12

古くて新しい話

「月刊!木村剛」が進み始めました(「週刊!木村剛」より)

またまたキムタケさんからトラックバックをいただいてしまいました。ので、またまたキムタケさんのBlogを取り上げたいと思います(コラム以外はトラックバックしないって書いたハズなのに・・・)。

WWWでの引用・転載とリンクのお話。この前もキムタケさんはネット上での匿名性の問題に触れていましたが、どちらも、ネットコミュニティというものができてからの、昔からある問題ですね。おそらくキムタケさんはBlogを通じて、ネットコミュニティというものを急に肌で感じるようになったため、真面目に議論しようと思っていると思いますが、まあ、他のトラックバックをみても分かるように、昔からやっている人には「今さら」な話題なわけです。

ただ、今回については新しい課題があります。それはつまり、「Blogを出版物にする」という点において、リンクやトラックバックをどう扱うか、ということです。キムタケさんの見解には、みなさんトラックバックで異論をいろいろと唱えているので、私もだいたいそれと同じ考えです(と楽をする(笑))。

Blogというネットコミュニティ前提のツールから、「出版物化」というネットから分離する作業を行ってしまって、果たして「引用」や「転載」といった過去の手法で、インタラクティブ感というか、そういう楽しさがどこまで表現できるかが、この「月刊!木村剛」の一番難しいところだと思います。実は私もこの記事を書いたあとに、「そうはいうものの、果たしてうまくいくかなぁ?」と思いました。うまくいけば、「Blogを出版物にした」最初の成功例になるかもしれません。期待していますので、頑張ってください。

でもこの問題って難しいけど、考えるの楽しそうだなぁ。こんな問題に出会えるのも、魅力的なコンテンツがあってこそだから、ある意味うらやましいです。

|

« 年金問題と少子化問題はセット? | トップページ | NDS vs PSP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/581602

この記事へのトラックバック一覧です: 古くて新しい話:

« 年金問題と少子化問題はセット? | トップページ | NDS vs PSP »