« 古くて新しい話 | トップページ | 高校生並みの議員先生方へ »

2004.05.12

NDS vs PSP

任天堂Media Briefingにて「ニンテンドー・ディーエス」が公開
プレイステーション・ポータブル(PSP)がついに公開!(ともにGame Watchより)

すでにどこのBlogでも話題もちきりになってますが、せっかくなので私も。

仕様や発表記事などを読むと、どちらもそれぞれのメーカー色が強く出ているのが非常に面白いですね。

NDSは、真面目に「新しいゲーム機」を模索した結果だということが、非常によく分かります。ただ単に処理速度を上げてグラフィックを強化、という安易なものではなく、デュアル&タッチスクリーンやマイク内蔵など、とにかくインタフェースデバイスの新しい要素を詰め込んで、ゲーム自体のバリエーションを広げようというコンセプトがよく分かります。ゲーム一筋の任天堂らしい機種です。

PSPは、とにかくモバイルガジェットとしての価値を最優先して、ゲームだけでなく、オーディオ&ビジュアルもしっかり視野に入れたコンセプトになっています。このコンセプトももちろんですが、メディアにこだわるあたり、本当にソニーらしい機種です。

純粋にゲーム機としてみた場合、斬新なゲームが出そうなのはNDS。PSPは、ゲーム機としてはそれほど斬新なイメージはなく、どちらかというと、PS2並み?のゲームが出来るという力技で対抗、といったところですね。ただ、いきなりのタイトルラッシュは驚き。ひょっとしたらアーキテクチャ的にはPS2互換なんでしょうか?そのほうがゲームメーカとしてもソニーとしても、スタートダッシュが出来るというメリットがありますからね。対するNDSはGBA互換ということで、こちらはユーザーメリットが大きいですね。旧GBソフトも使えるんでしょうかね?個人的には「GAME BOY」という名称がなくなってしまったのが残念。

どちらも日本では年内発売予定ということで、今年のクリスマス商戦は活気が出そうですね。

|

« 古くて新しい話 | トップページ | 高校生並みの議員先生方へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/581987

この記事へのトラックバック一覧です: NDS vs PSP:

» NDS vs PSP [Otofuukei blog]
両方とも購入してから、約1ヶ月。ようやくレビューらしきものをしてみようと思います。 んじゃ、まずNDSから。 [NDS... [続きを読む]

受信: 2005.01.11 21:48

« 古くて新しい話 | トップページ | 高校生並みの議員先生方へ »