« 投資戦略の発想法/木村剛 | トップページ | BB Festaに行ってきました »

2004.05.29

HDDの叫びを聴け

HDDが故障する直前に発する音は、世界中でもっともイヤな音だ(やじうまWatchより)

HDDメーカーのサイトに、HDDが故障したときの音が公開されているという話。

私、数年前まではHDDの開発に携わってたんですよ。で、生産工場とか行くと、不良品としてこういうヤバイ音がするHDDに出くわしたりするんですよね。非常に精神衛生上よろしくないです。でもそのおかげで、故障の前兆みたいなものには、すごく敏感になりました。実際、会社のHDDがクラッシュ直前だったので買い換えたりしたこともあります。

故障の前兆は、カリカリ音が連続的ではなくて、周期的にチッチッチッとし始めたときです。これは、データ読み取りに失敗して、何度かリトライを行っている音です。通常使用時にカコンカコンと音がし始めたら、かなりヤバイです。これはヘッドがディスクのサーボ情報を読み間違えて、両端のストッパーに当たっている音です。通常なら、サーボ情報はまず読み間違えることはありませんから、これが起こりはじめたら、早めにデータバックアップして、HDDを交換することをオススメします。

ちなみに、電源が入っているだけで、HDDにアクセスしていないのに、突然カリカリカリっと音がするときがありますが、これはキャリブレーション(温度などによる誤差を自動修正する)の音なので、不良じゃありませんよ。ただ、キャリブレーション音(通常一瞬)が数秒しているようなら、これも故障の兆候です。

とにもかくにも、いつ災難が降りかかってもいいように、データバックアップはこまめに行いましょうね。

|

« 投資戦略の発想法/木村剛 | トップページ | BB Festaに行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/672211

この記事へのトラックバック一覧です: HDDの叫びを聴け:

« 投資戦略の発想法/木村剛 | トップページ | BB Festaに行ってきました »