« 勇午~交渉人・パキスタン編 | トップページ | おとなの自由研究 »

2004.04.20

どこからツッコんでよいものやら

エッ! ブログが「月刊!木村剛」に!! (「週刊!木村剛」より)

ヤバイ、ヤバイよ、蝶ヤバイ。

またまたキムタケさんにてとりあげられてしまいました。ありがたい限りです。そして、いやもうかなり面白い展開になってます。特にキムタケさんの話に対して、2通りの見解があるところが。

ひとつは、純粋にBlogを出版物にしてしまおうという話。極めてまっとうな人間は、こちらを考えます。これはこれで興味があります。初心者向けに経営学とか、経済学とかを、トラックバックによるキャッチボールで進めていくような展開だったら、かなり面白い物が出来そうです。

ただ、もうひとつ、「萌え」とか「腐女子」とかの意味を分かってらっしゃる方々の見解がヤバイです(特に張本人のこの方とか)。きゃーやめてー。このままでは、「月刊!木村剛」の表紙は、ブリーフ姿一丁で腕を組mうわなにするんだやめろ(ry

せっかくですから、タイトルも変えときますね。
「腐女子でも分かる、萌える経済入門」改め、「腐女子が萌える経済入門」

きゃーやめてー。

|

« 勇午~交渉人・パキスタン編 | トップページ | おとなの自由研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/469654

この記事へのトラックバック一覧です: どこからツッコんでよいものやら:

» ネット上の引用と転載について考える [週刊!木村剛]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「月刊!木村剛」計画は着々と進み始めました。複 [続きを読む]

受信: 2004.05.12 09:18

« 勇午~交渉人・パキスタン編 | トップページ | おとなの自由研究 »