« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月の28件の記事

2004.03.31

巷説百物語

コンプリートしました。アニメの話です。

人気作家、京極夏彦の小説をベースをしたアニメですね。妖怪話がベースですが、結局は人の心の醜さが原因だという感じの内容です。小説のほうは短編集のようなつくりになっていて、アニメも一話完結のかたちになってます。小説を30分のアニメに収めるのに、ちょっと厳しいところもありましたが、小説の雰囲気がよく表現できていると思います。特にあのグニャリと曲がった世界やダークな色使いが、小説の世界にマッチしていたと思います。その辺は、かなりこだわって作ってあるな、と思いました。他のアニメにはまずない世界ですね。大人なアニメです。ひょっとしたら、海外でも受けるかもしれないです。

で、私は小説を読んでいる最中ですが、あまり進んでませんね。出張の移動時間がベストなんですけど、なかなか最近出張がなくて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.30

MEZZO

コンプリートしました。

元々は、といっていいのか分からないけど、「メゾフォルテ」という18禁のアニメがありました。これはエッチぃアニメのわりにはやたらと気合の入ったアニメで、今回はコレをTVアニメ化した、という感じですね。
このアニメのウリはなんといってもキャラデザとアクションと広川太一郎(wでしょ、間違いなく。でも、TVアニメでクオリティを持続させるのはなかなか難しいようで、キャラが違ったり、アクションが寂しかったりと、ちょっと途中辛くなりましたね。最初から最後まで飛ばしてたのは広川太一郎だけ。すばらしい。
でも、最後の2話は結構良かったですね。サイトを観ると、梅津監督が作画監督をしたのは第1話と最終話だけだったようで・・・

結論から言うと、このアニメはアクも強いので、OVAでじっくりねっちり、ってほうが似合ってたかな、という気がしました。

なんか、続編を匂わせた終わり方でしたけど、時代劇編を作ったり、別タイトルで映画作ったりという予定もあるそうです。海外へのウケもいいようなので、頑張って欲しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.29

総額表示と税の意識

外科手術の前には処方箋を書け! [コラム] (「週刊!木村剛」より)

総額表示の問題は、公的年金より、量販店好きで衝動買い好きな私としては、より身近な問題です。で、木村さんはどう思っているんだろうなぁと思っていたら、ちょうどコラムが掲載されました。

私も、総額表示については「いまさら」な感じがありました。木村さんはこの問題について、「総額表示自体は問題ではなく、政府が財政赤字に対する対策を明確にしていないことが問題だ」と書いています(そうですよね?)。私は、それでも、総額表示はしないほうがよいのでは?と思っています。今現在でも、税金による値上げ感を下げようとして、納入業者に対する値下げの強要という「企業努力」が問題になっています。もしこれが一時のものだとしても、いつか消費税が増税されたとき、またこの問題が起こるであろうことは容易に想像がつきます。いくら国民に増税の意義を理解してもらったところで、人はより安いものを求めます。これって、デフレを増長しているように思えるのですが。

私は、むしろ税額を明確にして、国の税金の使い道に対する意識を促すほうがよいと思います。木村さんは、「一本220円の缶ビールをグイッと飲み干した時に、「自分はいま80円弱の酒税を払った」と認識する人はまずいないのではないだろうか」と書いていますが、私は商品に酒税の税額を書いたっていいと思います。税金が上がったから、酒造メーカーはより税額の安い種別で似たような味の酒を開発する、というのは、すばらしい企業努力ですが、根本的には間違った対策であり、問題は、酒税が上がったことに対して、国民を納得させるべきだ、ということだと思います。

結局、「処方箋なしの外科手術」という木村さんの問題提起と一致するわけですが、外科手術を増税とするなら、患者はちゃんと「正しい処方箋が必要である」ということを意識すべきではないかと思います。

おお、難しいこと考えた。今日は早く寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.28

塊魂、クリア

素敵ゲーム、クリアしました。まだやりこんだとは言えませんけどね。

ゲームの詳細については、Game Watchの記事を観てもらうのが一番いいと思います。ゲームはミッション制になってるんですが、最後のミッションは圧巻でしたね。いや、別にストーリー的にどうとかいうのではないのですが、とにかくスケールがでかい。歩く人の足並みを避けながら細々と巻き込んできたものが、犬を巻き込み、人を巻き込み、標識を巻き込み、車を巻き込み、木を巻き込み、家を巻き込み、ボートを巻き込み、ビルを巻き込み・・・。世界がどんどん広がっていくうちに、最初に苦労していた街を見つけたときに、なんかノスタルジックな気分なってしまい、そんな街もひと転がしで超えてしまうほどの塊を作ってしまった自分に感慨深くなってしまったり・・・。

ひょっとしたら、「世界は狭い。頑張れば人間なんでもできる」という人生の教訓をおしえてくれるゲームなのでは!?(いや、それはない)

ゲームのコツとしては、常になるべくギリギリの大きさのものを巻き込むこと。そのためには、今の塊の大きさをちゃんと把握しておく必要があります。あと、マップを覚えること。自分の周りにもう巻き込むものがなくなることがあります。そのときに、マップを知っていれば、タイムロスせずにすぐに別の場所に行くことができます。

ちなみに、ネタバレになるので詳しくは書けませんが、エンディングのスタッフロールにイカシタ仕掛けがあります。でもコレは、うっかりスタッフロールを見逃してしまうという、諸刃の剣。ぜひ体験してください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

グラヴィオンツヴァイ

コンプリートしました。

いやぁ、すばらしい。
燃えるお約束の展開の連続で、絵に描いたような(いや、実際絵ですが)大団円。久しぶりに、観ていて気持ちのよいアニメでしたね。いや、堪能しました。私は前作も観ていたのですが、はっきり言って前作は私にとって低評価でした。なんか、話が薄っぺらいし、何の話の解決もなしに、ノリだけで突っ走っていたところがあったので。でも、今作ではすべての疑問にケリをちゃんとつけてくれましたね。実は前半で温泉の話とかあって、ちょっと不安でしたが。でも、グラントルーパーの立場が、結局いまいちでしたな。フェイとアレックスだけでもよかったような。

それにしても、前からずっと思ってたんですが、このアニメはJAM Projectのために作ったんじゃないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.27

みさきクロニクル

コンプリートしました。

見た目によらず、かなり硬派なSFアニメでした。
結論から言うと、やっぱり話がよく分かりませんでした。残念です。たぶん、アニメ雑誌とかには、解説記事とか載ってるんだろうけど、そういうのを読まないけど分からないって言うのは、作品としては失敗かもしれません。せっかく凝った設定があって、2クールもかけて放送したのに、残念です。

そういう意味では、エヴァンゲリオンという作品は、ストーリーの見せ方のうまい作品だったなと、改めて感心しますね。

次はゴーダンナーの続編ですね。こちらは分かりやすいSFなので、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.26

エリア88

コンプリートしました。 もちろんアニメの話です。

結構、よかったです。
放送当初、いろんなサイトで、ドッグファイトのCGがダメダメという意見がありました。確かに、ラストエグザイルとかと比べるとベタベタな絵で、つらいところはありました。でも、私はミリタリーオタクでもないし、そういうこだわりは全然なかったので、普通に人間ドラマとして楽しめました。そういう意味では、元々原作がよかった、というのも理由かも。でも、演出とかなかなかよかったと思いますよ。

さて、ついに1クールの切り替え時期がやってきました。しばらくはアニメの最終回ラッシュです。当サイトもアニメのレビューが続くと思いますが、お付き合いくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.03.25

男性は変わった形の携帯端末に弱い?よ。

男性は変わった形の携帯端末に弱い?(japan.internet.comより)

裏編集後記さんより

まあ、確かに折りたたみ型っていうのは、携帯のひとつの完成形って気がしますけど。
でも形状にかかわらず、女性より男性のほうが、モノに対するこだわりがあると思います。
男性は、他人とは違うモノを好み、女性は、みんなと一緒のモノを好む。
有料の詳細データはさすがに見ていませんが、1%以下のターンタイプって、ほとんど男性だったんじゃないかな、と思ったりするわけです。
まあ、つい最近まで、その1%以下の人間だったから、こう思うってだけなんですけどね・・・

ところで、A1402S、買って10日ほど経ちますが、なかなかいいですよ。タバコを吸わないのでちょっと違うかもしれませんが、スクエアでフラットな感じが、なんとなくジッポーライターっぽいんですよ。それで意味もなくいじってたりしてます。対応するBREWアプリがまだ少ないのが難点ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.24

なんと回答をいただきました!

年金脱退論に対する不安に応える[ゴーログ]「週刊!木村剛」より

前に、木村さんのコラムにトラックバックをしたら、今回、なんと木村さんからゴーログの中で返事をいただいてしまいました。大して深く考えずに書いた質問だったんですが、もう非常に恐縮です。ありがとうございました。
木村さんの回答では、うまくいくとかそういうことではなくて、もう税方式にするしか手がない、ということですね。

うーん・・・

何か自分の考えを書こうと思ったのですが、うまくまとまりません。
こうして思うと、私もかなり勉強不足です。木村さんのコラムや、木村さんのコラムへのトラックバックとかを読んで勉強したいと思います。反省・・・

木村さんのコラム、今後の展開に期待します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近ネットで思うこと。

これから書くことは、別に面白くないことです(検索対策)。
仮面ライダーブレイドから出てきたネタについて。
2ちゃんねるから派生して、毎週みんな大はしゃぎですが、中には「そういうこと言うの、やめない?」という人もでて来ているそうで。

ずっと思っていたんですが、これってなんか、小学校とかのクラスのいじめのパターンに似てるんですよね。
クラスに滑舌の悪い子がいて、ある日、クラスのお調子者が面白がってその子の喋りを真似てみた。それが面白くって、クラスのいじめっ子連中がそれを真似して冷やかしだす。その子の友達だった子は、かばおうとする。周りの子は、別にいじめたいつもりじゃないんだけど、つい面白がってしまう。みたいな。

ネットの世界って、お調子者が目立ちやすい世界ですよね。カウンタ上がったり、リンク張ってもらったり、それはそれでコミュニティっぽいものが出来てきて、よけい持ち上げられて、どんどん調子に乗る。でも、そういうお調子者は、きっとなんか勘違いしてます。

始めはそれなりに面白かったけど、今はどうでもいいです。
面白がる気もないし、ヒステリックに非難する気もないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.23

コス∞プレイヤー

コンプリートしました。

絵は悪くない。動きも悪くない。ストーリーが・・・、ね。
展開が早いっていうのはいろいろなサイトで言っていて、それは同感。
最後、歌ってどうよ。観てて「えー、そっちいっちゃうのー」って思いました。
胡散臭いアニメでしたが、最後が一番胡散臭かった。
ちよちゃんズ(爆)の役割が最後までわからんかった。

それよりも衝撃だったのが、後半の「りぜるまいん傑作選」で初めてOPを観たときですよ。
すげー、なんだこれー、と思いました。パロディここに極まれり。すばらしい。
りぜるまいんは、ギャグ漫画としては王道。面白かった。ラブコメではないわな。エロだけど(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.22

KIRINJI TOUR 2003/LIVE at BUDOKAN

KIRINJI TOUR 2003@日本武道館[DVD]
KIRINJI TOUR 2003 LIVE at BUDOKAN[CD] (amazon)

2月末に出た、キリンジの武道館ライブDVDとCDです。
本当はCDは買わなくてもいいかなぁとも思ったのですが・・・

前にも書きましたが、私はこのライブに行ってます。ただ、スタンド席だったし、文字通り本当に一番の右端の席だったので、DVDを観ても、あまり同じものという感覚がなかったり。

DVDは全曲網羅ではないけど、2時間たっぷりですね。堪能できました。演奏とか、アレンジとか、今のキリンジのベストが出ている感じがしていいです。堀込弟氏は、あごひげなんて生やしてワイルド感を出してますね。でも、引いてみると、相変わらず小僧っぽい雰囲気です。なぜなんでしょうね。バックでは、田村玄一氏の多芸ぶりが目立ちました。あと真城めぐみさんのコーラスはいつ聴いてもいいなー、私は大好きです。

キリンジは5月にシングルを出すみたいですね。
順調にステップアップしてますが、大ブレイクはなかなかしないなぁ。なぜなんだろ。タイアップに恵まれないから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.21

塊魂

なんか最近ゲームばっかやってますな。
ということで、ナムコの素敵ゲーム、塊魂始めました。

おもしろいねー。
このツインスティックで遊ぶ感じは、ナムコといったら素敵戦車ゲーム「アサルト」ですな(引用元)。
でも開く方向に動かしてもグレネードは打てませんが。

ゲームの雰囲気はかなりシュール。ウゴウゴルーガ風味で、好きな人は好きでしょう。
でも難易度はそれなりにあります。慣れないと目標の大きさまで塊を作るのが大変です。
小さいうちは塊にできるものも限られているので、軌道に乗るまでは、けっこういらいらする感も。
でも軌道に乗れば、そこらのものを片っ端から塊にできる快感はあります。

あと、このゲームは音楽も素敵。この素敵ミュージックの素敵サントラ欲しいです。

追記。
こちらにクリアレポート書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.03.20

YBBのセキュリティイメージアップ大作戦

Yahoo! BB、9月末まで会員向けにセキュリティサービスを無料提供
Yahoo! JAPAN、ネットセキュリティの啓蒙で特集ページ開設
(ともにINTERNET Watchより)

なんかYBB必死だな(w
セキュリティソフトを配ること自体は悪くないけど、このタイミングでやるのは、あまりにも動機が不純でしょ。これじゃまるで、「セキュリティソフトを入れておけば、情報漏えいされることもなくて安心」という勘違いした知識をユーザーに植え付けようとしているとしか思えません。今回の問題は、クラックなどによるテクニカルハッキングではなく、あくまでソーシャルハッキングであることをちゃんとユーザーに伝えるべきです。そうである以上、どんなに強固なセキュリティソフトを入れようが、何の関係もありません。

セキュリティ啓蒙ページに、「一番安全なのは、Yahoo!およびYahoo!BBを使用しないことです」と書くなら文句は言わないけど(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.18

ココログプラスとココログプロ

ココログの有料オプションが始まりました。
プラスが450円/月、プロが950円/月だそうですが、ちょっと高いな・・・
この半額、200円・500円ならいいんだけどね。
複数ウェブログも複数ライターも要らないから、ベーシックでもうちょっとスタイルが自由に変更できるようにして欲しいです。せめて本文のフォント(字体とサイズ)だけは変えられるようにして欲しいです。
6月末まで無料だそうですが、無料期間が終わったからといって、もうベーシックに戻れない気がするので、申し込むのはやめておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R.O.D THE TV

コンプリート、してません・・・
地上波では、残念ながら6話を残して最終回ということで。

打ち切りではなくて、最初からその予定だったという話もありますね。確かに、フジは最近、ウルフズレインとかガドガードとかテクノライズとか、DVDで話を追加して完結するようにしてたりしますけど。でも、だったら、ちゃんとTV版はTV版でちゃんと話を区切って欲しいです。これじゃあまりにも売り手都合で視聴者不在ですよ。誰が悪いのか知りませんが、ひどすぎます。作品自体が面白いだけに、余計に残念です。

最近は、DVDでの稼ぎを見越した上でのアニメ量産らしいですが、はっきりいって、そこまでしてアニメを作って欲しくないですよ。こういう市場を作ってしまった我々にも問題はあると思いますけど。

最後まで観てないので、感想はやめときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.17

A5505SA発表

au、歩行者ナビ、ラジオ、メガピクセルカメラ搭載の「A5505SA」(ケータイWatch)

「春のau」最後の目玉が発表されましたね。
このログに2/16に投稿して以来、ずっとアクセス解析の検索キーワードのトップになっていたのが、この「A5505SA」です。発表がなかった分、情報を欲しがる人が多かったのかな、と思いましたが、これでやっと落ち着くかな。

現在考えられる、auの最強ケータイですね。あ、WIN機能がないか。ただその代わり、今まで軽量・コンパクト路線をとおしていた三洋製も、かなりの重量級になってしまいましたね。残念です。私は何度も書いてますが、軽量・コンパクト重視なので、先日買ったA1402Sでハッピーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.16

bk1でトラックバック開始

bk1で書評のトラックバックの受付を始めたようです。
なので、今まで読んだ本の感想からトラックバックを送っておきました。

ネット通販といえば、この世界ではゲームからDVDから家電まで受け付けるamazon.comが大手ですが、本の通販は、bk1なんですよね、私は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.14

豚丼を食らう

吉野家の豚丼が今週250円ってことで、食べてみました。

具はスライスした豚肉と、玉ねぎとゴボウ。
色は白っぽく、ラーメンで言うと、牛丼は「しょう油」、豚丼は「塩」って感じですね。味もそれに近い感じです。
多少、豚特有のパサパサ感と臭みがあったりしますが、結構おいしいです。
素のままで食べてみましたが、「玉かけ」するにはしょう油が欲しいですね。
塩気が欲しくなるので、お新香とのコンビがオススメ。

カレー丼は、吉野家のわりには全然力入っていない味だったので、もう食べる気が起きなかったのですが、これなら300円くらいでもいいかもって感じです。
もし牛丼が復活したら、豚丼はどうなるんでしょうね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A1402S購入!

結局、機種変更しました。auのA1402Sです!
近くのauショップで購入。7~12ヶ月で、値段は19800円。
色はシルバー。青はやっぱり人気があるようで、売り切れでした。まあ、別にいいけど。

簡単にインプレッションを。
前に持っていたのが、リボルバーケータイA5305Kなので、その辺と比較しながら。

●大きさ・重さ・形状
やはり小さい・・といいたい所だけど、形状がスクエアでフラットなため、あまり小さく感じません。重さも意外とある気がします。中が詰まっている感じ。でも、アンテナが内蔵なので、ポケットへの収まりは非常にいいです。
横の溝があまりなく、指が入っていかないので、片手で開くのが結構難しいです。

●液晶
QVGAマンセー。非常にきれいで最高です。メールもEZwebも情報量が増えて便利です。背面液晶はそれなりかな。

●カメラ
34万画素ですが、液晶がきれいなので、写りはいいです。マクロは外付けレンズを付けるのですが、これがきせかえパネルをつけないと付けられません。これはマイナス。

●操作性
この変則ジョクダイヤルは、十字キーに慣れた私には、慣れるのに時間がかかりそうです。幅がないので回しにくいし押しにくい。左右キーとソフトキーを間違えやすい。まあ、仕方がないですな。

まだメールとか電話とかあまり使ってないので、その辺はおいおいと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.13

宇宙ヤバイ

宇宙ヤバイ の ガイドライン(2ちゃんねる)

ネタ的にはもう一年前の古いみたいだけど、かなり笑った。超笑った。
これは、学術的な、マジメなネタに使うのが正しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.11

ユカたんやってくれる!

2chスピーカーで5.1ch再生――USBオーディオ「ひかり5.1号」を試す(ITmediaより)

ガンダムはおろか、ピカチュウや及川光博まで出てくるこの記事。
はい!もうおなじみ、IT戦士こと岡田有花記者です!
もうレビューがどうとかいう域を超えてます。あんたどんな使い方してんだ。

しかも最近は勇者気取りですよ。もう、おちゃめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.10

無題。

なんか最近ぜんぜん仕事をする気がしません。
最近多いなー、こういう感じ。
一度医者というかカウンセラーとかに診てもらったほうがいいかな。
まいったなー。部長に目つけられるかも。
忙しいプロジェクトにまわされたり。

早々と自宅に帰って、録り溜めアニメを消化。
こちらも全然頭に入っていきません。どれも大したもんじゃないから別にいいけど。
最近のアニメは、前半おちゃらけ、後半シリアスってのが多すぎて食傷気味です。
2月中旬くらいまでは消化したかな。
もう観るのやめようか、という作品もいくつかあるけど、あと2~3話で1クール終わるので、なんかもうちょっと付き合うか、という気になってしまいます。

気分転換には、物欲解消か!?
・・・なんかそういう気分でもないなぁ。
ケータイは買い換えたいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.09

YBBはギャグでやっているのか?

Yahoo!BB個人情報、スタッフ全員漏れてました! 記念マンガ掲載 (やじうまWatchより)

そりゃもう解約した身としては、たかだか500円で正しい個人情報教えなおす気もないだろうし、むしろ500円でデータベースから消してくれって気持ちも分かりますよ。
なんというかですね。YBBは人の気持ちを逆なでするのがうまいですよね。わざとやってるとしか思えない。これで結局、450万人分とかいっておきながら、実際は現行会員数プラスアルファな分だけ500円払えばいいって魂胆でしょ。

それにしても、たかたさんのところもヤバイらしいし、なんかもうイヤな世の中ですね。

niftyは大丈夫なの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミコンミニ、4つめ

近くの店とかセブンイレブンで売り切れだったスーパーマリオが、町田のソフマップで売っていたので購入。
スーマリの最速クリアとかにも触発されたので。

というわけで開始。
おお、なるほど、スーマリですな。実際やるの何年ぶりだろうな。
一面の長さが意外と短かったことに驚いたり。
今のゲームからすると、演出があっさりしているのは当たり前だけど、ゲーム性の高さには驚くなぁ。

え、最速クリア?

無 理 で す


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.07

年金制度ってうまくいくものなのか?

厚生年金はネズミ講か? [コラム] 「週刊!木村剛」より

今の年金がかなりヤバイことになっているというのは、いろいろと情報で聞いてます。
江角マキコがCMで年金払え的なことを言っているのも知ってます。

でもコレ読んでくと、そもそも年金制度っていうもの自体が、うまくいくものなんだろうか?という不信感があります。
どんどん寿命が延びる日本人。子供を生まなくなる日本人。この時代の流れに全く付いていっていない日本政府。
でも、これって日本だけのことなんでしょうか?年金制度って世界中にあると思うのですが、年金制度がうまくいっている国ってあるんですかね?素朴な疑問として。

「保険方式」から「税方式」に変えたら、必ずうまくいくんですか?木村さん?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.04

理由/宮部みゆき

理由(amazon)

コンプリートしました。
600ページの大作で、読むのに結構時間がかかってしまいました。
最近、長距離出張がなかったのも一因。

高層高級マンションの一室で起こった、一家四人の殺人事件。この物語は、事件がすでに決着した後、改めて事件の真相を取材した、ルポルタージュの形式ですすんでいきます。この取材した記者の人格は一切出てきません。男か女か、一人か複数かも分かりません。登場人物は、この記者からのインタビューの形式で発言しています。こういう話の進め方もあるんですねぇ。最初は面食らいましたが、感心しました。

事件の関係者である登場人物は、非常にたくさん出てきます。そして、ルポの中で、その人たちの人生が非常に細かく書かれています。特に家族。私は、「家族」がこの作品のひとつのテーマだと思いますが、非常にたくさん出てくる、そのほとんどの家族が、何かしらの理由でうまくいっていません。まあ、うまくいっていたら事件なんて起こらないのでしょうけど、そのそれぞれの家族のそれぞれの理由が複雑に絡んで、ひとつの殺人事件に発展して行きます。その部分の伝え方は非常に面白く、このルポ形式の文章がそれをとても引き立たせています。

私は、読んでいくうち、「うまくいっている家族なんて世の中にひとつもないんじゃないか?」とも思ってしまいました。
でも、この物語の最後、ある一家の母親が話した言葉、「帰る場所も行くところもないってことと、自由ってことは、全然別だと思うけどね」という言葉には考えさせられました。ある登場人物は、家庭環境が悪く、家族を邪魔だと思って、自由になりたくて家を飛び出します。でも、結局「家族」という形式からは逃れられませんでした。自由を望むということは、帰るところを必要とする、ということかも知れません。自由と孤独は紙一重だけど違うのです。

かなり面白かったです。「火車」には及ばないかもしれないけど、おすすめの一冊。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.03.01

細腕製麺機

「ガガガ」などでおなじみの、私のお気に入りフラッシュサイト「保健所」のいぬさんが作った、九州ラーメンドットコムで公開中のフラッシュ「細腕製麺機」を

見 ろ !

町会長さんさいこー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »