« スタパ氏の白物家電レビューキター! | トップページ | GBAでファミコンソフトが復活 »

2004.01.20

仮面ライダー555

コンプリートしました。
アニメはかなり録りだめして追いついてないのですが、ライダーシリーズは比較的リアルタイムに観てました。で、最終回を観てすぐに感想を書こうかと思ったのですが、他の人たちがどういう感想なのか、ちょっと見てみたかったので、時間を置きました。

<以下、ねたばれ>

結末については、賛否両論、というか、私が見た限りでは「否」のほうが圧倒的に多かったです。あまりに急ぎすぎた結末、というのがそのほとんどですが、確かに今思うと、巧が木場と戦って勝ったあと、巧がいかにも「罪を憎んで人を憎まず」みたいな感じで止めを刺さず、それに対してあっけなく木場が心変わりしてしまったのが、なんとも拍子抜けしてしまった気がします。
元々、今回のライダーは、勧善懲悪がはっきりせず、子供がついていけないのでは?という意見が多かったですね。龍騎のときも、性格悪いライダーとかいたのですが、それでも各個人の目的は最後まで一貫していたので、わかりやすかったです。でも555は、ライダーとオルフェノクはただの記号になってしまっています。子供たちが何を応援していいのか分からなくなってしまった時点で、これはヒーロー物ではないですよね。ただのアクションドラマ。
あと、555で思ったのは、出てくる人がみな若すぎて、自分の心のままに行動しすぎ、ということです。やはり、歴代ライダーでいう「おやっさん」的な人って必要だと思うんですよね。主人公を、時には諭したり、時には励ましたりする、そういう親的な存在がいることで、話に深みが出て、ヒーロー物に必要な、道徳的な内容になると思うんですよ。

最終回の余韻に浸っていられるのはたった一週間、来週からすぐ新ライダーが始まります。今度はどんな話になるんでしょうか。

ところでその前にやってる戦隊モノは、勧善懲悪がはっきりしているのはいいですが、最近なんかジャンプ化してますよね。主人公がいて、ちょっと悪い、でも根はいい、かなり強いライバルが途中から出現して、主人公がそのライバルに勝った時、ライバルが改心して、主人公と一緒に共通の敵に挑むという。子供には人気があるんだろうけど、なんか笑ってしまいます。

|

« スタパ氏の白物家電レビューキター! | トップページ | GBAでファミコンソフトが復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5867/120253

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー555:

« スタパ氏の白物家電レビューキター! | トップページ | GBAでファミコンソフトが復活 »