2017.07.13

新米姉妹のふたりごはん 第1~3巻

お気に入り飯テロ漫画レビュー、第二弾です。

新米姉妹のふたりごはん1 (電撃コミックスNEXT) 新米姉妹のふたりごはん2 (電撃コミックスNEXT)

新米姉妹のふたりごはん3 (電撃コミックスNEXT)(amazon)

お互い再婚の夫と妻、二人にはそれぞれ一人娘がいた。かくしてその一人娘は新米の姉妹になった。妹のあやりは料理好きだが人見知りで今まで一人でしか食べてこなかった。姉のサチは元気で料理はできないが食べるの大好き!というお料理漫画です。ストーリーは違えど、「甘々と稲妻」のように調理方法を紹介する内容になっています。これもサチとあやりの仲の良さがこの漫画のいいところです。あやりは自分の料理をサチに食べてもらえるのが好きで、サチはそんな美味しい料理をいつも作ってくれるあやりが好きなんですね。

料理の内容は家庭料理が中心ですが、ときどきちょっと上のものが出てきます。生ハムとかローストビーフとか。さすがにジビエ料理が出たときはちょっと引きましたね・・・こんなもの普通うちで料理しないだろう・・・

| | コメント (0)

2017.07.05

異世界居酒屋「のぶ」 第1~4巻

「甘々と稲妻」を読んだあたりから、料理が出てくる漫画が好きになりました。それも変なうんちくとかバトルとかがない、シンプルな漫画が。
そんな大好きな飯テロ漫画の一つです。

異世界居酒屋「のぶ」(1) (角川コミックス・エース) 異世界居酒屋「のぶ」(2) (角川コミックス・エース)

異世界居酒屋「のぶ」(3) (角川コミックス・エース) 異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース)(amazon)

小説(ライトノベルかな?)原作のコミカライズです。中世ヨーロッパのような異世界で、現代の日本居酒屋が店を出す、というお話です。唐揚げ、天ぷら、刺し身など、居酒屋では当たり前ですが、異世界からすると見たことのない料理が次々と出てきて、それを客が驚きつつうまそうに食べます。それが本当にうまそう。そしてトリアエズナマ、レーシュ、アツカンなどの酒がさらにうまそう。異世界といっても怪物や魔法が出てくる世界ではないし、ストーリーがとてもハートフルでシンプルなのがいいですね。そして腹が減る(笑)。

個人的にはお手伝いに来ている少女のエーファちゃん(2巻表紙の子です)が可愛くて好きですね。この子も料理を覚えていいお嫁さんになって欲しいです。

| | コメント (0)

2017.06.17

バルミューダ The GreenFan

前からほしいと思っていたGreenFanを購入しました。

バルミューダ 省エネ 静音 リビング扇風機 The GreenFan(グリーンファン)| EGF-1600-WK(ホワイト×ブラック)(amazon)

バルミューダのDC扇風機ですね。前からずっと気になっていましたが、ちょっとお値段高めなので躊躇していました。でも前から使っていたシャープの扇風機ももう4年経つし、思い切って買い替えました。

デザインはさすがにキレイですね。LEDの派手さもないし、しばらく置くと暗くなってくれるのもいいです。大手家電メーカーにあるような余計な機能は一切ないというシンプルさもいいです。でもファンカバー含めて全部プラスチックなのがちょっと。これが軽さにも貢献しているんでしょうけど、年月が経つと劣化しそうな気がします。

音は流石に静か。首振りはさすがにちょっと音が出ますね。今はまだ気にならない程度。ファンの強さは4段階。それほどファンは強くないので、1~3まで臨機応変に使っています。
首振りは手で両端を教えるという、今までにない機能ですね。ただ使っている感じ、そんなに正確に覚えてくれる感じではないです。大体かな。止めると正面を向いたりするのは面白いですね。手間がかかっているなぁと思います。

まあ、あとは何年もってくれるかなぁというところですかね。劣化が気になります。

| | コメント (0)

2017.06.03

パナソニックゴリラ CN-SP507VL

悩んでいたカーナビですが、これを選びました。

パナソニック Gorilla SSDポータブルカーナビステーション 5v型 CN-SP507VL(amazon)

パナソニックのPND、ゴリラですが、これは2012年に発売されたもので、中古で手に入れました。14000円くらいだったかな。

なぜ最新ではなくコレを選んだかというと、それは、5インチの大きさでFM-VICSが使えるからです。最近のゴリラは、7インチでしかVICSに対応していません。私が知る限り、この機種が5インチでVICSが付く最新の機種だったと思います。車に合わせると、5インチのナビを選びたかったんですよね。

そしてこれを選んだ理由がもう一つ、それはゼンリンで最新の地図データが購入できることです。購入時についていた地図データは2012年度版で、まあ使えないことはないのですが、やはり最新の地図を使いたいですね。7月に2017年度版が出るらしいので、それを待とうと思っています。10000円弱といったところですが・・・

ナビを使ってみた感じですが、ちょっとタッチ画面の反応が悪いかな、という感じ。あと、起動からGPS捕捉まで数分かかりますね。最新の機種と比べると、捕らえる数も少ないし、みちびきも捕らえられないので、その辺は仕方がないかなぁと思います。でも捕らえてからの動きはきびきびしてるし、いいと思います。

性能面や地図の新しさから考えると、スマホカーナビのほうがよかったんですけど、やはり乗車してエンジンONですぐにナビが使えるのがいいですね。しばらくこれで行こうと思います。

| | コメント (0)

2017.05.29

5/28 Lotus music cafe'17@上野恩賜公園野外ステージ

ミニフェスみたいなライブに行ってきました。
池上本門寺でやっているSlow LIVEの前哨戦みたいなものでしょうか。
上野公園の野外ステージもいいですね。

参加ミュージシャンは
ゆうき
ザ・なつやすみバンド
優河
空気公団
アン・サリー+伊藤ゴロー with ストリングカルテット special guest:細野晴臣

の5組でした。

個人的には、まず優河さん。ラジオで何度か聞いたことがあって、歌上手いなと思っていたんですが、リアルに聞くと歌声がすごくいいですね。おまけに弾き語りのギターが安定していて、この人上手いなぁと思いました。またライブ聞いてみたいです。

空気公団。90年台からやっているバンドですね。キリンジとかクラムボンとかと一緒に聞いていたと思います。唯一覚えていた「レモンを買おう」が聞けたのが嬉しかったです。懐かしい。

アン・サリーさんと伊藤ゴローさん。伊藤ゴローさんは先日ジャキスさんとのコンサートに行ったばかりなので、あのときのギターのほうがいい音だったなぁと思いました。もちろん演奏は素晴らしいんですが。アン・サリーさんとはジョビンの曲で。アンさんやはり癒される歌声ですね。最後に期待していた細野さん。はっぴいえんどとかYMOとかで昔からもちろん知っていましたが、リアルに見たのは初めてでした。細野さん歌上手いなぁ。アンさんとのデュエット最高でした。アンコール合わせて2曲しかやってくれませんでしたが・・・

個人的にちょっと不満だったのが、音のミキシングが良くなかったりとか、アンさんと伊藤ゴローさんのときの前準備が遅かった(なんか変に時間をかけてた)こと、ですかね。

| | コメント (0)

2017.05.21

5/20 伊藤ゴロー/ジャキス・モレレンバウム@銀座ヤマハホール

ギターの伊藤ゴローさんとチェロのジャキス・モレレンバウムさんのコンサートに行ってきました。ブラジル音楽が気に入っていて、どんな感じかなと思い。

私的には、伊藤ゴローさんはnaomi&goroのギタリストという印象です。ジャキスさんはジョビンの元で演奏したということが有名ですが、私的にはゴンチチの「Strings with Gontiti」で素晴らしいアレンジをなさった方、というのが大きいですね。
コンサートは銀座ヤマハホール、ここに来たのは初めてかな。素晴らしいホールですね。
演奏はギターの伊藤ゴローさん、チェロのジャキスさん、そしてピアノに澤渡英一さんというトリオ構成でした。音はほとんどアコースティックで、本当に素晴らしい。もちろん演奏も素晴らしく、ものすごく厳かな気持ちになったし、感情的な激しい演奏もすごかったです。個人的にはジョビンの曲が一番グッときました。
そんな伊藤ゴローさん、MCはちょっと苦手みたいでして、後半にJ-WAVEのサウージ・サウダーヂのプロデューサーなどもやっている中原仁さんが司会役として登場し、ジャキスさんへのインタビューなどをしました。このへんはちょっと面白かったですね。

なんか特別に美しい音楽を聴いた、と感動しました。

| | コメント (0)

2017.05.12

iPad mini4 128GB購入。

約1年半前にiPad mini3を買って使っていましたが、iPad mini4が安く(というか当時買ったmini3と同じ値段ですが)なったので、買い替えました。

MK9P2J/A iPad mini 4 128GB シルバー Wi-Fiモデル (iOS)(amazon)

iPad mini3よりは、確かに薄く、軽くなったと思います。2つを較べるとそれを感じますが、すぐに慣れてしまうので、もう実感はあまりないですね。性能面でも、CPUが向上したりとか、WiFiが11acに対応したりとかあるんですが、体感的には速度もそんなに変わっていないです。
正直、買い替える意味はあまりなかったかも。一番面倒なのは、kindleで買った本をまた全てダウンロードし直さないといけないところですね・・・


| | コメント (0)

2017.05.08

5/5 バカ田大学祭ライブ@恵比寿ガーデンホール

赤塚不二夫生誕80年企画として恵比寿のガーデンホールで行われたバカ田大学祭ライブに行ってきました。
なにせゴンチチと清水ミチコさんという謎のツーマンライブですよ!?

Dsc_0005s

前半は清水ミチコさん。テレビでは昔からよく見てましたが、ライブで見るのは初めてです。矢野さん、ユーミンなど定番のネタもいいですが、クリープハイプとかサカナクションとか、結構最近のミュージシャンもマネされるんですね。知りませんでした。YUKIとかいきものがかりとか、キモチワルくて面白い(笑)。ミュージシャンの曲あるあるネタ、歌であるあるネタって岡崎体育のMUSIC VIDEOみたいですね・・・

30分の休憩の後、後半はゴンチチが登場。自分たちも「なんで呼ばれたのか分からない」と言っていましたが、喋りも多くて面白かったし(特に三上さんのトバしっぷり)、ギターも素晴らしかったと思います。こういう感じ久しぶりだなぁと思ってたら、10年位前か、都内の区立や市立のホールでやってた感じと似てたんですね。最近都内では大きなホールでしかやらなくなったので、久しぶりだと思いました。オベーションでデュオってのも久しぶり。

アンコールは、清水ミチコさんとのコラボレーション。なんと三上さんと松村さんの間に椅子をおいて、並んで座りました。松村さんも「今まで色んなボーカルの人と一緒にやったけど、こんなところに来るの初めてだ」と言っていて、確かにそうかもと思いました。松村さんと清水ミチコさんが喋っていて、時折三上さんに「ちょっと聞いてる!?」って聞くのが面白かったです。曲は清水ミチコさんがモノマネで歌うMy Favorite Thingsでした。面白かったなぁ。

いい意味で、変なライブでした。

| | コメント (0)

2017.05.01

4/30 畠山美由紀 15周年記念 大感謝祭@オーチャードホール

ソロデビュー15周年を迎えた畠山美由紀さんの豪華なコンサートが行われました。
渋谷のオーチャードホール、久しぶりに行きました。GWの渋谷は混んでるなぁ。

バンドは冨田恵一さんを中心に坂田学さん、鈴木正人さん、おおはた雄一さん、真城めぐみさんという、これだけでも豪華さ鉄板のメンバーですが、大感謝祭ということでゲストがすごいんです。

まずは畠山さんメインで数曲をプレイ、そのあとはゲストを呼んで、司会の秀島さんと一緒にお話をして、ゲスト1曲、畠山さんとデュエットで1曲という構成でした。

出演順は(確か)アン・サリーさん、高野寛さん、Salyuさん、富澤タクさん、土岐麻子さん、堀込泰行さん。
個人的によかったなぁと思ったのは、アンさん、高野さんの歌声。高野さんがゲストで歌った「確かな光」は好きな曲だし、デュエットはキャロル・キングの「You've Got A Friend」、これもよかったなぁ。
富澤さん、土岐さん、堀込さんはゲストで新曲を披露。これをアレンジしてしまう冨田さんもすごいなぁ。冨田さんアレンジのいろいろな曲が聞けたというのも個人的には嬉しかったです。
堀込さん提供の名曲「若葉の頃や」、デュエットは嬉しかったですが、ちょっとキーを無理やり合わせた感がありましたね。個々で歌うほうがよかったな。

そしてゲスト6名と司会の秀島さんで畠山さんを掘り下げるというトークショー。面白かったです。これを聞いて分かった畠山さん像は「感激屋」「天然」「おっちょこちょい」「酒豪」でした^^;そして、思わず歌で参加してしまう生粋の「ミュージシャン」であることもわかりました。

畠山さんはきれいなドレス姿で再び登場。ギターの小池龍平さんとピアノの村上ゆきさんというこれまた豪華な二人とCMのためだけに作成された曲を披露しました。

最後はまた豪華なメンバーと畠山さんで締めました。

すごい豪華なコンサートでした。でも個人的には「ちょっと詰め込みすぎ、盛りすぎ」というのが正直な感想。3時間半休憩なし、というのもちょっと疲れました。6回に分けて、毎回一人ずつ違うゲストが出るようにしてくれてもよかったかな、と思います。

| | コメント (0)

2017.04.21

亜人ちゃんは語りたい 第1~5巻

いやーそういえば第1巻から読んでたんだけど、レビュー書いてなかったことに気が付きませんでした。もうアニメ化もされたのに。

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス) 亜人ちゃんは語りたい(2) (ヤングマガジンコミックス)
亜人ちゃんは語りたい(3) (ヤングマガジンコミックス) 亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス)
亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤングマガジンコミックス)(amazon)

ペトス先生の漫画です。過去の伝承としてしか伝えられてなかったような、特殊能力を持つ人間、「亜人」(デミ)が高校生活を送るという、ファンタジー系の日常系漫画です。特殊能力をもつのは、この作品内では女生徒だけなのですが、この女生徒の面倒を見る高橋鉄男先生が、実は学生時代からデミの存在に興味津々で、彼女らに接していきます。ヴァンパイアのひかり、雪女の雪、デュラハンの町、そしておまけに同じ教師のサキュバスの佐藤先生。彼女らの伝承には、暗くなってしまうことも多いのですが、彼女らはとても楽しく生きています。そしてこれがこの漫画の一番の見どころですが、デミ好きの高橋先生が実際にデミちゃんたちの行動を目の前にして、これはどんな時に、どういう現象で、何が起こるのか、それはなぜなのか、というのを実に理屈っぽく頭を働かせていきます。このシーンがなんか微笑ましい。そしてそういう目で見て話してくれる高橋先生のことが、デミちゃんたちは大好き、というところがいいんですね。

4巻のラストに、番外編として透明人間が出てきましたね。これははやり番外編オンリーなのかな。ほかのデミちゃんたちとドタバタやってくれると面白そうだけどなぁ。あと5巻には新しいデミちゃんとして座敷わらしがでてきました。この子はこれからも出てくれそうです。楽しみですね。

あともちろん、デュラハンサキュバス佐藤先生の高橋先生催淫メロメロ作戦、がんばってくださいね。
アニメ化はまだ見てませんが録画済みなので、見れる時を楽しみにしてます。

| | コメント (0)

«DELL 11.6インチノートPC Inspiron 11 3000