2018.09.16

CAR GRAPHIC 2018年7月号

大御所の自動車雑誌です。

CG 2018年07月号[雑誌](amazon)

CGは殆ど買ったことないですが、この号が出るまで、実は毎号立ち読みしてました。それはLONG TERM TESTでルノー・トゥインゴを扱っていたからです。私も同車を乗っているので、こんな大御所の雑誌記者がこの車をどう乗って、どう思っているのかということが気になって、毎号楽しみに読んでました。で、この7月号がそのLONG TERM TESTの最終回。これはさすがに買っておこうと思いました。

最後のLONG TERM TESTでは、ここでは通称「青豆号」と呼ばれていたルノー・トゥインゴの総括が書かれています。デザインよし、足回りよし、エンジンよし、だけどトランスミッション、エコモードやアイドリングストップなどに難ありと、ここに書かれていることは概ね私の認識と合っていました。さらに詳しい考察や乗りこなし方などもいろいろ載っていてました。勉強にもなりますね。細かい不満はあるけど、コンパクトな日常車としてはとても楽しい車だというのは、私も思いました。

このトゥインゴのLONG TERM TEST、個人的には1冊の本にまとめてほしい、とも思いました。読んでいて楽しかったです。

| | コメント (0)

2018.09.08

メトロイド サムスリターンズ

積んでいたゲームですが、やっとクリアしました。

メトロイド サムスリターンズ - 3DS(amazon)

3DSの名作アクションゲームです。正確に言うと新作ではなくて、ゲームボーイ版のメトロイドⅡをリメイクしたもの、ということです。私はゲームボーイは当時持っていなかったので、これはやったことはありませんでした。やったことあるのは、ファミコンのメトロイド、スーファミのスーパーメトロイド、GBAのメトロイドフュージョン、ゼロミッションです。やはり2Dメトロイドが好きですね。プライムはちょっと・・・

で、このサムスリターンズ、最初見たときには変なアクションが増えていて、こりゃちょっとダメかも、と敬遠気味でした。でも安売りしているのを見つけて購入。確かに慣れるのに時間がかかりましたが、そのぶんゲームとしては緩め?で思わずのめり込んでしまいました。ボス戦でかなり手間取って、アイテムは100%取りましたが、クリアに20時間もかかってしまいました・・・しかもかなり攻略サイト頼りで。でも面白かったです。

やはり面白いですね。2Dメトロイド。また出してほしいなぁ・・・

| | コメント (0)

2018.06.10

「あまんちゅ!~あどばんす~」オリジナルサウンドトラック / ゴンチチ

TVアニメ「あまんちゅ!~あどばんす~」のサントラがリリースされました。

TVアニメーション「あまんちゅ! ~あどばんす~」オリジナルサウンドトラック(amazon)

2016年に放送されたTVアニメ「あまんちゅ!」の第二期が放送され、第一期に引き続き、音楽をゴンチチが担当しています。ぴかりとてこのジャケットが可愛いですね。
第一期のサントラはかなりお気に入りで、最近でもよく聞いていましたが、第二期のサントラも気持ちいいですね。また今回もアニメのほうはもったいなくてまだ見ていないのですが、テーマ曲となる「海と空と太陽と」「Landscape」を始め、サントラらしくテンポやアレンジで感情を表すような曲がたくさん入っています。今回は特にストリングスの力がすごいと思いました。epilogueはゴンチチのギターなしの曲ですが感動します。

リスアニ!にインタビュー記事が載っていますが、これを読むとまたこのサントラの面白さが伝わってきます。
ゴンチチの古い曲をモチーフとして作った曲があるのが、ファンとしては楽しいですね。「AneChan」は「STRANGE SOCKS」のようだし、「夜明けのギター」の出だしは「Birth of Sigh」そのままだし、「CHAKOMON」のリズムは「チョコレート粉砕工場」のようです。

あとインタビュー記事を読んでいて思うのは、第一期もそうですが、こういうリクエストがたくさん入る劇伴の仕事は大変そうだな、ということですね。尺に収めるというのがゴンチチのお二人には慣れていないだなぁと思いました。インタビューでは「勉強になった」と書いてますが、「もうコリゴリ」と思っているのかも。


| | コメント (0)

2018.05.21

Lotus music & book cafe '18

久しぶりの投稿です。ちょっと最近いろいろとあってレビューを書くような気持ではなかったのですが、やっと何とかなってきたので、ライブのレポートを書こうと思います。
昨年も行った、上野公園の野外ステージでのミニフェスです。今年は本とのコラボレーションという、ちょっと変わったイベントになりました。

出演は
東郷清丸
mei ehara
"読書の時間" by 優河 / 甲斐みのり / 市川和則(羊毛とおはな)
青葉市子
高田漣
コトリンゴ
です。

この中で観たいなと思ってたのは、高田漣さんとコトリンゴさんですね。どちらも有名なミュージシャンですが、直接見たことはなかったので(コトリンゴさんはキリンジのメンバーだったときに観ましたね)。

Img_20180520_132905

ステージが凝ってます。そのぶん演奏は、高田漣さんがキーボードのサポートをつけただけで、みんな基本弾き語りでした。これも結構すごいかも。

「読書の時間」というのは、今回のためだけのユニットで、文筆家の甲斐さんが朗読をして、その合間に市川さんのギターで優河さんが歌う、という内容でした。良かったと思います。

高田漣さんは、個人的にはスティール・ギターの人という認識でいましたが、ライブではフォーク・ロックの人ですね。一曲目に大瀧詠一さんの「びんぼう」が出てきたのでおおっと思いました。自作の曲や父親の高田渡さんの曲などを歌いました。いいですね。

コトリンゴさんは、曲はもう何度も聞いていますが、ライブで聞くのは初めて。可愛らしい声なのに、ピアノの演奏が迫力があって、存在感がすごいです。映画「この世界の片隅に」の「悲しくてやりきれない」や「たんぽぽ」が聞けたのは嬉しかったです。アンコールでは、ギターの市川さんを呼んで演奏しました。

このライブ会場、ゆるいフェスとしてはとてもいいのですけど、フードを用意する運営側のほうは、もうちょっと考えてほしい気がします。正直混むんですよね。あまり本格的なものは用意しなくていいかなと思います。個人的にはパンとかでよかったです。

| | コメント (0)

2017.12.30

ソニーBDレコーダー BDZ-ZT1500

BDレコーダーはソニーのBDZ-ET1100とET1200の2台体制で使っていますが、そろそろ新しい機種も気になるところ、でお値段も下がってきたので、BDZ-ZT1500を購入してみました。55000円くらい。

ソニー SONY ブルーレイディスク/DVDレコーダー 1TB 3チューナー 3番組同時録画 外付けHDD対応 無線LAN内蔵モデル BDZ-ZT1500

インターフェースをいろいろと変えてきたソニーのBDレコーダー、結論から言うと「前のほうがよかった」ですかね。思った理由をいろいろ書きたいと思います。


  • 奥行きは小さくなりましたね。ダブルチューナー機と変わらない大きさです。デザインもいいと思います。
  • 大きく変わったUI、ぶっちゃけていうと他社のUIに合わせた感じかな、と思います。これは、今までのUI、クロスメディアバー(XMB)に使い慣れた身からすると、個人的には逆に使いづらく感じてしまいました。
  • 過去機種から比べるとメニュー画面の解像度を大きく上げて、文字も美しく、情報量も増えました。でもその分文字が小さくなってしまいました。50型のような大画面テレビならよいですが、私のような32型テレビを持っている人にはきついですね。メニュー画面全体のフォントサイズを変えられる機能があればいいのになと思いました。
  • 画面の解像度を上げたせいか、全体的に操作がもっさりしています。XMBはキビキビ動いてたのにな。これも既存ユーザーからすると減点課題かも。
  • 待望のSeeQVault対応ですが、ちょっと思ってたのと違う?使えなかったのでわからないのですが、後面USBと前面USBで違うところがマニュアルを読んでもよくわからなかったです。

こんな感じで、個人的にはイマイチNGでした。新規で大画面テレビ向けに買う人にとっては悪くないとは思いますが、ソニー機の買い替え、または32型程度のテレビを使っている人は、もうちょっとお店で使ってみて判断したほうがよいかと思います。

| | コメント (0)

2017.12.23

開設14周年

2003年12月に当blogが開設して、今月で14周年を迎えました。今まで書いた記事の数は1383本、12周年のときは1349本だったので、1年間で34本書いたことになります。なんかちょっとづつ増えてる?

今年は結構いろいろ買い物しちゃいましたね。特に一番デカイのは車を買ったことですね。じゃじゃ馬ですが、カワイイヤツです。大してドライブもできてないのが寂しいところですが。あとはスマホ。ここ1年半で4回もスマホを買い替えてしまいまいした。スマホだけでなく、どうも今年はコレだ!と思って買ってはみたけどどうもイマイチ、っていうのが多かった気がします。散財ですね。もうちょっと慎まなくては。

このBlogはぶっちゃけ自分の忘備録代わりなんですが、相変わらず、ネット片隅で細々とレビューを書いていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017.12.22

covia FLEAZ Que+N

ちょっと緊急事態が起こり、見向きもしていなかったcoviaというメーカーのSIMフリースマホを購入しました。が、これが予想以上に悪くないスマホでした。

COVIA FLEAZ Que +N(フリーズキュープラスエヌ)/ 4.5インチIPS液晶 / SIMフリースマートフォン / micro SIM ×1 / RAM:2GB FLASH ROM:16GB /(amazon)

8月に購入したシャープのAQUOS mini SH-M03が突然壊れてしまいました。起動してそうなのですが、画面が出ずにうんともすんとも言わない状態。購入したお店に問い合わせたところ、購入6ヶ月以内なので保証が効くが、交換品がないため今回は返品手続きになるとのこと。損はしないけど、スマホが手元にないというのはどうにも心細い。そのため急遽新しいスマホを探すことになりました。で、coviaのFLEAZ Que+Nというスマホを選びました。

Dsc00483s

Dsc00481s Dsc00482s

選んだ理由は5インチ未満の小さくて安いスマホ。正直coviaってどこの会社?と思いましたが、国内の会社でした。値段は17000円ほど。MVNOのスマホセットなら更に安く買えるところもあります。大きさは今まで使っていたAQUOS mini SH-M03とほぼ変わらずちょっと厚いくらい。重さもほとんど同じ。手に馴染む大きさです。性能はどうだろうと思いましたが、使ってみた感じはモッサリ感もなくて予想以上にキビキビ動きます。

大きなデメリットは2つ。一つは画面の解像度が荒い点。スマホにフルHDなんていらないと思っていますが、かといってHD以下というのもキツい。デフォルトフォントが大きいので画面が狭く感じ、フォントを小さくすると文字がぼやけてくるという感じです。でも別にそれでも慣れれば大したことありませんでした。もう一つのデメリットはカメラ。イマドキ500万画素しかありません。でも個人的にはたまにしかカメラを使わないので、今のところ全然問題なしです。使ったときに気になるのかも。

隠れたメリットもあります。まずは「+N」のNFC。Felicaではないのでおサイフケータイにはなりませんが、NFC通信ができます。オムロンの歩数計や体重計ともアクセスできました。あとはイマドキ珍しいバッテリー取り外しができるところ。これが必要!という人はいるでしょうね。あとGPSに「みちびき」が使えるようになったり、FMチューナーがあったりと、欲しい人にはコレ!といった機能が結構ついてきますね。

というわけで、コレでいいんだよ、というかこの機能がいいんだよ、という人にはバシッとくるスマホだと思います。私は概ね満足です。壊れなければいいな・・・

| | コメント (0)

2017.12.15

Kindle paperwhite マンガモデル

Amazonのサイバーマンデーに引き寄せられて、気になっていたKindle paperwhiteを買ってしまいました。

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト(amazon)

買ったのはマンガモデルの白、キャンペーン情報なしです。18280円ですがプライム会員だと安くなることがあります。
最近漫画はほとんどkindleで買っていて、iPad mini 4で読んでいましたが、iPadならではの障害もありました。シリーズ管理してくれないし、アプリから購入できないし。で、Kindleのマンガモデルは前から気になっていました。

初めての電子ペーパーの端末です。iPad miniと較べた感じでは、どうしても小さめになってしまう点、改ページのちらつきが気になってしまう点がマイナス面ですね。あと正直使いにくい。慣れればよくなるとは思いますが、まだ慣れません。プラス面もたくさんあります。シリーズ管理してくれるようになった点、端末から直接購入できる点、そして小さく軽くなったならではの点として、慣れれば片手で読めるようになります。これはいいですね。あと個人的にはカラー表示がなくなったのは意外とマイナスではないです。表紙ぐらいしかないものが多いので。逆にカラーが多い本は素直にiPad miniで読みます。

ということで、より気軽に漫画が読みやすくなったとは思います。でも無理して買う必要はなかったかなぁという感じですね。うーん、Amazonに乗せられた気分。

| | コメント (0)

2017.12.11

映画 ガールズ&パンツァー最終章第1話

日曜日にガルパン最終章第1話を観てきました。
個人的に、公開から二日目で映画見るなんて最速です。もうちょっと落ち着いてから観に行こうと思ってたんですが、我慢できませんでした^^;

まだ公開間近だから、どれくらい感想を書いてよいのか・・・素直な感想としては、これは全6話あるうちの最初の1話であり、正直アニメ版っぽい展開で、劇場版と比べると物足りないなぁと感じました。でも面白くはなるでしょう。あと、やはり映画館で見るなら音にこだわったところがいいですよね。今回見たところはそこがちょっとしょぼかった。

以下、ネタバレ含むかもしれません。何も知りたくない方は読み飛ばしてください。


展開としては、前半が大洗内部でのお話。コメディたっぷりの内容です。桃ちゃんがんばれ。もっとがんばれ。
後半は前から予告のあったBC自由学園とのバトル。やはり戦車道は面白い。けど劇場版にはかなわないなぁ。軽くバラすと、決着はつかずバトルの最中で「つづく」状態。面白くなるのは次回からでしょう。

まあ1年位掛かりそうだけど、第2話を楽しみに待ってます。

| | コメント (0)

2017.12.04

12/2 GONTITIのちょっと早めのクリスマス2017@鎌倉・歐林洞

ゴンチチのコンサートに行ってきました。といっても、コンサートホールではないです。

場所は神奈川・鎌倉(久しぶりに行きました。混んでますねぇ)の歐林洞という喫茶店。なので会場も狭くて、ミュージシャンとの距離が近いですね。ただ客席に段差がないので、後ろの方に座ると演奏しているのがほとんど見えません・・・。

今回はデュオ形式で、だいたい毎年やっているクリスマスコンサートなのですが、会場が違うだけでも雰囲気が違いますね。二部形式て、途中休憩のときには、ワインとパウンドケーキを頂きました。美味しかったです。

三上さんのMC、今回も面白かったです。アンコールのときに「きよしこの夜」を演奏したのですが、三上さんから突然「皆さん歌ってください」とリクエストが来て、客席も困惑気味だったのですが、皆さん歌いましたね。歌ってみると歌詞覚えてるもんだなぁ・・・と思いつつ、2番はほとんどの人が歌えない(^^; 松村さんも「2番は歌えんやろ」と笑ってました。

| | コメント (0)

«ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君