2016.08.19

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ、映画館で観ました。ついに観ました。

元々映画館で観るつもりは、あまりありませんでした。そのうちテレビで放送してくれるかな、くらいの感じで。歴代の怪獣映画も全く観たことないですし。でも、ネットにあふれかえるこの熱気、そしてネタバレ。もう観ないわけにはいかないですよ。

詳しいことは書きませんが、総監督・脚本に庵野秀明、監督・特技監督に樋口真嗣という日本を代表する特撮好きのツートップが構えるこの映画、ストーリー的は今までの続編とかそういうことはなく、新作のゴジラです。

前置きはここまでに。私の感想です。

・まず、ゴジラ怖い。マジで怖い。映画見た直後の感想は「もう二度と観たくない」と思うほどの怖さでした。なんとなく、ゴジラってちょっとコメディ感あるようなイメージを持っていたのですが、とんでもない。

・この非常事態に対処する日本政府の動きのリアルさ。これがこの映画の一番のキモですね。ヒーローががんばる今までのハリウッド映画とは違う、いかにも日本的な組織対応。でも、ただ嘲笑の対象になるのではなく、政府ならではの決断力というものがしっかり描かれていて、むしろカッコイイと思ってしまいます。首相や大臣がたくさん出てきますが、それぞれにとてもいい味を出しています。そして考えてしまうのは、過去の震災などの災害対応も、おそらくこんな感じだったんだろうなぁ、ということです。そこにリアルさを感じるのは、日本に住んでいる人間ならでは、ではないでしょうか。

・そして、出てくるキャラクターの味のよさ。ネットでも大人気だった尾頭、安田、矢口、赤坂、カヨコをはじめ、どのキャラクターをとってもスピンオフが作れてしまうような味の良さ。特に尾頭さんはいいリケジョぶりですよね。この人が休日にどうやって過ごしているのか、だけで一本いけるなぁ。

・最後の決戦の展開はちょっと出来すぎですね。あとになって考えると、あんな準備いつしてたんだ、とか、それはちょっと都合よすぎるだろう、とか思っちゃいます。でもその辺が公開されなかったぶん、観ているときは次々と進む展開に圧倒されるばかりでした。

とにかく、私自身としてはビビリで怖がりなので、また観たいとは当分思いません。でもあとで必ず観たくなるでしょう。そんな作品です。

| | コメント (0)

2016.08.15

iPhone SE 16GB購入。そして脱Andriod。

ケータイのキャリアをdocomoからMVNOのNifMoに変えてから4か月ほど経ちました。
今まで使っていたAQUOS Phone SH-02Fもそろそろ買い替えたいなと思っていて(Android 4.2なのでポケモンGOが出来ません!まあ、やるつもりはないですが)、シャープもコンパクトなSIMフリースマホSH-M03を発売したのですが、これがどうも普通の量販店には売ってない。特定のMVNOにしか出してないようなので、これはいつ買えるかわからんなという感じで、iPhone SEに乗り換えました。16GB。色はゴールドです。購入は、普通にAppleウェブストアです。

_000ss

ついにiPhoneですよ。昔、iPhoneが発売された当初は「こんなの売れるの!?」と思っていたんですが、自分が使い始めることになるとは。まあこれは、先にiPad miniを使い始めたことが大きいですね。それでiOS環境がなんとなくわかったというか。とはいってもiPhoneはまた色々環境が違いますね。GoogleクラウドとiCloudという違いもあります。私はGoogle好きなので、この辺は悩みどころです。16GBはちょっと不安もありますが、写真も動画も撮らないし、ゲームも大してやらないし、まあ問題ないでしょう。

iPhone SEは小さいスマホ好きとしては最高だと思います。今まで使っていたSH-02Fよりも小さくて軽い。ただ、この小ささにも盲点が。字が小さいんですよ。老眼気味のオッサンとしてはきついんですね。これならiPhone6とかのほうが良かったかな・・・いやでも、この小ささは正義です。

今回、SIMカードのサイズが違ってしまうので、NifMoにSIMカード交換依頼を出しました。このおかげで3日間スマホが使えませんでした・・・こういうときは3大キャリアのほうがいいんでしょうね。

| | コメント (0)

2016.08.03

New ニンテンドー3DS LL購入。

実は1年くらい前に、訳あって今まで持っていた3DS LLを手放し、代わりにNew 3DS(LLでない)を一度購入しました。でも一度LLの大きさに慣れてしまうと、LLでないのは小さく感じてしまいますね。で、結局最近またLLに買い替えました。色はライム×ブラックです。

Newニンテンドー3DS LL ライム×ブラック(amazon)

New 3DSと旧3DSとの違う点は、処理が高速になったこと、ボタンやコントローラーが増えたこと、3D表示が顔の位置に追従して見やすくなったこと、くらいでしょうか。高速化や3D表示は、確かに良くなったと思います。でも、わざわざ買い替える必要があるか、というと微妙なところ。New 3DS専用ソフトがあるので、そのためになら購入してもいいと思います。そういう私はゼノブレイドを買ったのですが、実はまだやってません・・・

逆にNew 3DSで不満な点は2つ。一つはタッチペンの収納位置が右から下になって、ペンが短くなってしまったことです。もう一つは電源ボタンの位置の変更。前は右ボタン下にあって押しやすかったんですが、下側側面に移動してしまいました。任天堂としては電源オフじゃなくてスリープをさせたいんでしょうね。でも私は電源オフしたいのです。電池持ってほしいし、別に持ち歩くわけじゃないし、通信してほしいわけじゃないので。

で、ゲームは何をやってるかというと、しょぼいことにバーチャルコンソールでPCエンジン版のR-TYPEやってます。あいかわらず昔のシューティング好きなんですよね。何度やっても楽しい。でもさすがにそれだけじゃということで、ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランド3Dを始めました。ドラクエモンスターズ、実は初めてやってますが、モンスター集め面倒です。やめちゃうかも。

| | コメント (0)

2016.07.31

7/30 畠山美由紀 メモリアル・シンフォニック・コンサート@練馬文化センター大ホール

ソロデビュー15周年を迎えた畠山美由紀さんのコンサートに行きました。
なんと今回はフルオーケストラがバックです。

Dsc_0331s
堀込兄弟からも。

今回のコンサート、なによりメンバーが豪華です。リトルクリーチャーズの栗原務さんと鈴木正人さん、ギターの笹子重治さん、ピアノの中島ノブユキさんという、これだけでも鉄板なメンバーですが、これに東京ニューシティ管弦楽団のフルオーケストラ、しかもアレンジが中島ノブユキさんという、これ以上ないメンバーです。

畠山さん、きれいなドレスで登場し、自前の曲や洋楽のカバーなどを熱唱しました。これにオーケストラが乗るとものすごい贅沢感です。特に曲の締めにオーケストラが盛り上がると鳥肌が立ちますね。2部構成で、オープニングはデビュー曲の「輝く月が照らす夜」、そしてCMでもおなじみの「ロマンスをもう一度」や「ウイスキーが、お好きでしょ」も披露してくださいました。1部の締めは「わが美しき故郷よ」、2部の締めは「若葉の頃や」、アンコールでは「歌で逢いましょう」。どれも好きな曲ばかりです。

シークレットゲストとして小池龍平さんが参加。いつもはギタリストとして歌にも参加することはありましたが、今回は純粋なボーカリストとしての参加。シュッした正装をされてカッコイイ。テネシーワルツとブラジル曲を一緒に歌いました。いいですね。

フルオーケストラということもあり、曲数的にはちょっと物足りなさもありましたが、全曲オーケストラ参加ですからね。これ以上の贅沢は言えません。

あとはこれをCD化してほしいなぁ、と思います。もう一度聞きたい。


追記:中島ノブユキさんの名前を間違えて書いてました。修正。

| | コメント (0)

2016.07.02

洗濯機を買い替え

洗濯機を買い替えました。
今まで使っていた洗濯機は買ったのが2000年。もう15年以上使っていたのですが、実はまだ元気でした。でもそろそろ買い替えたいなぁ・・・、と思い。

今まで使っていたのはシャープですが、今回はAQUAにしました。5Kgのものです。

アクア 5.0kg 全自動洗濯機 ホワイトAQUA AQW-S50D-W(amazon)

今までの洗濯機と変わったところといえば、単純に洗濯時間でしょうか。今までは1時間近くかかっていたのですが、それが30分程度に収まるようになりました。汚れ落ちが良くなったか?というと、正直よくわかりませんね。音は静かになった気がします。説明書を読むと、洗い、すすぎ、脱水時間を細かく設定できるみたいで、それを記憶させることもできるみたいです。でも個人的には「おすすめコース」しか使わないなぁ、という感じ。

まあ物欲が満たせてよかったかな、という程度でした。

| | コメント (0)

2016.06.26

6/25 Smoked Salmon Railway Machine 2016 LIVE!!@恵比寿CraAto

ゴンチチのゴンザレス三上さんとパーカッションの辻コースケさんのユニット、Smoked Salmon Railway Machine(略してSSRM)のライブに行ってきました。東京では2年ぶりです。

まず、オープニングアクトとしてpipooさんが出演。pipooさんは双子の女性アコースティックユニットです。前回も参加されましたが、まだユニットではなかったような。調べたら、2015年からユニットになったんですね。辻さんも参加して、優しい音楽を聞かせてくださいました。最後にゴンチチの「放課後の音楽室」を演奏してくださいましたが、よかったですね。三上さんも「もう今日はこれで終わりでいいんじゃないか」という喜びようでした。

SSRMは、三上さん、辻さんのほか、サックスで鈴木広志さんが参加されました。相変わらず、ゴンチチでは聞かせてくれない、パーカッシブなノリノリのギターでしたね。かっこいいです。サックスの鈴木さんが参加された曲で、演奏自体はすごくよかったんですが、終わったあと、「演奏するサックスを間違えた」という衝撃の発言。ソプラノではなくてテナーの予定だったとのこと。こんなことあるんですね。

休憩があって後半がスタート。結構時間が伸びていくつか演奏をパスしたみたいで、確かに前半のほうが長かった気がします。オープニングで演奏したpipooさんと、コーラスの扇谷一穂さんが参加して、「真っ赤な太陽」を演奏。三上さんが「客席も歌ってほしかったんだけど、歌ってくれなかった」とちょっと不満?最後にSSRMアルバムの「nightfall」を演奏して終わりになりました。アンコールは、前半でサックスを間違えた曲の再演でした。いや、どちらもいい演奏でしたよ。

個人的には、こういう小さいライブハウスで見られるのはうれしいですね。次回も2年後かなぁ。期待しています。

| | コメント (0)

2016.05.31

ThinkPad E460購入。

4年使っていたThinkPad E420から買い替えました。またThinkPadです。

Dsc00203s

本当は別にThinkPadにこだわってたつもりはなく、むしろ他のメーカーがいいかな、と思っていたんですが、今回購入したかった「ディスプレイが14インチフルHD」で安く買えるノートPC、といったらThinkPadしかありませんでした。
15.6インチとか13インチとかなら他のメーカーも結構あるんですが、14インチって選択肢がないですね・・・。特にフルHD。
購入したスペックはディスプレイが14インチフルHD、CPUがCore i3 6100U、メモリが4GB、HDDが1TB、OSがWindows 10 Homeです。
値段は66000円程度。ちょうどWebクーポンが使えたのでちょっと安くできました。
でも4年前よりちょっと高い・・・。

いままで使っていたThinkPad E420からの変更点は
・大きさはほぼ同じですが、厚さが薄くなりました。
・USB端子がすべてUSB 3.0になりました。これはありがたい。
・DVDドライブがなくなりました。うーん、確かに滅多に使わないけど、いざという時困るなぁ。
・mSATAインターフェースがなくなりました。これはショック。mSATA SSD余ってたのに。
・天板のマットな感じがなくなりました。

で、肝心の14インチフルHDですが、予想以上に100%だと字が小さすぎて読めませんね。
仕方なく125%で使ってます。これならフルHDにこだわる必要なかったかも・・・。
でもまあ、全体的な使い勝手は問題なしです。

| | コメント (0)

2016.05.22

ガルパン劇場版、二回目を観に行った。

ガールズ&パンツァー劇場版、12月にすでに映画館で視聴済みなんですが、なんといまだにロングラン上映中、しかも上映館数が増えるというすごいことになってきたので、また観に行ってきました。
これ、個人的にはすごいことなんです。元々映画館で一度見たらもう満足なんで、いままで二回目なんて観たことなかったんです。ですから、たぶん生まれて初めて映画館での二回目の観劇じゃないかと思います。

そもそも、一回目の劇場版を観た時点で、ガルパンのキャラクターは結構忘れてしまっていたんですよね。なにぶんたくさんいますから。でも劇場版が良かったので、改めてどんなキャラクターがいたかを知りたくなったんです。それで読み始めたのが、マンガ「もっとらぶらぶ作戦です!」でした。

ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です!  (6) (MFコミックス アライブシリーズ)(amazon)

これはガルパンのスピンオフマンガで、ゆるーいギャグマンガですね。ゆるい百合要素があるのも好き。とにかく出てきたキャラクターを面白おかしく登場させてくれるので、一気に全巻買ってしまいました。私にとって、これはガルパンのキャラクターを知るための教科書です。そして年末、BS11でアンツィオ戦のOVAを放送してくれたんですよね。これでアンツィオのメンバーもバッチリわかりました。

そして改めて観た劇場版。以下、簡単なあらすじと思ったことをつらつらと。

最初のエキシビジョンマッチからもう面白い。今回初参加の突撃娘、知波単学園のムチャぶりが楽しい。舞台はゴルフ場から市街地へ。聖グロとプラウダの活躍っぷりがいいですね。ダージリンとカチューシャのやりとりも面白いです。

そして対大学選抜戦。最初の山地での戦いで、大学選抜のすごさが印象的です。特にカールが撃ってくる弾が恐ろしい。そしてプラウダがカチューシャ残してやられてしまうシーンがもう悲しくて仕方がない。それでもあのカールを倒して、そしてとんでもない活躍をみせた継続高校がすごい。

そして舞台は遊園地へ。ここで姉のまほに言われてみほの戦い方が変わるんですよね。そして選手たちもどんどん変わっていきます。まずアンツィオがすごい。豆戦車ならではの活躍っぷり。そしてなにより楽しかったのが知波単学園。最初のあの無謀な突撃っぷりから、アヒルチームと手を組んで頭を使った戦いに。これが面白い。大洗の各チームも、他校の選手と組んで色々頑張ります。大学選抜もすごい。T28重戦車も相当おっかない。そしてなによりすごいのは、島田愛里寿の乗るセンチュリオンの無双っぷり。戦車ってあんな戦闘できるの!?って感じ。そして最後のクライマックスへ。

いやぁ、改めてキャラクターを理解したうえで観た劇場版、面白かったです。本当に。出てくるキャラクターみんなが活躍していることが分かって、本当によくできた作品だなぁと思いました。

ガルパンはすごいぞ。相当に。

| | コメント (0)

2016.05.15

5/14 小野リサDancing Bossa Tour 2016@関内ホール

小野リサさんのコンサートに行ってきました。2年ぶりかな。

今回のコンサートは大所帯でした。ピアノ、ベース、ドラムスのほかに、本場ブラジルのパーカッション2人、ホーンズが3人。豪華でしたね。
前半はいつも通り、日本と海外の名曲カバー、スローテンポな感じで、ちょとウトウトしてしまいました。
後半は新作「Dancing Bossa」より。このアルバムはなんとディスコサウンドがメインということで、かなりノリノリ。バックの演奏も素晴らしかったです。そのあとはパーカッション2人のノリノリのサンバ、そして小野リサさんを加えて3人で演奏。そして全員でブラジルミュージックでした。個人的にはこのあたりが最高に楽しかったです。やはりブラジルミュージック、いいなぁ。

また聞きに行きたいです。

| | コメント (0)

2016.05.02

5/1 live image 16@サントリーホール

だいたい毎年行っているlive image、今年は今までの東京国際フォーラムではなく、サントリーホールでした。

サントリーホールということは、オーケストラが中心、しかも生音で聞けるということですね。確かにいつものバンド+ストリングス、というより、オーケストラが主役の舞台編成でした。演奏される曲も、オーケストラが引き立てる曲が多かったです。東京国際フォーラムと違って、演奏がよく見えましたね。

今回、久しぶりに宮本笑里さんが参加されました。しかし、いつも派手目で盛り上がっていた葉加瀬太郎さんと高嶋ちさ子さんが不参加だったので、全体的に落ち着いた感じでした。
フラメンコギターの沖仁さんが初参加でした。ソロで弾いた曲はすごかったなぁ。

我らがゴンチチはいつも通りの第2部最初に登場。「塩と太陽」と「放課後の音楽室」を演奏しました。「放課後の音楽室」は、最初にリリースした「EASY BUSY」に似たアレンジで、オーケストラが引き立つ演奏で良かったです。

今回のトリはヴォーカルグループのLE VELVETS。情熱大陸も彼らの歌で演奏でした。でもいつもの葉加瀬さんと比べると、やはり盛り上がりに欠けるかなぁという感じでしたね。

サントリーホールでやるなら、やはりオーケストラが目立つのがよかった。もっとオーケストラの人数が多くてもよかったかも、と思いました。

| | コメント (0)

«MVNOのNifMoに乗り換えました。